森の踏切番日記

人生LARKしたい

ドラマ『貴族探偵』初回の感想など

面影が思い出せない花の雨

先週は満開だった桜も、あっという間に散ってしまいましたが、散歩道にあるしだれ桜が満開になり見頃です。

 

 

アニメ『有頂天家族2』第2回を視聴。先週は見なかったのだけれども、原作の良さを生かしながらも、アニメらしいスピード感があって面白かった。今回は、幻術師天満屋が登場。原作とは少し順番が異なるようだ。

 

 

森見登美彦の『有頂天家族 二代目の帰朝』は、日曜日に購入して現在読書中。こういう阿呆な小説は大歓迎。アニメの方も時間が合えば、これからも見てみたい。

 

 

アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』の方は、中村祐介の絵をそのままアニメにしていて、それはそれで良いと思うのだが、個人的には羽海野チカのキャラクターで見てみたかった。

 

 

森見作品では、『宵山万華鏡』が最も気に入っているのだが、アニメ化してくれないだろうか。

 

 

日曜日は、書店で湊かなえの『リバース』をチラ見した。ドラマとは関係なしに読んでみようかという気になった。

 

 

騎士団長殺し』は、がっつり立ち読み。一行読んだだけで引き込まれる文章は流石だなと思った。村上春樹は『ねじまき鳥クロニクル』で卒業したのだが、この作品は興味をそそる。ただ、物理的に重い。

 

 

テレビドラマ『貴族探偵』を視聴。月9を視聴するのは、何年ぶりだか。原作小説を気に入っているので、気になって見てみたのだが、原作の良さを生かしながらも、月9らしい味つけでなかなか楽しめた。

 

 

初回は、原作小説『貴族探偵対女探偵』収録の「白きを見れば」を基にした内容。設定が若干変更されているが、事件自体は原作通りである。

 

 

また生瀬かよ、という気がしないでもなかったが、悪くはなかった。相葉クンが出落ちで笑った。相葉クンは、どうしても貴族には見えない。他は言うことは無いのだけれども、それだけが残念。中山美穂のメイドは、意表を突かれた。

 

 

今期は、好きな小説を原作としたドラマやアニメが複数あるので、珍しくテレビをたくさん見そうだ。そんなこんなで、ブラタモリの感想がなかなか終わらない。

 

 

 

📄関連日記

🔘『貴族探偵対女探偵』の感想~かさしのふこのもも - 森の踏切番日記

 

📄この記事の続き

🔘ドラマ『貴族探偵』第2回感想など - 森の踏切番日記

 

 

 

 

 

 

 

『おんな城主直虎』第15回の感想 その2

大河ドラマ『おんな城主直虎』

第15回「おんな城主対おんな大名」


f:id:morifumikirikita319:20170416230937j:image

井伊直虎にございます 

 

────────────────────


f:id:morifumikirikita319:20170416230054j:image

翌朝。


f:id:morifumikirikita319:20170416230018j:image

小野政次「おとわ」


f:id:morifumikirikita319:20170416230037j:image

🐱あえて「おとわ」と呼びかける政次。


f:id:morifumikirikita319:20170416230120j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416230144j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416230203j:image

その時、木が倒れかかってくる!


f:id:morifumikirikita319:20170416230242j:image

斧!


f:id:morifumikirikita319:20170416230226j:image

😽小野?


f:id:morifumikirikita319:20170416232813j:image

逃げる直虎を刺客が追う!


f:id:morifumikirikita319:20170416232833j:image

追い詰められた直虎!


f:id:morifumikirikita319:20170416232855j:image

どうする、政次。


f:id:morifumikirikita319:20170417080258j:image

😽ところで、政次って武芸の方はどうなの?


f:id:morifumikirikita319:20170416232936j:image

とその時。


f:id:morifumikirikita319:20170416232958j:image

😽やはり、来やがったか。


f:id:morifumikirikita319:20170416233009j:image

😽こいつは、井伊谷脳筋DNAの正統継承者か!


f:id:morifumikirikita319:20170416233029j:image

😽こんなに腕が立つなら、何故に直親の時に護衛につかなかったかな?


f:id:morifumikirikita319:20170416233117j:image

😽直之(女子、守る、男)

f:id:morifumikirikita319:20170416233148j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416233212j:image

😽照れ隠しに吠えております。


f:id:morifumikirikita319:20170416233243j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416233318j:image

😽この言い草。まあ、クソ野郎はクソ野郎だわな。


f:id:morifumikirikita319:20170416233338j:image

😽でも、前回の「死ねばいいのに」は言い過ぎたので撤回します。ゴメンね、直之。


f:id:morifumikirikita319:20170422150151j:image

 直虎「男でもかような事になれば」

 

f:id:morifumikirikita319:20170417140319j:image

😽直虎(なんか、虎松の未来が見えたような気がする!)


f:id:morifumikirikita319:20170417140330j:image

😽秀忠「奇遇ですねえ!」


f:id:morifumikirikita319:20170422150219j:image

直之「守れねば」


f:id:morifumikirikita319:20170422150415j:image

😽言ってることが支離滅裂な中野直之脳筋野郎)。


f:id:morifumikirikita319:20170422150614j:image

😽政次(出そびれ申した)


f:id:morifumikirikita319:20170416234026j:image


f:id:morifumikirikita319:20170422150736j:image


f:id:morifumikirikita319:20170422150725j:image

😽傑山(俺の筋肉の見せ場は?)


f:id:morifumikirikita319:20170416234109j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416234139j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416234155j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416234219j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416234235j:image

😽デレた!


f:id:morifumikirikita319:20170416234246j:image

😽直之(せっかくデレたのに)


f:id:morifumikirikita319:20170416234254j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416234307j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416234317j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416234326j:image

😽政次(全部持って行かれたけど、ホッ)


f:id:morifumikirikita319:20170416234333j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416235532j:image

政次は、駿府へ向けて出発。


f:id:morifumikirikita319:20170416235549j:image

😽直之がデレた事を嗅ぎ取った直虎。こうなると男はもう飼い犬同然なのな。


f:id:morifumikirikita319:20170416235611j:image


f:id:morifumikirikita319:20170422150446j:image


f:id:morifumikirikita319:20170422150505j:image

😽殺し文句?

