読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森の踏切番日記

人生LARKしたい

アニメ『サクラダリセット』第3回を視聴

アニメ『サクラダリセット』は、関西エリアでは、木曜日のド深夜に放送されているのだが、今週も目がさめたので、何とか視聴することが出来た。 今回は、原作では第1巻となる「CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY」の前半なのだが、原作を少々簡略化したよう…

『少年と少女と正しさを巡る物語/サクラダリセット7』あらすじと感想(2)

『少年と少女と正しさを巡る物語/サクラダリセット7』あらすじと感想(1) - 森の踏切番日記からの続き ──────────────────────────── 10月22日(日)/2回目 午後7時 浅井ケイは春埼美空を抱きしめた。 「どうやら、リセットしたみたいだね」 ケイは春…

『猫と幽霊と日曜日の革命/サクラダリセット1』時間の流れのまとめ

CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY これは、小説『猫と幽霊と日曜日の革命/サクラダリセット1』(河野裕著・角川文庫)の時間の流れ方をまとめたものです。あらすじではありませんがネタバレ注意です。アニメの方は、少々簡略化されているようです。 7月…

京都・祇園でブラタモリ(4) ~祇園町北側どす

『ブラタモリ』#70京都・祇園(4) ~日本一の花街・祇園はどうできた? 祇園町北側どす ──────────────────────────── 夜のクラブ活動。 夜しか行ったことないから、気にしたことないなあ。たいがい、酔っぱらってるし。 東側は直線。いづうさん発見。 だ…

京都・祇園でブラタモリ(3) ~お豆腐さんと鴨川どす

『ブラタモリ』#70京都・祇園(3) ~日本一の花街・祇園はどうできた? お豆腐さんと鴨川どす ──────────────────────────── 南楼門の方が正門です。本殿は南向きです。 中村楼。 これは先程(2)の画像。右端の鳥居が正門。その奥に見えるのが中村楼。 …

京都・祇園でブラタモリ(2) ~祇園さんどす

『ブラタモリ』#70京都・祇園(2) ~日本一の花街・祇園はどうできた? 祇園さんどす ──────────────────────────── 出たな断層怪人バイリンガー。 八坂神社。通称、祇園さん。 確実に怪しい人たち。 ということは、漱石が2度目に一力を訪れた時には、四…

京都・祇園でブラタモリ(1) ~祇園町南側どす

『ブラタモリ』#70京都・祇園(1) ~日本一の花街・祇園はどうできた? 祇園町南側どす ──────────────────────────── まさかの祇園ロケ。 ですよね~ 近江(パカパカ?) 芸妓はんと舞妓はん。 豆六はんと豆千佳はん。 祇園町南側の花見小路 期待通りのボ…

面影が思い出せない花の雨

先週は満開だった桜も、あっという間に散ってしまいましたが、散歩道にあるしだれ桜が満開になり見頃です。 アニメ『有頂天家族2』を視聴。第2回目。先週は見なかったのだけれども、原作の良さを生かしながらも、アニメらしいスピード感があって面白かった…

『おんな城主直虎』第15回の感想 その2

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第15回「おんな城主対おんな大名」 井伊直虎にございます ──────────────────────────── 翌朝。 小野政次「おとわ」 あえて「おとわ」と呼びかける政次。 その時、木が倒れかかってくる! 斧! 小野? 逃げる直虎を刺客が追う…

『おんな城主直虎』第15回の感想 その1

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第15回「おんな城主対おんな大名」 井伊直虎(柴咲コウ)が今川の下知に背き、徳政令をはねのけたことに怒った寿桂尼(浅丘ルリ子)は、小野政次(高橋一生)を呼びつけ、直虎に駿府へ申し開きに来るように命じる。 以前、同じ…

『少年と少女と正しさを巡る物語/サクラダリセット7』あらすじと感想(1)

4月の読書録02ーーーーーーー 少年と少女と正しさを巡る物語 サクラダリセット7 河野裕 角川文庫(2017/03/25:2012) 1704-02★★★☆ ──────────────────────────── 本書は、2012年4月に角川スニーカー文庫より刊行された『サクラダリセット7 Boy, Girl and…

アニメ『サクラダリセット』第2回を視聴

アニメ『サクラダリセット』は、関西エリアでは木曜日のド深夜に放送されるので視聴するつもりは無かったのだが、なんと、今夜は目がさめてしまった。 なので、せっかくだから視聴してみることにした。深夜のアニメなんて視聴するのは何年ぶりだろう。因みに…

『おんな城主直虎』第14回の感想

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第14回「徳政令の行方」 井伊直虎(柴咲コウ)が徳政令の約束を破ったことに腹を立てた甚兵衛(山本学)ら農民は、蜂前神社の禰宜(ダンカン)を通して今川に徳政令を直訴する。 直虎の政策に家臣たちが異議を唱える中、小野政…

京都・清水寺でブラタモリ(4) ~地獄を?

