森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です/2018年4月からはマイクラ(BE)日記をつけています/スマホでのんびりしたサバイバル生活をしています/面倒くさいことは基本しませんw/ゲーマータグはPleiades0319です/またの名をバルス

浦安でブラタモリ

ブラタモリ』#58浦安

~なぜ浦安は“夢と魔法の町”になった?

f:id:morifumikirikita319:20170107233744j:image

案内人「ポンポーン」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f:id:morifumikirikita319:20170107233932j:image

😽近江(ワクワク🎵)


f:id:morifumikirikita319:20170107233944j:image

🐱日の出だ。早朝ロケだ。


f:id:morifumikirikita319:20170107234351j:image

タモリ「入るんですか?」

近江「入っていいんですかね?(ワクワク🎵)」

タモリ「入るんですかね。どうするんでしょうか」

近江「タモリさん、ディズニーランドは?(ワクワク🎵)」

タモリ「開業のときに来ましたね」

🐱タモリさんは、開業時に親戚の子供にせがまれて連れて行ったそうな。


f:id:morifumikirikita319:20170107234413j:image

タモリ「好きなんだよね」

近江「好きです💕」


f:id:morifumikirikita319:20170107234429j:image

😽イメージ通りと言うべきか。

 

旅のお題は?
f:id:morifumikirikita319:20170108124217j:image

近江「なぜこんなに楽しい土地なのか🎶」


f:id:morifumikirikita319:20170107235040j:image

近江「ちょっと近い🎶(ワクワク💓)」


f:id:morifumikirikita319:20170107235405j:image

😽なんか飛んできた。

f:id:morifumikirikita319:20170107235352j:image


f:id:morifumikirikita319:20170107235835j:image


f:id:morifumikirikita319:20170107235712j:image

😽近江ちゃん、喜び過ぎだろ。

 

 

案内人登場
f:id:morifumikirikita319:20170108130848j:image

案内人「浦安は江戸時代から夢と魔法の町」

近江「江戸時代から!(そんなことよりも💓)」


f:id:morifumikirikita319:20170108130900j:image

近江「行くんですね🎵💕」

タモリ「やっぱり行くんだよ」


f:id:morifumikirikita319:20170108080734j:image

草彅「始まりました、ブラタモリ!」

草彅「舞台は東京ディズニーランドで有名な千葉県の浦安」

草彅「住民の平均年齢は40歳」

草彅「東京のベッドタウンとして大人気!」

 

f:id:morifumikirikita319:20170108080721j:image

😽近江自信満々。


f:id:morifumikirikita319:20170108083322j:image

😽うちの妹「いいなあ」

 

f:id:morifumikirikita319:20170108080222j:image

タモリ「気分いいねえ」


f:id:morifumikirikita319:20170108082308j:image

近江「あっ💕」タモリ「おっ」


f:id:morifumikirikita319:20170108080818j:image

😽ミッキー師匠登場。


f:id:morifumikirikita319:20170108080837j:image

😽誰に手振ってんだ?


f:id:morifumikirikita319:20170108082338j:image

😽田森山と三木ノ海の取組。


f:id:morifumikirikita319:20170108080855j:image

近江「おはよう、ミッキー💕」


f:id:morifumikirikita319:20170108081003j:image

近江「あ~🎵かわいい💕」

タモリ「うれしいだろ」


f:id:morifumikirikita319:20170108081039j:image

近江「なかよしですね🎵」


f:id:morifumikirikita319:20170108082550j:image

😽近江アナの声がね、いつもより高い。


f:id:morifumikirikita319:20170108082607j:image

😽どんだけ好きやねん。


f:id:morifumikirikita319:20170108082629j:image

😽孫娘にせがまれてディズニーランドを貸し切った大富豪のお祖父さん。


f:id:morifumikirikita319:20170108083912j:image

😽スタッフ「ミッキー師匠、出番でーす」


f:id:morifumikirikita319:20170108082739j:image

😽ミッキー師匠「これから営業でんねん」


f:id:morifumikirikita319:20170108082749j:image

😽ミッキー師匠「ほな、さいなら」


f:id:morifumikirikita319:20170108083930j:image

案内人「ディズニーランドはここまで」


f:id:morifumikirikita319:20170108083250j:image

😽近江(まだ、アトラクションが…)


f:id:morifumikirikita319:20170108083300j:image

😽近江(まだ、ミニーちゃんが…)


f:id:morifumikirikita319:20170108083943j:image

😽どんだけ悲しい顔するのよ。


f:id:morifumikirikita319:20170108083440j:image

😽偽富豪だとばれて追い出されたお祖父さんと孫娘。

 