 


f:id:morifumikirikita319:20170416235638j:image

🐱駿府に到着した政次。ここまでは、有りがちな展開だったけれども、ここからは二転三転して、面白かった。


f:id:morifumikirikita319:20170416235652j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416235705j:image

🐱政次(まったく、おっしゃる通り)


f:id:morifumikirikita319:20170416235728j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416235739j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416235750j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416235807j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416235820j:image

😽取り次ぎが女だと気付かなかったのか?


f:id:morifumikirikita319:20170416235837j:image

😽政次(なんと… 惚れ直し申した💓 いや、そんな場合じゃなかった)


f:id:morifumikirikita319:20170416235849j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416235906j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416235930j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416235917j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416235959j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417000008j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417000022j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417000032j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417000042j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417000054j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417145955j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417071231j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417071242j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417071251j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417071306j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417071326j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417071347j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417150013j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417071356j:image

直虎、万事休すか?


f:id:morifumikirikita319:20170417071407j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417071416j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417072228j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417080229j:image

直虎「甚…兵衛」


f:id:morifumikirikita319:20170417072241j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417072255j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417072309j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417072324j:image

🐱永禄八年五月十七日ということは、亀の日から十五日後ということか。


f:id:morifumikirikita319:20170417072340j:image

🐱南渓和尚の起死回生策。字を教える件をここで活かしてくるとは、参った。


f:id:morifumikirikita319:20170417072354j:image

🐱ここまでは、読めなかった。前回の発言(既視感がある)は、撤回します。ナントカ大臣みたい。


f:id:morifumikirikita319:20170417072407j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417072420j:image

🐱政次(知っておる、昔から)


f:id:morifumikirikita319:20170417072454j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417072514j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417072525j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417072536j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417072545j:image

😽本多正信「いやいや、甘い甘い」


f:id:morifumikirikita319:20170417150048j:image

😽正信「今は一向一揆に参加した挙句」


f:id:morifumikirikita319:20170417150056j:image

😽正信「三河国を出奔しておりますがね」


f:id:morifumikirikita319:20170417072554j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417074552j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417074611j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417074620j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417074642j:image

😽政次(切り抜け申したか)

 


f:id:morifumikirikita319:20170417074704j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417074712j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417074719j:image

😽直虎の無事を喜ぶ奥山六左衛門(初めてのお使い)。


f:id:morifumikirikita319:20170417074726j:image

😻惚れ直し申した💓


f:id:morifumikirikita319:20170417080209j:image

😿多くのものを失った井伊家だが、非力でも小さな力が集まって、直虎を支えていくという感動的なお話でしたか。


f:id:morifumikirikita319:20170417080333j:image

🐱直虎は、みんなから支えられている感謝の気持ちをかみしめながら、領主として成長していく、とかいうことになるのかな?


f:id:morifumikirikita319:20170417080351j:image

😽所々に古臭い演出を挿んでくるよな。


f:id:morifumikirikita319:20170417080415j:image

🐱意図的なんだろうな。それに油断すると、アッと言わされるのね。


f:id:morifumikirikita319:20170417081857j:image

🐱それはともかく、徳政令の問題は、この先3年にわたって尾を引くことになるはずだし、ここからが山あり山ありの困難が予想されるのだが。

f:id:morifumikirikita319:20170417080431j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417080440j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417080458j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417080511j:image

🐱脳筋野郎も使い方次第で良い部下になるというお話と、


f:id:morifumikirikita319:20170417080525j:image

🐱戦力外には、出来ることからやらせて自信をつけさせるというお話で、


f:id:morifumikirikita319:20170417080541j:image

🐱人材が無ければ、育てればいいじゃんという結論なのかな。


f:id:morifumikirikita319:20170417080552j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417080601j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417081838j:image

🐱南渓和尚は、直之の足りない所を見極めて瀬戸村へ連れて行ったということなのかな。


f:id:morifumikirikita319:20170417081920j:image

😽一人祝賀会。


f:id:morifumikirikita319:20170417081935j:image

😽むしろ、直虎を、じゃね? 


f:id:morifumikirikita319:20170417082001j:image

😽南渓和尚は、直虎が我が子のように可愛くて仕方が無いという感じだもんな。


f:id:morifumikirikita319:20170417082049j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417082101j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417082111j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417082124j:image


f:id:morifumikirikita319:20170417082137j:image

こちらの姉妹は対照的。


f:id:morifumikirikita319:20170417082148j:image

🐱蹴鞠野郎は、この先危険かも。


f:id:morifumikirikita319:20170417082214j:image

😽政次(取りあえず、悪役に戻ろ~と)

 


f:id:morifumikirikita319:20170417171204j:image

🐱4月からは「直虎」の章の始まりということで、連続ドラマやアニメの導入に有りがちな、反発からのデレというエピソードを持ってきたのね。


f:id:morifumikirikita319:20170417082235j:image

🐱それに、ひとひねり加えた所にやられたという感じでした。


f:id:morifumikirikita319:20170417082244j:image

 

 


f:id:morifumikirikita319:20170417082306j:image

😽次回は、殖産興業? 


f:id:morifumikirikita319:20170417082312j:image

😽三年荒野はいいけど、人手不足じゃなかったっけ?

 

f:id:morifumikirikita319:20170417082320j:image

🐯『おんな城主直虎』第16回の感想 その1 - 森の踏切番日記
🐯『おんな城主直虎』第16回の感想 その2 - 森の踏切番日記

 

 

 

🐯関連日記

🔘『おんな城主直虎』第14回の感想 - 森の踏切番日記

 

🔘『おんな城主直虎』第13回の感想(1) - 森の踏切番日記

🔘『おんな城主直虎』第13回の感想(2) - 森の踏切番日記

 

🔘『おんな城主直虎』第12回の感想 その1 - 森の踏切番日記

🔘『おんな城主直虎』第12回の感想 その2 - 森の踏切番日記








 

 

『おんな城主直虎』第15回の感想 その1

大河ドラマ『おんな城主直虎』

第15回「おんな城主対おんな大名」


f:id:morifumikirikita319:20170417082737j:image

井伊直虎柴咲コウ)が今川の下知に背き、徳政令をはねのけたことに怒った寿桂尼浅丘ルリ子)は、小野政次高橋一生)を呼びつけ、直虎に駿府へ申し開きに来るように命じる。

以前、同じように駿府へ呼び出され、道中で惨殺された井伊直親三浦春馬)の記憶が家臣一同によみがえる。政次は直虎に、虎松(寺田心)の後見を降りるよう勧める。だが直虎は、それを拒み、駿府へ向かうことを決意する。

 

────────────────────


f:id:morifumikirikita319:20170416211200j:image

😽ルリ子、プンプン💢


f:id:morifumikirikita319:20170416211219j:image

直虎「アハハ💦」

南渓「無理じゃろうのう」

直虎「シュン⤵」


f:id:morifumikirikita319:20170416211235j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416211258j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416211309j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416211319j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416211336j:image

荒れ地を耕した場合、その土地は新たに耕した者のものとし、3年は年貢を取らない。 

🐱まあ、よくある話だわな。


f:id:morifumikirikita319:20170416211348j:image

そこへ、政次登場。


f:id:morifumikirikita319:20170416211401j:image

🐱政次(行けば絶対殺されるから)


f:id:morifumikirikita319:20170416211411j:image

🐱政次(俺に任せると言ってくれ、お願いだから)


f:id:morifumikirikita319:20170416211425j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416211445j:image