『ブラタモリ』#69京都・清水寺(4) ~人はなぜ清水を目指す? 近江「口から鳥が出ま~す」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今の松原通りは、昔の五条通りにあたります。 今の松原橋は、昔の五条大橋にあたります。 それは、入内雀。 「南無阿…

京都・清水寺でブラタモリ(3) ~八坂の塔まで?

『ブラタモリ』#69京都・清水寺(3) ~人はなぜ清水を目指す? 暗渠探偵タモリの事件簿・京都編 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 参道から南の脇道へ。 橋を発見。 関西人はテレビカメラを気にしません。 タモリ「川だ」 関西人はテレビのロケに…

京都・清水寺でブラタモリ(2) ~音羽の瀧の?

『ブラタモリ』#69京都・清水寺(2) ~人はなぜ清水を目指す? タモリ「上より下の方が好き」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 長谷川貞信「都名所之内音羽山清水寺」(1870-1871) 清水寺の名前の由来はなんでしょう? 時間が無かったので、こ…

京都・清水寺でブラタモリ(1) ~清水の舞台から?

『ブラタモリ』#69京都・清水寺(1) ~人はなぜ清水を目指す? タモリ「清水の舞台から飛び降りる気持ちで」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー いつの間にか、近所の桜が満開になっていました。今年は一気に咲いたようです。 清水さんの桜もすっ…

井伊直虎関連本を読む(2)

4月の読書録01ーーーーーーー 井伊直虎 女領主・山の民・悪党 夏目琢史 講談社現代新書(2016/10/20) 1704-01★★☆ ──────────────────────────── 本書の著者は、1985年、静岡県浜松市生まれで、近世村落史を専攻する研究者である。 本書は、前半(第一章・…

『おんな城主直虎』第13回の感想(2)

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第13回「城主はつらいよ」その2 改め「政次もつらいよ」? ──────────────────────────── 『おんな城主直虎』第13回の感想(1) - 森の踏切番日記の続き TKOだにい。 農民は農民で強かに生きておるわな。 直之(ほら見ろ…

『おんな城主直虎』第13回の感想(1)

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第13回「城主はつらいよ」その1 次郎法師(柴咲コウ)は「井伊直虎」として、井伊家の領主に名乗りを上げる。直虎は、幼い虎松(寺田心)が元服するまでの間、後見として国を治めることを 宣言するが、家臣たちは反発する。虎…

奄美の海でブラタモリ(2)

『ブラタモリ』#68奄美の海(2) ~なぜ奄美は生き物の楽園!? 改め『近江友里恵の食いしん坊バンザイ』 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 奄美の海でブラタモリ(1) - 森の踏切番日記の続き なぜ? 服部「海の楽園ができた理由が奄美の地形と大…

奄美の海でブラタモリ(1)

『ブラタモリ』#68奄美の海(1) ~なぜ奄美は生き物の楽園!? 近江「カヌー楽しい~」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ショウ・マングローブ 草彅「潮が引くと陸地になる」 草彅「そんなマングローブが、ここ奄美では」 草彅「潮が引いているの…

『自己組織化とは何か』を読む(2)

『自己組織化とは何か』を読む(1) - 森の踏切番日記の続き 第3章・細胞が示すインテリジェンス ◾生命の基本単位である細胞レベルで見られる自己組織化の例。 ①シャジクモの酸・アルカリバンドパターン ◾パターン形成とは、形がないところから形ができる…

『自己組織化とは何か』を読む(1)

3月の読書録06ーーーーーーー 自己組織化とは何か 都甲潔・江崎秀・林健司 講談社ブルーバックス(1999/12/20) 1703-06★★★☆ ──────────────────────────── 「自己組織化」という現象は日常でも見られるありふれた現象なのだが、本書の「はじめに」では例と…

