森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です/2018年4月からはマイクラ(BE)日記をつけています/スマホでのんびりしたサバイバル生活をしています/面倒くさいことは基本しませんw

2016-08-27から1日間の記事一覧

『カオス』に関するメモ

八月の読書録04ーーーーーーー カオスー新しい数学をつくる ジェイムズ・グリック 上田睆亮監修/大貫昌子訳 新潮文庫(1991/12/20) 1608-04★★★☆ ──────────────────────────── 1987年に米国で出版されベストセラーになり、1991年に日本語版が出版された。…

虚子と子規・漱石

八月の読書録01ーーーーーーー 回想 子規・漱石 高浜虚子(岩波文庫) 1608-01★★★★ ──────────────────────────── 高浜虚子は明治7年(1874年)2月生まれで、慶応3年(1867年)生まれの子規、漱石の七歳年下になる。虚子が最も影響を受けたのが子規であり、…

八月の読書録01~07

今月、“はてなダイアリー”に書いた分を簡単に振り返っておこうと思う。 ──────────────────────────── 01.回想 子規・漱石 ▪高浜虚子(岩波文庫) ▪1608-01★★★★ ──────────────────────────── 今年の読書テーマのひとつが「夏目漱石」なのだが、漱石の主要作…