🐱政次(何とかせねば…)


f:id:morifumikirikita319:20170416211454j:image

🐱直虎(やっぱり、見逃してもらえなかったかあ💨)

 


f:id:morifumikirikita319:20170416211533j:image

🐱井伊谷の女性陣の中では祐椿尼が要になるので、祐椿尼の意向には逆らえず、いじけているという感じか。

f:id:morifumikirikita319:20170416211521j:image

そんなしのを説得する政次。


f:id:morifumikirikita319:20170417111029j:image

🐱一番闇落ちしているのは、しのだな。


f:id:morifumikirikita319:20170416211544j:image

🐱政次(これで一つは手を打ったが…)

 


f:id:morifumikirikita319:20170416212605j:image

🐱南渓和尚としては、直親の時の二の舞いは演じたくは無いだろうな。


f:id:morifumikirikita319:20170416212618j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416212635j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416212649j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416212704j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20170417112251j:image

f:id:morifumikirikita319:20170416212722j:image

😽死ぬこと前提かよ。要するに自分が死にたくないだけじゃないの?


f:id:morifumikirikita319:20170416212746j:image

😽意識して高い所からものを言っております。


f:id:morifumikirikita319:20170416212810j:image

🐱主君と認められぬ者の為には命を張れないということか。


f:id:morifumikirikita319:20170416212820j:image

🐱女子に仕えることが気に入らないだけの中野直之(石頭野郎)。


f:id:morifumikirikita319:20170416212831j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416212842j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416212851j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416212859j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416212906j:image

🐱政次(道中、必ずや刺客が襲って来よう。さて、どうする…)

 


f:id:morifumikirikita319:20170416214305j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416214325j:image

🐱己の不甲斐なさを責める奥山六左衛門(お留守番)。


f:id:morifumikirikita319:20170416214338j:image

😽落ちぶれてたりして。


f:id:morifumikirikita319:20170416214401j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416214413j:image

 

f:id:morifumikirikita319:20170416214428j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416214440j:image

😽とか言いながら様子は見に来る直之(へそ曲がり野郎)。


f:id:morifumikirikita319:20170416214458j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416214508j:image

約束通り、瀬戸村の百姓たちに字を教える南渓和尚


f:id:morifumikirikita319:20170416214524j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416214536j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416214551j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416214603j:image

直親の事を思い出し、騒然とする村人たち。

😽ここぞとばかりのTKO。


f:id:morifumikirikita319:20170416214632j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416214641j:image


f:id:morifumikirikita319:20170422141240j:image

🐱直之(男じゃねえ?)


f:id:morifumikirikita319:20170422141303j:image

🐱直之(男じゃねえ?)


f:id:morifumikirikita319:20170416214723j:image

🐱直之(男じゃねえ?)


f:id:morifumikirikita319:20170417131547j:image

🐱直之(男じゃねえ)


f:id:morifumikirikita319:20170416214740j:image

🐱直之(女子、守る、男…)

 


f:id:morifumikirikita319:20170416215617j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416215633j:image


f:id:morifumikirikita319:20170416215647j:image

政次を警戒する傑山


f:id:morifumikirikita319:20170416215656j:image

その時、直虎の悲鳴が!


f:id:morifumikirikita319:20170422141354j:image

🐍蛇(ヘビだにょろ~)


f:id:morifumikirikita319:20170416215713j:image

🐱見たところ毒蛇ではないようだが、何故ここに蛇が?


f:id:morifumikirikita319:20170422141650j:image

🐍蛇(顔が怖いにょろ~)


f:id:morifumikirikita319:20170416215739j:image

😽①政次が直虎に思い止まらせようと蛇を仕込んだ。


f:id:morifumikirikita319:20170416215812j:image

😽②亀と同様、竜宮小僧の仕業。刺客が襲って来ることをほのめかそうとしたが、うまく伝わらなかった。


f:id:morifumikirikita319:20170416215724j:image

😽③ドラマのスタッフが動物好き♥


f:id:morifumikirikita319:20170416215756j:image

🐍蛇(遊びに来ただけなのにぃ~)


f:id:morifumikirikita319:20170416215856j:image

思わず、直虎の元へ駆けつけようとした政次と、そんな政次を取りあえず確保した傑山


f:id:morifumikirikita319:20170416215837j:image

傑山「ハハハ、何じゃ蛇か」

 


f:id:morifumikirikita319:20170416223820j:image

子供のいない政次としては、井伊谷を押領したとしてもメリットは無いはず。

🐱歴史上の小野政次は妻子がいたとされています。この違いがポイントと云えましょう。


f:id:morifumikirikita319:20170416223833j:image

🐱今回の政次は、はっきりと直虎の身を案ずる態度を見せている。


f:id:morifumikirikita319:20170417131655j:image

🐱いよいよ直虎の身に危険が迫る事態になって平静を保てなくなったということか。


f:id:morifumikirikita319:20170417131705j:image

🐱ここに来て、このシーンを挿入したのは


f:id:morifumikirikita319:20170417131713j:image

🐱察しの悪い人のためなのだろうか。


f:id:morifumikirikita319:20170416223844j:image

🐱話変わって、このドラマは毎回動物の鳴き声を効果的にかぶせてくるのが印象的。やっぱり、単なる動物好きなんじゃね?


f:id:morifumikirikita319:20170417131727j:image

そして、翌朝。

 


f:id:morifumikirikita319:20170417132828j:image

🐍次の記事へと続く。

 

 

🐯この記事の前

『おんな城主直虎』第14回の感想 - 森の踏切番日記

 

 

『少年と少女と正しさを巡る物語/サクラダリセット7』あらすじと感想(1)

4月の読書録02ーーーーーーー

 少年と少女と正しさを巡る物語

 サクラダリセット

 河野裕

 角川文庫(2017/03/25:2012)

 1704-02★★★☆

────────────────────────────

🐱本書は、2012年4月に角川スニーカー文庫より刊行された『サクラダリセット7 Boy, Girl and the Story of SAGRADA』を修正し、改題したものである。

🐱本書の「新装版あとがき」によると、「ストーリーを変えない範囲で、細かい文章表現はすべて現在の私の好みに揃える」という修正がなされたようだ。巻末の解説によると「若書きの文体や構成を整え」たというが、ラノベ向きの文体を一般向きの文体に変えたということになるだろうか。角川スニーカー文庫版は読んでいないので、その辺りは分からない。

🐱一般的に、作家が初期の作品を手直しする場合、敢えて未熟な部分を残すことがあると思うのだが、本シリーズでは第3巻から文章が断然良くなった印象があるので、やはり、作品の本質に関わる部分はそれ程手直ししていないのではないかとも思う。

🐱もう一つ大きな修正点として、サブタイトルが英語から日本語に変更されたことがあるが、本書のタイトルに「正しさを巡る物語」と主題がはっきり示されたのは、分かりやすくなって良かったと思う。