『応仁の乱』(呉座勇一著)を読む

3月の読書録05ーーーーーーー 応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 呉座勇一 中公新書(2016/10/25) 1703-05★★★☆ ──────────────────────────── ◾室町幕府については、足利氏が、細川氏、畠山氏、斯波氏など足利一門の親分で、武家の中で最も勢力があるのが足…

『おんな城主直虎』第12回の感想 その2

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第12回「おんな城主直虎」その2 小野政次は、ダークサイドに堕ちきってしまったのか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『おんな城主直虎』第12回の感想 その1 - 森の踏切番日記の続き 永禄8年(1565)春、小野政…

『おんな城主直虎』第12回の感想 その1

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第12回「おんな城主直虎」その1 今川からの呼び出しに応じ、駿府へ向かった井伊直親(三浦春馬)たち一行は、次郎法師(柴咲コウ)の必死の祈りもむなしく、道中の掛川城下で今川勢に取り囲まれる。しの(貫地谷しほり)は、…

奄美の森でブラタモリ(2)

『ブラタモリ』#67奄美の森(2) ~なぜ奄美は生き物の楽園!? タモリ「一刻も早く島を出たい」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 奄美の森でブラタモリ(1) - 森の踏切番日記の続き 奄美の森へとやって来たタモリさん。 ハブは一年中注意しない…

奄美の森でブラタモリ(1)

『ブラタモリ』#67奄美の森(1) ~なぜ奄美は生き物の楽園!? タモリ「大胆だね、近江ちゃん大胆だね」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 三週間ぶりのブラタモリです。 前回に引き続いて、奄美大島編。 お題は「なぜ奄美は生き物の楽園!?」 案内…

折れた鼻元に戻りて山笑う

今回は、春寒し天狗の鼻のばんそうこう - 森の踏切番日記でお伝えした鞍馬駅前の天狗の鼻の続報です。 今年1月に降った雪の重みで鼻が折れた叡山電鉄鞍馬駅前の天狗像の修理が24日に完了しました。 手術終わり“鼻”高々 京都・鞍馬駅前の天狗像、修復終わる…

『いまさら翼といわれても』の感想

3月の読書録04ーーーーーーー いまさら翼といわれても 米澤穂信 角川書店(2016/11/30) 1703-04★★★☆ ──────────────────────────── 本書は、著者の人気シリーズである〈古典部〉シリーズの現時点での最新作となる連作短編集である。前作『ふたりの距離の概…

春の川を隔てて男女哉 漱石

3月の読書録03ーーーーーーー 千駄木の漱石 森まゆみ ちくま文庫(2016/06/10:2012) 1703-03★☆ ──────────────────────────── 本書は、千駄木時代の夏目漱石について書かれたエッセイだか何だかよくわからない本である。著者は千駄木の地域史として描こう…

『おんな城主直虎』第11回の感想

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第11回 さらば愛しき人よ 瀬名(菜々緒)を救おうと取りすがる次郎法師(柴咲コウ)の元に、松平元康(阿部サダヲ)からの使者が到着する。桶狭間の戦いでの大敗以降、衰退の一途をたどる今川家の跡を継いだ氏真(尾上松也)と…

『ビブリア古書堂の事件手帖7』の感想

3月の読書録02ーーーーーーー ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ 三上延 メディアワークス文庫(2017/02/25) 1703-02★★★☆ ──────────────────────────── ビブリア古書堂に迫る影。太宰治自家用の『晩年』をめぐり、取り引きに訪れた…

Steampunk Girls 2

先々週から自分の中で突如として始まったスチームパンク・ブームとそれに続くゴス・ブームも今週に入ってようやく沈静化したようです。熱しやすく冷めやすい性格なのですぐに飽きてしまいます。 それでも、ピンタレスト(Pinterest)で集めたスチームパンク…

今日はパイの日

今日は、アルベルト・アインシュタインの誕生日です。 そして、パイの日(Pi Day)でもあります。 ということで、π にちなんだグッズなどを紹介します。 Etsy.com | 世界中のクリエイティブな人々からユニークなショッピング体験よりパイ・グッズいろいろ。 …

『おんな城主直虎』第10回の感想

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第10回 走れ竜宮小僧 もみ合いの末、奥山朝利(でんでん)を刺殺してしまった小野政次(高橋一生)が、次郎法師(柴咲コウ)の元にやって来る。次郎法師は、手負いの政次を寺でかくまうことにする。父親を討たれたしの(貫地谷…