 

草彅「続いてタモリさんが向かったのは」
f:id:morifumikirikita319:20170108091600j:image

🙀メインイベントが終わってしまった。

 

f:id:morifumikirikita319:20170108091405j:image

タモリ「え~、打って変わって…」

タモリ「住宅城にやってまいりました…」

近江⤵

 

f:id:morifumikirikita319:20170108091451j:image

😽浦安ネズミランドの新アトラクションです。


f:id:morifumikirikita319:20170108135709j:image

😽ここからが本来のブラタモリだよな。


f:id:morifumikirikita319:20170108092848j:image

😽ぎっしり。


f:id:morifumikirikita319:20170108091526j:image

🐱浦安を夢の漁師町にした魔法のルート。


f:id:morifumikirikita319:20170108091513j:image

🐱江戸への魔法のルートを再現。


f:id:morifumikirikita319:20170108142916j:image

タモリ(川にボラがたくさんいるのを見て)「危ないよ、ほんとに。何でボラ、飛ぶんだろうな」

 

 

草彅「続いて向かったのは」
f:id:morifumikirikita319:20170108092906j:image

案内人「フラワー通りという商店街の入り口に来ています」

タモリ「どこがフラワーなんですか?」


f:id:morifumikirikita319:20170108092917j:image

タモリ「見る影もないですね」


f:id:morifumikirikita319:20170108092931j:image


f:id:morifumikirikita319:20170108092941j:image

タモリ「繁華街ねえ…」

近江「お店がない…」

タモリ「一軒もない」


f:id:morifumikirikita319:20170108092950j:image

😽おうちの人が、ロケに合わせてわざわざ作ったようだな。


f:id:morifumikirikita319:20170108093006j:image

😽若い頃のタモさんだな。


f:id:morifumikirikita319:20170108093026j:image

🐱明治時代から昭和40年頃までは、貝が湧くように取れたそうな。

 

魔法①安全で最短の魚河岸へのルート

魔法②湧くように取れた貝

 

 

浦安魚市場
f:id:morifumikirikita319:20170108093809j:image

ハマグリ🆚焼アサリ

近江「アサリかなあ」タモリ「アサリかな?」

初体験のおいしさ🎵 近江⤴


f:id:morifumikirikita319:20170108093824j:image

🐱タモさん貝むき初挑戦。

 

f:id:morifumikirikita319:20170108093927j:image

😺貝が魔法のように取れた浦安は東京の食文化を支えた。

「沖の百万坪」(山本周五郎


f:id:morifumikirikita319:20170108093937j:image

😾旧江戸川にあった製紙工場が黒い排水を流し始めた。


f:id:morifumikirikita319:20170108093945j:image

😾昭和の戦後の高度成長時代の光と闇の典型的な事例だな。


f:id:morifumikirikita319:20170108093952j:image

昭和33年(1958)黒い水事件勃発


f:id:morifumikirikita319:20170108094001j:image

😿漁業が成り立たなくなってしまった。

 

 

草彅「続いて向かったのは」
f:id:morifumikirikita319:20170108094009j:image


f:id:morifumikirikita319:20170108111020j:image


f:id:morifumikirikita319:20170108111036j:image

タモリ「防波堤ですか?」

案内人「ポンポーン」


f:id:morifumikirikita319:20170108111046j:image

タモリ「今、ポンポーンって言った」

案内人「ピンポン。正解なんです」

😽案内人、言い直した!