🐱本書は、単なる「能力者」の物語というだけでなく、色んな要素を含んでいると思う。二度読みしたのだけれども、なかなか深い作品で、それらの一つ一つについて書いていくと大変そうなので、ここでは、あらすじを紹介しながら、思い付いたことを記していくだけに留めたいと思う。

 


f:id:morifumikirikita319:20170413190253j:image

 

 

🙀その前に前作『少年と少女と、 サクラダリセット6』を簡単に振り返っておいた方がよいでしょう。

 

10月22日(日)

午後1時 学園祭。浅井ケイは、クラスの出し物の演劇の合間に、村瀬陽香とともに体育館で催される中野智樹のバンドのライブを見学する。その後、春埼美空を南校舎の屋上に呼び出し、彼なりに告白する。

──君が、上手く笑えますように。

午後6時20分 学園祭の閉会式が終わり、ケイは春埼とともに下校する。

午後7時 セーブ

今日一日をリセットすることなんてできないから、当たり前にそうした。

春埼が自宅に戻り、ケイが歩き出すと、相麻菫の声が届く。

──貴方にいくつか、お願いがあるの。

午後7時15分 相麻菫

──どうやら、まだリセットしていないみたいね。

午後7時30分 相麻は喫茶店「スモールフォレスト」で、約束していた浦地正宗と会う。索引さんが同席。加賀谷も店内にいた。

 

10月23日(月)

午前9時 ケイは春埼とともに学校をサボって、相麻の指示通りにとある交差点でゴミ拾いをする。その交差点で交通事故が起きたが、能力が使われた可能性があるので、ケイは津島信太郎に連絡をする。津島は、浦地正宗、索引さん、相麻菫と車に同乗していた。ケイたちが春埼の自宅まで戻ると、再びケイに相麻の声が届き次の指示を受ける。

午後2時15分 ケイに中野智樹から電話。皆実未来から相麻の事を訊かれた件と相麻を目撃した件。

午後3時 ケイと春埼は、相麻の指示通りにとあるスーパーマーケットでカレーの材料を買う。そこで宇川沙々音と出会った後、店内で能力暴発による異変が起きる。

午後4時 ケイ帰宅。非通知くんより電話。相麻菫の件。

午後5時 非通知くんより再び電話。相麻菫の件。ケイは相麻菫の意図に気づき呆然とする。

「君は、そんなことのために、死んだのか?」

その時、相麻から声が届く。

 

10月24日(火)

午前9時 ケイは、相麻の指示通り春埼の家の郵便受けに一冊の文庫本を突っ込む。

文庫本に意味はない。だが、春埼美空は、この文庫本を受け取る必要がある。

その後、病院に向かいミチルの夢の世界で情報収集しようとしたが、既に浦地正宗の手が回っていて空振りに終わる。浦地の意図を読み取ったケイは、降り始めた雨の中、野ノ尾盛夏や村瀬に協力を頼み宇川を探す。

午後1時 野ノ尾から連絡を受け、宇川の居場所に向かったケイは3度目の能力による暴発事故を目撃する。ケイが宇川のもとに辿り着く前に宇川は津島の説得に応じ、意図的に能力を暴発させる。雨雲を跡形もなく消し去ったのだ。危険な能力の暴発を理由に、管理局が咲良田中の能力を消し去る決定を下す。それが、浦地正宗の計画だった。

「お前は、間に合わなかったんだよ」

午後1時30分 ひとり帰り道を歩いていたケイに相麻から声が届く。ワンルームマンションまでたどり着いたとき、索引さんと浦地正宗が現れる。彼らは佐々野宏幸の写真を回収しに来たのだ。相麻菫の写真は既に破っておいたので、ケイの手元には魔女の写真しか残っていなかった。ケイは4年前に浦地と出会っていた。

午後4時 春埼とメールのやり取りをしていたケイの部屋に約束通り相麻がやって来る。相麻はチキンカレーを作りながら、浦地正宗について物語る。その後、相麻はシャワーを浴びると言ってバスルームに消える。ケイは扉越しに相麻菫の計画について相麻と語り合う。相麻はバスルームの中で涙を流す。

「ずっと、貴方の幸せだけを、祈っているわ」

一方その頃、ケイからメールが返ってこないことで不安に襲われていた春埼の元に笑みを張りつけた管理局員・浦地正宗と岡絵里が訪れる。浦地は自身の能力を使って春埼の時間を2年7ヵ月巻き戻す。春埼はケイと出会う前の状態に戻ってしまう。岡絵里は浦地から春埼に能力の使い方を忘れさせるように指示される。事前にケイからメッセージが届いていた岡絵里は、その指示を無視することにする。

「まったく、先輩はずるいね」

午後5時30分 ケイと相麻、チキンカレーを食べる。ケイは相麻から様々な話を聞く。

「僕は、能力を守ることにするよ。君の言葉を借りるなら、咲良田の能力のすべてを、支配しようと思う」

「支配して。全部、思い通りに利用して。咲良田の能力がただの幸福な奇跡になることを目指すのよ」

「貴方なら上手くできるわ。だって、私の主人公なんだから」

午後6時05分 相麻、ケイの部屋を出る。

「それじゃあ、さようなら」

ケイは、首を振る。

その言葉じゃ、だめだ。

午後6時17分 咲良田に雨が降り始める。それは、宇川の能力が効果を失ったことを意味する。咲良田から能力に関する情報が奪われたのだ。人々は偽の記憶を植えつけられ能力は無かったことにされたのだった。浦地正宗の計画「サクラダリセット」は成功した。

浅井ケイだけは、雨音の意味を正確に理解していた。

浅井ケイは、雨の中を走り出す。

 

 

🐱ここまでが、『少年と少女と、 サクラダリセット6』で描かれた内容でした。

 

🐱引き続き、『少年と少女と、正しさを巡る物語  サクラダリセット7』についても、時系列に沿ってあらすじを紹介していきながら感想を挿んでいこうと思います。

 

 

サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA<サクラダリセット> (角川スニーカー文庫)

能力の存在を忘れ去るよう、記憶の改変が行われた咲良田。そこにいたのは浅井ケイを知らない春埼美空と、自身の死を忘れた相麻菫だった。だが相麻の計画により、ケイはもう一度「リセット」する術を手にしていた。より正しい未来のために、ケイは、自分自身の理想を捨て去らないがゆえに能力を否定する、管理局員・浦地正宗との最後の「交渉」に臨む。昨日を忘れない少年が明日を祈り続ける物語、シリーズ感動のフィナーレ!