『少年と少女と、/サクラダリセット6』の感想~All You Need Is …

3月の読書録01ーーーーーーー 少年と少女と、 サクラダリセット6 河野裕 角川文庫(2017/02/25:2011) 1703-01★★★☆ ──────────────────────────── 本書は、2011年12月に角川スニーカー文庫より刊行された『サクラダリセット6 BOY, GIRL and ──』を修正し…

ピンタレストで見つけたゴスな画像

Goth Cat | ぬこ KAT | Pinterest | Pets, Kitty and Aesthetics ピンタレスト(Pinterest)は元々ファッション関係やアート関係に強いので、せっかくだからと思って「vive la vie」というタイトルのボードを作り、ステキな女性をテーマにファッション写真や…

シャーロック・ホームズとスチームパンクとマリア・アマンダ

MY LIBRARYーーーーーーーーー シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち(1・2) ジョージ・マン/編 尾之上浩司/訳 扶桑社ミステリー(2015/09/10・11/10) ★★★ ──────────────────────────── Sherlock Holmes by Sydney Paget(1904) 先週は…

『おんな城主直虎』第9回の感想

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第9回 桶狭間に死す 井伊直盛(杉本哲太)は今川義元(春風亭昇太)に従い、尾張攻めへ向かった。父親の無事を祈る次郎法師(柴咲コウ)の元に、思わぬ悲報が飛び込む。桶狭間の戦いで今川軍が大敗し、直盛も討ち取られたとい…

奄美大島でブラタモリ

『ブラタモリ』#66奄美大島 ~自然をいかした奄美の“宝”は!? 近江「あぁ、すごい。あぁ、もう。大好きなんですよ。うぇぁい。うれしい。食べられちゃう」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー タモリ「太平洋ですよ。これは」 近江「あ~、波の音が」 …

Steampunk Girls

そんなこんなで Pinterestに Steampunkのボードを 新たに作ったので その一部を紹介します #steampunk #fashion #costumes | Steampunk | Pinterest | Steam punk, Steampunk fashion and Gothic steampunkopath: Steampunk Girls | Steampunk | Pinterest |…

少し前のアニメが私気になります

ピンタレスト(Pinterest)では、アニメやマンガのボードを作っている人も沢山いて、それも海外の人が日本のアニメやマンガのボードを作っていて、本当に日本のアニメ・マンガ文化が海外に浸透していることを実感できる。それらのボードを見てみると、オリジ…

井伊直虎関連本を読む(1)

2月の読書録06ーーーーーーー 井伊直虎と徳川家康 中江克己 青春文庫(2016/11/20) 1702-06★★☆ ──────────────────────────── 大河ドラマ『おんな城主直虎』を見続けるかどうか、当初は決めてなかったので、直虎関連本をここまで何も読まずにドラマを見て…

『おんな城主直虎』第8回の感想

大河ドラマ『おんな城主直虎』 第8回 赤ちゃんはまだか 井伊直親(三浦春馬)と夫婦になって4年、しの(貫地谷しほり)はいまだに懐妊の兆しがないことを気に病んでいた。その様子を見かねた次郎法師(柴咲コウ)は小野政次(高橋一生)に、子を授かるため…

神戸の街でブラタモリ

『ブラタモリ』#65神戸の街 ~神戸はなぜ“ハイカラ”なのか? 近江「神戸といえば、洋菓子がおいしい! 掛け算は出来ます! 天井川? サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー タモリ「ここは京都の北野という所で」 近江「…

『宇宙の絶景』を見る

2月の読書録05ーーーーーーー ハッブル宇宙望遠鏡 宇宙の絶景 沼澤茂美・脇屋奈々代 知的生き方文庫・三笠書房(2017/01/10) 1702-05★★★ ──────────────────────────── ピンタレスト(Pinterest)では、多くの人が宇宙の画像を集めていて、そういう人のボ…

『重力波とはなにか』を読む

2月の読書録04ーーーーーーー 重力波とはなにか 安東正樹 講談社ブルーバックス(2016/09/14) 1702-04★★★★ ──────────────────────────── 2016年2月11日、米国ワシントンDCで、重力波望遠鏡プロジェクトLIGO(ライゴ)の記者発表が行われた。その内容は…

窓際の猫振り返る春浅し ~ボケてみました(4)

私たち、どう考えても道を間違えたよね! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今月は、ピンタレスト(Pinterest)で見つけた画像に、新たに自分でキャプションを付ける遊びにはまっています。上の画像は、Pixabayで見つけた画像ですが。 ※一部Pixabay…