読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森の踏切番日記

人生LARKしたい

アニメ

アニメ『有頂天家族2』第7話感想~大絶賛

第7話「金曜倶楽部、再び」 アニメ『有頂天家族2』は、地元京都では月曜日の夜8時から放送しているのですが、今週は所用があって視聴できませんでした。本日、ようやく視聴できたので、遅ればせながら感想を書きます。 夷川早雲によって地獄絵屏風の中に…

アニメ『サクラダリセット』第8話の感想

#8WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 3/3 岡絵里によって、佐々野の写真の中に閉じ込められた浅井ケイ。 岡絵里が写真の中にいないのは、ギリギリ写真の風景の外側にいたから。 ケイ自身も風景の外側に出れば写真の中から出られるので足止めにはならないが、…

アニメ『サクラダリセット』第7話の感想

#7WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 2/3 佐々野氏のアルバムにあったポラロイド写真。 二年前に死んでしまった少女が写っていた。右手に何か石のようなものを持って、こちらに差し出している。 原作では、この場面はリセットする前の8月9日(水曜日)、佐…

アニメ『有頂天家族2』第6話感想

第6話「有馬地獄」 今回は、原作小説『有頂天家族 二代目の帰朝』の第五章「有馬地獄」の前半部分がそのままアニメ化されていた。原作では10月半ばの出来事になっている。 まったく身に憶えのないセクハラ疑惑によって、「花脊の山奥」にある京大演習林に島…

アニメ『サクラダリセット』第6話の感想

#6 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 1/3 今回は、原作小説『サクラダリセット2』の第1話が丸ごとアニメ化されました。 (画像とセリフは、必ずしも一致しません) まずは、原作のプロローグで描かれた4年前の出来事からです。 4年前の夏。浅井ケイ、小…

アニメ『有頂天家族2』第5話感想

アニメ『有頂天家族2』第5話 今回は、大文字納涼船合戦のエピソードが中心だった。京都の上空は本来天狗の領域だが、毎年送り火の夜だけは狸たちが空飛ぶ納涼船を浮かべて送り火を空から楽しむことが許されている。 下鴨家の納涼船「万福丸」は、二年前の…

アニメ『サクラダリセット』第1話の感想(やっと見れた)

#1 MEMORY in CHILDREN 1/3 アニメ『サクラダリセット』の第1話は見逃したのだが、ようやく見ることができた。ついでに、第2話も見直したので合わせての感想を簡単に書きとめて置こうと思う。 この第1話と第2話は原作小説『機械仕掛けの選択/サクラダ…

アニメ『サクラダリセット』第5話の感想

#5ビー玉世界とキャンディレジスト 今回のエピソードは、原作では短編集『さよならがまだ喉につかえていた/サクラダリセット4』収録の短編「ビー玉世界とキャンディレジスト」を基にした話で、ほぼ原作通りの内容だった。なかなか考えさせられる事の多い…

アニメ『サクラダリセット』第4話の感想

#4 CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY 2/2 7月15日(土曜日)2回目 朝、目覚めると、同級生の幽霊がいた。 何故幽霊になったのか自分でも分からない皆実。 リセット前には起きなかった出来事。 咲良田の住民のおよそ半数は、何らかの「能力」を持っている…

アニメ『サクラダリセット』第3話を視聴

#3 CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY 1/2 アニメ『サクラダリセット』は、関西エリアでは、木曜日のド深夜に放送されているのだが、今週も目がさめたので、何とか視聴することが出来た。 今回は、原作では第1巻となる「CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY…

アニメ『サクラダリセット』第2話を視聴

#2 MEMORY in CHILDREN 2/3 アニメ『サクラダリセット』は、関西エリアでは木曜日のド深夜に放送されるので視聴するつもりは無かったのだが、なんと、今夜は目がさめてしまった。 なので、せっかくだから視聴してみることにした。深夜のアニメなんて視聴す…

少し前のアニメが私気になります

ピンタレスト(Pinterest)では、アニメやマンガのボードを作っている人も沢山いて、それも海外の人が日本のアニメやマンガのボードを作っていて、本当に日本のアニメ・マンガ文化が海外に浸透していることを実感できる。それらのボードを見てみると、オリジ…