 

 

10月25日(水)

午前7時30分 浅井ケイ起床。彼だけが本物の記憶と偽物の記憶の両方を持つ。

──問題の本質は、浦地さんの計画なんかじゃないんだ。

登校すると、教室には春埼の席に相麻菫が座っていた。能力を忘れて普通の女の子になった相麻にケイは戸惑う。

今の相麻は、まるで相麻菫に見えない。

彼女そっくりに作られただけの、偽物みたいだ。

 

🐱自分の属する世界とよく似た別の世界に迷い込むパターンの小説は色々あるが、本シリーズの場合、相麻菫もまた普通に女の子なのだということを主人公と読者に気付かせる点が重要だと思う。能力を持つ相麻菫の孤独を際立たせる効果的な展開だと思った。

🐱ちょっとだけ、引退した浅田真央ちゃんを連想した。引退するということも能力を忘れることに近いのかなと思った。

 

昼休み ケイは相麻と南校舎の屋上で相麻が作った弁当を一緒に食べる。

「だから、いつまでも、ここにいるわけにはいかない」

「つまり私は、ふられたということかしら」

 

午後1時30分 学校を抜け出したケイはバスに乗って駅へ向かう。電車に乗ったケイは生まれた街を4年振りに訪れる。そこは、ケイが捨てた街であり、ケイを忘れた街である。両親の住むマンションの前の公園でケイは、幼女を連れた母親と再会する。

 

午後5時30分 ケイは春埼の家を訪ねる。前日春埼に届けた文庫本から満開の桜の木が写った写真を取り出す。

「ひとりの女の子が、なにもかもすべてを捨てて、僕にプレゼントをくれたんだ」

ケイは春埼を連れ出す。

 

🐱『サクラダリセット2』でケイは、佐々野宏幸の写真を3枚手に入れている。魔女の写った写真は、8月9日に一度使われたが、リセットしたので復活している。この写真は10月24日に浦地が回収した。

🐱相麻菫の写った写真は、8月30日に相麻を「再生」させるために使われたが、リセットしたので復活している。この写真は用済みなので10月23日の夜にケイ自身が破り捨てている。

🐱残る一枚、佐々野の家の庭の満開の桜の木が写った写真は、8月12日に一度使われたが、やはりリセットしたので復活している。この写真を利用したのだ。この複雑で緻密な構成には感嘆する。

 

午後7時前 佐々野の写真は、写真を写した場所でないと効果がないので、ケイは春埼を佐々野の家の庭に連れて行き、そこで写真を破る。写真の効果で再現された過去の庭の中で春埼はリセット能力の使い方を思い出す。

視界がぼやける。温かなものが頰を流れる。

「春埼。リセットだ」

 

🐱浅井ケイと出会う以前の春埼美空は、泣いている人をみつけたとき、能力を使う。「泣くのが苦手」なケイは、この日一日、相麻菫を振り、母親と再会し、胸に涙を溜めていたのだ。

🐱彼は、何でも我慢する性格なので泣くのが苦手なのだろう。それでも、涙のきっかけは、失われた春埼美空の笑顔を取り戻したいという強い願いだったと思う。この小説は純愛小説でもあるのだ。

🐱相麻のケイに対する想いも純粋なものだし、春埼のケイに対する想いも純粋なものだし、純愛の三角関係という構図になっているところが面白いと思う。相麻と春埼の互いに対する感情も素直だと思う。

🐱ケイの相麻に対する気持ちは恋愛にはなり得ない。相麻はその事を理解しながらもケイのために命を捨てたのだ。ケイの理想の美しさに殉じたとも云えるか。相麻は、生まれるときに一度死にかけたことから、生に対する執着が希薄なのかも知れない。

🐱一般的に、十代の頃は、死から遠い存在であるが故に死ぬことに現実感を持てずに、簡単に死を受け入れてしまえるということもあると思う。そういうタイプの子は確かにいると思う。

 

🐱リセットによって、2回目の10月22日(日)の午後7時が訪れる訳だが、ここで重要なのは、佐々野の3枚の写真がまた復活して使えるようになるということである。

 

 

🙀思ったより長くなりそうだし、時間がかかりすぎてしまった。この記事はここまでにしよう。この後も時系列に沿って、あらすじを紹介していきます。🐥

 

 

 

📄この記事の続き

🔘『少年と少女と正しさを巡る物語/サクラダリセット7』あらすじと感想(2) - 森の踏切番日記

 

 

 

📄関連日記

🔘『猫と幽霊と日曜日の革命/サクラダリセット1』の感想 - 森の踏切番日記

『猫と幽霊と日曜日の革命/サクラダリセット1』時間の流れのまとめ - 森の踏切番日記

🔘『魔女と思い出と赤い目をした女の子/サクラダリセット2』感想 - 森の踏切番日記

🔘『機械仕掛けの選択/サクラダリセット3』の感想 - 森の踏切番日記

🔘『さよならがまだ喉につかえていた/サクラダリセット4』の感想 - 森の踏切番日記

🔘『片手の楽園/サクラダリセット5』の感想~TRUE BLUE - 森の踏切番日記

🔘『少年と少女と、/サクラダリセット6』の感想~All You Need Is … - 森の踏切番日記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アニメ『サクラダリセット』第2話を視聴

#2 MEMORY in CHILDREN 2/3

 

f:id:morifumikirikita319:20170414050946j:image

🐱アニメ『サクラダリセット』は、関西エリアでは木曜日のド深夜に放送されるので視聴するつもりは無かったのだが、なんと、今夜は目がさめてしまった。

🐱なので、せっかくだから視聴してみることにした。深夜のアニメなんて視聴するのは何年ぶりだろう。因みに、前に視聴したアニメは『コンクリート・レボルティオ』でした。

🐱初回は見ていないけれども、YouTubeの映像はチェックしていたし原作を読んでいるのでスンナリ入り込むことができた。

 


f:id:morifumikirikita319:20170414051012j:image

🐱春埼美空はイメージしていた感じに近かった。春埼の変化を声でも表現していかなければならないから声優さんの演技力が問われるなと思った。

 


f:id:morifumikirikita319:20170414051057j:image

🐱相麻菫は、やや不満。一応、野良猫みたいな感じは出ていたけれども自分のイメージとは少し違った。まあ、許容範囲内か。

 


f:id:morifumikirikita319:20170505214341j:image



f:id:morifumikirikita319:20170414051218j:image

🐱浅井ケイは、あんな感じだろう。中野智樹がイメージしていたより良かった。

 


f:id:morifumikirikita319:20170414051122j:image

🐱それにしても、内容の濃いアニメだ。セリフも多いし気が抜けない。

😽みんな中学生なのにしっかりしたはる。

🐱ほぼ、原作通りの内容だったけれども、整理された部分があったので流れがすっきりしたようだ。

🐱原作の印象的なセリフもよく活かされていて、良かったと思う。

 


f:id:morifumikirikita319:20170414051458j:image

😿原作を最後まで読んでいるので、相麻菫の心情がよく理解できて見ていて切なかった。彼女がどれだけ無理をしているかよく分かった。

 


f:id:morifumikirikita319:20170414051516j:image

🙀それと、春埼が見ていることを知りながらケイに抱きついた所に結末が分かっていても諦めきれない相麻の恋心がよく出ていたと感じた。

 


f:id:morifumikirikita319:20170505213418j:image

🐱春埼美空がケイに「私はきっと貴方が好きです」と告白したとき、ケイは既に春埼に対して恋愛感情を持っていたのだが、春埼が感情にまだ馴れていないから信頼と恋を混同しているのだと、自分に言い聞かせる。それを証明するためだけに彼女とキスをする。そして、その記憶を消すためだけにリセットを使う。その結果、リセット前には生きていた相麻菫が事故死してしまう。