f:id:morifumikirikita319:20170108111104j:image

🐱段差道路は昔の海岸線だった。


f:id:morifumikirikita319:20170108111123j:image


f:id:morifumikirikita319:20170108111822j:image

タモリ(赤い場所を指して)埋め立て前の「浦安市ってこれぐらいでしょう?」

タモリ「全部これ埋め立て地だね」

近江「もともと浅いから埋め立てしやすい」 


f:id:morifumikirikita319:20170108111830j:image


f:id:morifumikirikita319:20170108111849j:image

😽案内人がね、ピンポーンて言い過ぎ。


f:id:morifumikirikita319:20170108111858j:image


f:id:morifumikirikita319:20170108111936j:image

🐱人工の山、浦安富士。標高15m。


f:id:morifumikirikita319:20170108112932j:image

😽浦安富士登頂成功。


f:id:morifumikirikita319:20170108115638j:image

タモリ「浦安の人は高低差にあこがれたんじゃないですか?」


f:id:morifumikirikita319:20170108115657j:image

🐱トラック13000台分の土を運んで作ったそうな。


f:id:morifumikirikita319:20170108151637j:image

😽因みに、一番低い富士山は、秋田市の明田富士・標高35m。人工の山では、大潟村の大潟富士・標高0m、周囲との比高3.776m。日本で一番低い山は、仙台市日和山・標高3m。大阪市天保山は標高4.53mだそうです。(Wikipediaによる)

🐱浦安からは、本物の富士山も見えるんだよね。


f:id:morifumikirikita319:20170108151709j:image

🐱漁師の夢の町からサラリーマンの夢の町へと変貌を遂げた。


f:id:morifumikirikita319:20170108151716j:image

🐱黒い水事件から25年後。

 

 

海側からディズニーランドを眺める 

f:id:morifumikirikita319:20170108115731j:image

案内人「ディズニーランドのね、魔法の立地を見てみたいと思います」


f:id:morifumikirikita319:20170108115825j:image

近江「気持ちいいですね⤴」


f:id:morifumikirikita319:20170108120019j:image


f:id:morifumikirikita319:20170108120033j:image


f:id:morifumikirikita319:20170108120049j:image

 

f:id:morifumikirikita319:20170108120123j:image


f:id:morifumikirikita319:20170108120140j:image


f:id:morifumikirikita319:20170108120151j:image

😽近江(中に入りたいよう⤵)


f:id:morifumikirikita319:20170108120751j:image

タモリ「外の景色を見えなくすることで、非日常性を高めて、それが夢と魔法の王国を形成している」


f:id:morifumikirikita319:20170108120734j:image

😽案内人のピンポーンが耳障りで、


f:id:morifumikirikita319:20170108120200j:image

😽ピンポーンを海に流してしまいたい。


f:id:morifumikirikita319:20170108120804j:image

🐱葦(アシ)は「悪し」につながることから縁起が悪いので、「良し」につながる「ヨシ」に言い換えたと云われてますな。


f:id:morifumikirikita319:20170108120813j:image

😽葦だけよみがえってもなあ。


f:id:morifumikirikita319:20170108120822j:image

😽干潟の生態系は戻らないものなあ。


f:id:morifumikirikita319:20170108121442j:image

😽今回分かったこと。近江ちゃんを攻略するには、ディズニーランドに誘って、おいしいご飯をご馳走して、磁石をプレゼントすればよいって、近江ちゃんは、お子様か!

 

 

とあるビルの屋上でエンディング
f:id:morifumikirikita319:20170108121427j:image

タモリ「また高いとこに来ましたよ」


f:id:morifumikirikita319:20170108121502j:image

タモリ「つながらないんですよ。町がボーッとしてね」

タモリ「そういう意味から言っても、夢と魔法の町だよね」

近江「いろんな事がありましたよね(ミッキーとか、ミッキーとか、ミッキーとか)」

タモリ「ありすぎてね」


f:id:morifumikirikita319:20170108121524j:image

近江「昔からの漁師町の名残もあれば新しい住宅街もあって(ミッキーがいて、ミッキーがいて、ミッキーがいて)」

タモリ「この古い漁師町のすぐ横に、あのディズニーランドですからね」


f:id:morifumikirikita319:20170108121600j:image

😽草彅「夢はいつかは覚めるもの、魔法はいつかは解けるもの、なのかも知れません。けれども、また、新しい夢を見ることができます。そして、新しい魔法に出会うことができるかも知れません」

😽草彅クンが言ったことにすると、なんか意味深になるな。


f:id:morifumikirikita319:20170108121611j:image

😽タモさんの絶叫マシン克服術とは

タモリ「実況中継しながら乗るんです」

😽一度、近江ちゃんにやってもらいたい。

 