 


f:id:morifumikirikita319:20170414051649j:image

🙀ケイは、春埼に対する対応を間違えたのだ。少なくとも、キスは余計だった。リセットしなくてもよいやり方があったのだ。自分の我がままのためだけにリセットを使った結果、相麻菫が死んでしまった。その事が、ケイの心に大きな傷を残すことになる。そして、ケイにとって相麻菫は特別な存在になってしまう。ちょっとした呪いだな。

🐱それでも、ケイがリセットを使い続けるのは、そこに彼の理想があるからなのだ。

 


f:id:morifumikirikita319:20170505213500j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20170505214423j:image

🙀クラカワマリ母子の問題については、難しい問題で簡単には解決がつかない。

 


f:id:morifumikirikita319:20170505214435j:image

🙀期待通りに面白いアニメなのだが、毎回深夜に見続けるのは無理だな。我が家はテレビをほとんど見ないので録画機を持たないのだ。今夜のように目が醒めてしまったら見ることにしよう。その時には、また感想を書くかもです。

 


f:id:morifumikirikita319:20170505214446j:image

「悲しいのは、貴方です。貴方が悲しんでいるから、私は泣くのです」

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20170505214454j:image

🐱この記事の続き
アニメ『サクラダリセット』第3話を視聴 - 森の踏切番日記

 

 

😼関連日記

 

 

『おんな城主直虎』第14回の感想

大河ドラマ『おんな城主直虎』

第14回「徳政令の行方」


f:id:morifumikirikita319:20170409215400j:image

井伊直虎柴咲コウ)が徳政令の約束を破ったことに腹を立てた甚兵衛(山本学)ら農民は、蜂前神社の禰宜(ダンカン)を通して今川に徳政令を直訴する。

直虎の政策に家臣たちが異議を唱える中、小野政次高橋一生)は徳政令の発布を命じる今川の書状を読み上げる。だが、直虎は驚くべき策で、これをはねのける。徳政令を無効にされた甚兵衛たちは、ついに最終手段に打って出る。

 

🙀今回は、色々不具合がございまして、不本意な内容となっております。

(土曜日の再放送のあと、直しを入れてマシになりました)

🙀画像の順番は、ドラマの進行通りにはなっていない箇所があるかも知れません。

────────────────────────────


f:id:morifumikirikita319:20170415135903j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415135917j:image

🐱方久のような商人が荘官になるケースはあったので、直虎の案は特に奇抜というわけではないと思う。それに、この時代は江戸時代のように身分が固定されていた訳ではないので商人を家臣に取り立てると言うことも、あり得ると思う。中野直之奥山六左衛門も理屈ではなく感情で反発しているだけなのだが、こういう愚かな連中の方が厄介なものだ。 


f:id:morifumikirikita319:20170411135652j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415135946j:image

瀬戸・祝田の百姓たちは、蜂前神社の禰宜に相談を持ちかけ、禰宜を通じて今川家に徳政令を直訴した。


f:id:morifumikirikita319:20170411135726j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415140003j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411135802j:image

今川にとっては、思うつぼ。


f:id:morifumikirikita319:20170411135816j:image

🐱今回のドラマの内容としては、如何にもテレビドラマらしい展開で、良く云えば安心して観られる、悪く云えば新鮮味がないという感じでした。


f:id:morifumikirikita319:20170411135824j:image

🐱まあ、面白く観られましたし楽しみましたけれども、特に感想という程のものはありません。


f:id:morifumikirikita319:20170411135832j:image

🐱ただ、小野政次の真意がどこにあるのかがハッキリとしないので気が揉まれます。政次の複雑な心の揺れ動きが見所だったと云えましょう。


f:id:morifumikirikita319:20170411135839j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415140040j:image

🐱方久さん、正解。ただし、政次が乗っ取りまで考えているかどうかは、明らかではない。なるようにしかならないと思っているのかも知れないし、己の職務を忠実に果たすことが結果的に直虎の為になると信じているのかも知れない。いずれにしても、いざという時には直虎の力になりたいという秘めた想いを抱いていると見たい。


f:id:morifumikirikita319:20170415140028j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411141343j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415141928j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415141941j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415142007j:image

政次は、瀬戸村を治める新野左馬之助の長女・あやめと、祝田を治める虎松の母・しのを懐柔する。

 


f:id:morifumikirikita319:20170415142029j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415142042j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415142059j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411141402j:image

さらに、徳政令を井伊に命じる今川家の朱印状も用意し、直虎・方久包囲網を着々と築く。

 


f:id:morifumikirikita319:20170415142130j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415142155j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411141934j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f:id:morifumikirikita319:20170412094451j:image

🐱政次は、三河一向一揆のことを引き合いに出して上のセリフを言ったわけですが、例えば、一揆軍側の蜂屋半之丞という世に聞こえた槍の名手は、家康方の将兵を散々苦しめましたが、家康が馳せ着けると一目散に逃げたと言います。さすがに、殿には刃を向けられなかったようです。家康はこういう一揆の弱味に乗じて、徹底的に応戦したと言われています。

🐱上のセリフは、今川家は希望的観測で三河一向一揆を過大評価していて、その情報に基づいて政次は理解していたと考えることもできますな。


f:id:morifumikirikita319:20170412094459j:image

🐱4月7日放送の『歴史秘話ヒストリア』は、徳川四天王酒井忠次本多忠勝榊原康政井伊直政)を取り上げましたが、通説通りの内容で、まあ良かったです。井伊直政の出番は少なかったけど。一番若いから仕方ないか。

🐱三河一向一揆について補足すると、家康は浄土宗を信仰していたので、一向一揆が勃発したときには、浄土宗に改宗する家臣もいました。本願寺教団の布教の仕方は他宗派とは異なり独自なものがあり、農村の在地領主や名主・作人を一括して講組と呼ばれる信仰組織にまとめ、土豪・地主の在地支配を拠り所にして共同体ぐるみ門徒に組織していました。そのため、在地領主でもある松平武士団の中にも本願寺門徒が多かったわけです。

🐱家康にとって、三河国を統一し強力な武士団を作り上げるためには避けては通ることの出来ない事件だったようです。こういった強気の姿勢は信長を見習ったのではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f:id:morifumikirikita319:20170415165408j:image

政次の根回しによって、中野直之(カス野郎)と奥山六左衛門(でくの坊)は政次の後見を支持。


f:id:morifumikirikita319:20170415165431j:image

そこへ、小野政次登場。嫌味な態度が芝居がかっていてわざとらしい。


f:id:morifumikirikita319:20170415165445j:image

政次は今川からの下知だと言って直虎に書状を差し出す。


f:id:morifumikirikita319:20170415165651j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411151505j:image

直虎と方久は、前夜に南渓和尚と相談し対策を立てていたのだ。


f:id:morifumikirikita319:20170411151537j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411152006j:image

思わず直虎の手をつかむ政次。


f:id:morifumikirikita319:20170411151520j:image

😽政次(下手したら殺されるよ)


f:id:morifumikirikita319:20170411151528j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411151551j:image

😽政次(やっかい城主直虎)


f:id:morifumikirikita319:20170411151602j:image

😽政次(やはり一筋縄ではいかぬお方だ)


f:id:morifumikirikita319:20170411155157j:image

直之(バカ野郎)「意味分かんねえ」


f:id:morifumikirikita319:20170415165901j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415165911j:image

直虎「だとしたら男というのは随分おめでたい生き物じゃのう!」


f:id:morifumikirikita319:20170411155204j:image

直之(ゲス野郎)「男女の仲でもおありになるのか?」

😾いるよなあ、こういうクソ野郎。死ねばいいのに。

(すみません。少し、興奮し過ぎました)

 


f:id:morifumikirikita319:20170415170041j:image

政次(ならば、次の手を)


f:id:morifumikirikita319:20170411220405j:image

ダンカン(この野郎)「そなたらは、方久に売られたのじゃ」


f:id:morifumikirikita319:20170411211521j:image

その夜、方久誘拐される。

 


f:id:morifumikirikita319:20170415142252j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415142305j:image

翌朝、一晩中寝ずに考えた直虎は、母の化粧料分をあやめとしのの分の代替とすることにする。


f:id:morifumikirikita319:20170415142326j:image

意外にドライな考え方をする直虎さん。


f:id:morifumikirikita319:20170415142350j:image

そこへ百姓たちからの脅迫状が届く。たどたどしい誤字だらけの脅迫状。


f:id:morifumikirikita319:20170415142406j:image

f:id:morifumikirikita319:20170411211546j:image

直虎「裏で糸を引いておる輩がおるのです」

 


f:id:morifumikirikita319:20170415144856j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415144908j:image

 

f:id:morifumikirikita319:20170411212551j:image

直虎は村へ向かい、百姓たちを探し回るが、人の姿が見当たらない。


f:id:morifumikirikita319:20170411211610j:image

😽本来の逃散は、こんな生易しいもんじゃないと思うけど。


f:id:morifumikirikita319:20170415142614j:image

🐱ん?


f:id:morifumikirikita319:20170415145004j:image

直虎が神社に行ってみると、そこには筆と硯と紙が用意してあった。


f:id:morifumikirikita319:20170415145139j:image

百姓たちの要求を受け入れる覚悟を決めた直虎。


f:id:morifumikirikita319:20170411212627j:image

🐢亀(よいとこらせ)


f:id:morifumikirikita319:20170411212637j:image

🐢亀(結構遠いずら)


f:id:morifumikirikita319:20170411212702j:image

そこへ亀がやって来て邪魔をする。


f:id:morifumikirikita319:20170415145333j:image

🐢亀(ふう、疲れた)

f:id:morifumikirikita319:20170411212649j:image

🐢亀(やだ)


f:id:morifumikirikita319:20170411212753j:image

直虎「…亀」


f:id:morifumikirikita319:20170411212715j:image

🐢亀(回想シーン)


f:id:morifumikirikita319:20170415145405j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415145422j:image

🐢亀(諦めるのは、おとわらしく無い)


f:id:morifumikirikita319:20170415145432j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411212814j:image

🐢亀(ミッション・コンプリート)

🐱永禄8年(1565)5月2日の設定のようですな。


f:id:morifumikirikita319:20170415145607j:image

直虎を心配して瀬戸村に駆けつけた傑山はひと安心。


f:id:morifumikirikita319:20170415145659j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411213620j:image

直虎に頼られて、なんか嬉しそうな傑山


f:id:morifumikirikita319:20170411213627j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415161545j:image

腕力に訴えるのかと思いきや… 


f:id:morifumikirikita319:20170415145735j:image

動揺し始める百姓たち。


f:id:morifumikirikita319:20170411214800j:image

直虎にも味方がいないわけではない。


f:id:morifumikirikita319:20170411230109j:image

直虎は、百姓たちも田んぼの事は気になっているはずだから、


f:id:morifumikirikita319:20170411214814j:image

田植えをすれば、きっとやって来るに違いないと、考えたようだ。


f:id:morifumikirikita319:20170411214834j:image

案の定、姿を現した甚兵衛たち。


f:id:morifumikirikita319:20170411214845j:image

直虎は、暴力に訴えるのではなく、現状を説明して百姓たちを説得する。


f:id:morifumikirikita319:20170411214855j:image

😽文字もろくに書けない百姓たちに禅語で説得するとは、難しくね?

🐱例によって直虎は独自の解釈をしているようです。本来の意味は、難しくてよく分かりませんが、悟りを得た後の清々しい心境を表しているようです。それから、これは明らかに秋の句です。季節が違う。


f:id:morifumikirikita319:20170411214904j:image

🐱それはともかく、誠心誠意説明をして説得する直虎の姿勢は、誰かさん達に対する批判がこめられていると思うな。


f:id:morifumikirikita319:20170411214913j:image

😽まあ、心にも無いことを平気で言う輩も居りますけどね。


f:id:morifumikirikita319:20170415161619j:image

甚兵衛、感動。


f:id:morifumikirikita319:20170411214948j:image

六左衛門(戦力外)、感動。


f:id:morifumikirikita319:20170411215617j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411215627j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411215644j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411215654j:image

😽政次(ずっと、見ていたもん)

🐱今回のポイントは、やはりここですな。


f:id:morifumikirikita319:20170411231428j:image

直虎が百姓たちに何か希望はないか尋ねると


f:id:morifumikirikita319:20170415161919j:image

字を教えて欲しいと言う。


f:id:morifumikirikita319:20170411231502j:image

脅迫状を思い出す直虎。


f:id:morifumikirikita319:20170415162009j:image

😽なんか、ものすごく既視感があるんですけど、この展開。なんかで見たか読んだかした気がするんですけど。


f:id:morifumikirikita319:20170415162100j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411220038j:image

😺いつものように、緩急をつけるのが上手いですな。


f:id:morifumikirikita319:20170415162127j:image

一方、祐椿尼はあやめとしのを説得。


f:id:morifumikirikita319:20170415162143j:image

f:id:morifumikirikita319:20170415162254j:image
ベテランには、頭が上がらない光浦。


f:id:morifumikirikita319:20170415162335j:image

世の中(井伊谷)は、面倒なのばっかり。

 


f:id:morifumikirikita319:20170415163340j:image

直虎は南渓和尚に亀の話をする。


f:id:morifumikirikita319:20170411220419j:image

竜宮小僧?の美羽ちゃん。


f:id:morifumikirikita319:20170415163404j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415163414j:image

これからが大変。


f:id:morifumikirikita319:20170411223907j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415163430j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415163440j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415163457j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415163512j:image

😽リリー様のラスボス感がハンパ無い。


f:id:morifumikirikita319:20170411224459j:image

🐱政次としては、最も恐れていた展開になってしまったということか。どうする、政次。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20170411224520j:image

🐍亀の次は蛇の登場か?


f:id:morifumikirikita319:20170415140153j:image

次回は、直虎暗殺計画?


f:id:morifumikirikita319:20170415140232j:image


f:id:morifumikirikita319:20170412122330j:image

😾久し振りにドラマの登場人物に殺意を抱いてしまった。

 

 

 

🐯この記事の続き

🔘『おんな城主直虎』第15回の感想 その1 - 森の踏切番日記

🔘『おんな城主直虎』第15回の感想 その2 - 森の踏切番日記

 

🐯関連日記

 

🔘『おんな城主直虎』第13回の感想(1) - 森の踏切番日記

🔘『おんな城主直虎』第13回の感想(2) - 森の踏切番日記

 

🔘『おんな城主直虎』第12回の感想 その1 - 森の踏切番日記

🔘『おんな城主直虎』第12回の感想 その2 - 森の踏切番日記

 

🔘『おんな城主直虎』第11回の感想 - 森の踏切番日記

🔘『おんな城主直虎』第10回の感想 - 森の踏切番日記

 

 

 

京都・清水寺でブラタモリ(4) ~地獄を?

ブラタモリ』#69京都・清水寺(4)

~人はなぜ清水を目指す?


f:id:morifumikirikita319:20170409063700j:image

 近江「口から鳥が出ま~す🎵」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f:id:morifumikirikita319:20170409063744j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409063759j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409063819j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409063836j:image

今の松原通りは、昔の五条通りにあたります。


f:id:morifumikirikita319:20170409063849j:image

今の松原橋は、昔の五条大橋にあたります。


f:id:morifumikirikita319:20170409063906j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409063920j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409063946j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064000j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064012j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064027j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064045j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064101j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064112j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083905j:image

🙀それは、入内雀。


f:id:morifumikirikita319:20170409064140j:image

南無阿弥陀仏」の名号です。


f:id:morifumikirikita319:20170409064201j:image

😽音羽の滝の効果が終わったようだな。


f:id:morifumikirikita319:20170409064216j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064233j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064244j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064257j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064306j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064844j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064857j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064912j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064923j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064933j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409064942j:image

🐱やはり来ましたか。


f:id:morifumikirikita319:20170409074240j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074258j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074324j:image

閻魔大王


f:id:morifumikirikita319:20170409074357j:image

閻魔大王「地獄へ落ちろ!」


f:id:morifumikirikita319:20170409074412j:image

😽みうらじゅんいとうせいこうが出てきそうな感じの展開。


f:id:morifumikirikita319:20170409074435j:image

小野篁


f:id:morifumikirikita319:20170409074449j:image

😽小野「ども高橋一生です」


f:id:morifumikirikita319:20170409074504j:image

😽右「なんでやね~ん」

😽左「どやさ」


f:id:morifumikirikita319:20170409074521j:image

住職の坂井田さん。


f:id:morifumikirikita319:20170409074600j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074622j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074657j:image

😽閻魔・小野「オレたちマブダチだからよお」


f:id:morifumikirikita319:20170409074713j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074752j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074809j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074828j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074849j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074907j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074930j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409074949j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409075013j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409075031j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409075057j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409075115j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409075144j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409075214j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409075237j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409075304j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409075328j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409075343j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409080232j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409080246j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409080258j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409080312j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409080328j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409080339j:image

森見登美彦の『有頂天家族』にも登場します。


f:id:morifumikirikita319:20170409080356j:image

😽カエルは住んでおらんようだな。


f:id:morifumikirikita319:20170409080408j:image

🙀確か、出口は別の場所にあったような。


f:id:morifumikirikita319:20170409080431j:image

思わず後ずさり。


f:id:morifumikirikita319:20170409080452j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409080442j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409081431j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409081443j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409081459j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409081509j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409081522j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409081532j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409081541j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409081555j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409082826j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409082841j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409082855j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409082907j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409082937j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409082951j:image

🙀雲行きが怪しい。


f:id:morifumikirikita319:20170409083004j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083019j:image

🙀北山は確実にしぐれとるな。


f:id:morifumikirikita319:20170409083036j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083057j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083113j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083945j:image

平安時代から続く広大な埋葬地


f:id:morifumikirikita319:20170409083138j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083151j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083220j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083244j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083254j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083306j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083315j:image


f:id:morifumikirikita319:20170409083324j:image

本日の結論が出ました。結局、断層か~い!

 


f:id:morifumikirikita319:20170409083340j:image

🙀さすがに知ってることばかりだったけれども、暗渠は知らなかったなあ。


f:id:morifumikirikita319:20170409083349j:image

🙀この番組が、いつも楽しいのは、


f:id:morifumikirikita319:20170409083359j:image

🙀タモリさん自身が、いつも楽しんでいるからだろうなあと、改めて思った。🐥

 

 

次回は、
f:id:morifumikirikita319:20170409084009j:image

祇園ブラタモリどす~


f:id:morifumikirikita319:20170409084028j:image

🌸京都・祇園でブラタモリ(1) ~祇園町南側どす - 森の踏切番日記
🌸京都・祇園でブラタモリ(2) ~祇園さんどす - 森の踏切番日記


f:id:morifumikirikita319:20170409084036j:image

🌸京都・祇園でブラタモリ(3) ~お豆腐さんと鴨川どす - 森の踏切番日記
🌸京都・祇園でブラタモリ(4) ~祇園町北側どす - 森の踏切番日記

 

 

 

※口から鳥が出るのは、こちら
f:id:morifumikirikita319:20170410054056j:image

藤原実方の霊 入内雀

 

 

 

📄この記事の前

🌸京都・清水寺でブラタモリ(1) ~清水の舞台から? - 森の踏切番日記

🌸京都・清水寺でブラタモリ(2) ~音羽の瀧の? - 森の踏切番日記

🌸京都・清水寺でブラタモリ(3) ~八坂の塔まで? - 森の踏切番日記

 

📄関連日記

🐍奄美大島でブラタモリ - 森の踏切番日記

🐍奄美の森でブラタモリ(1) - 森の踏切番日記

🐍奄美の森でブラタモリ(2) - 森の踏切番日記

🐍奄美の海でブラタモリ(1) - 森の踏切番日記

🐍奄美の海でブラタモリ(2) - 森の踏切番日記