 

そして、次回は
f:id:morifumikirikita319:20170108121633j:image

😽「さぬきうどん」って地名だったのかあ。

 

 

そして、めちゃイケでは
f:id:morifumikirikita319:20170108121647j:image

草彅「鳥人間は中居クンでした」


f:id:morifumikirikita319:20170108121703j:image

中居「草彅剛でーす」


f:id:morifumikirikita319:20170108122114j:image

草彅「僕はホームベースじゃないですよ?」

😽ミッキーの内臓も鶴瓶師匠だったかもな。🐥

 

 

 

📄関連日記

大阪でブラタモリやあ - 森の踏切番日記

大坂城・真田丸でブラタモリ - 森の踏切番日記

平泉でブラタモリ - 森の踏切番日記

目黒でブラタモリ - 森の踏切番日記

成田山新勝寺でブラタモリ+鶴瓶 - 森の踏切番日記

 

さぬきうどんでブラタモリ - 森の踏切番日記

水戸でブラタモリ - 森の踏切番日記

別府温泉でブラタモリ - 森の踏切番日記


 

 

 

成田山新勝寺でブラタモリ+鶴瓶

ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯

初詣スペシャ

成田山新勝寺


f:id:morifumikirikita319:20170102232848j:image

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

😺あけましておめでとうございます

 

f:id:morifumikirikita319:20170102215504j:image

タモリ「初詣は成田山新勝寺ということで」

🐱まずは新年のごあいさつ。

 

f:id:morifumikirikita319:20170102215921j:image

タモリ「12月のはじめでございますから初詣の人はいません」

 

f:id:morifumikirikita319:20170102220004j:image

タモリ「オンエアの決まり事として新年のごあいさつを申し上げたとこのような次第でございます」


f:id:morifumikirikita319:20170102224356j:image

🐱鶴瓶登場。相変わらずでんな。

 

f:id:morifumikirikita319:20170102224543j:image

😽お正月なので何もやる気がしません。ゴロゴロしております。


f:id:morifumikirikita319:20170103084757j:image

😺二人の掛け合いの絶妙さに感服。


f:id:morifumikirikita319:20170102224556j:image

🐱ようやく近江友里恵登場ということで、近江友里恵初登場の回を振り返りましょう。

 

 

#36京都・嵐山
f:id:morifumikirikita319:20171031080538j:image

😽初々しい。

 

f:id:morifumikirikita319:20170102230644j:image

😽近江ちゃん、ほとんど進歩しとらんな。


f:id:morifumikirikita319:20170102230656j:image

😽シーズンオフの嵐山でこれだけ盛り上がれる人たちは珍しいけれども、


f:id:morifumikirikita319:20170102232721j:image

😽いきなり暴言。


f:id:morifumikirikita319:20170103142829j:image

😽サラめし

 

#37京都・伏見
f:id:morifumikirikita319:20170102232541j:image

タモリ「直線を見たら秀吉と思え」


f:id:morifumikirikita319:20170103200017j:image

🐱伏見の時は雨でした。早春の雨の京都は寒々しい。

 


f:id:morifumikirikita319:20170102233541j:image

🐱ナレーションも久米明と草彅剛のダブルナレーション。


f:id:morifumikirikita319:20170102233610j:image

😽いきなり、二人で漫才のようなトーク。ホンマ名人芸やなあ。


f:id:morifumikirikita319:20170102233803j:image

タモリ「アナタの方は水平の番組で、こっちは垂直の番組なんですよ」


f:id:morifumikirikita319:20170102233740j:image

鶴瓶「僕は人に興味がある。あんたは道に興味があるねん」

 

成田山新勝寺に戻ります
f:id:morifumikirikita319:20170102233842j:image

😽毎年、初詣には行きません。面倒くさいから。

 

※お寺さんでは日本一
f:id:morifumikirikita319:20170102233928j:image

🐱散歩のコースで神社の中はよく通るんですけどね。


f:id:morifumikirikita319:20170102234010j:image

🙀神様からは、なんやねんこいつと、思われてるかもしれません。


f:id:morifumikirikita319:20170102234041j:image

🙀高校三年生の時、北野天満宮でおみくじを引いたことがあったんですけど、


f:id:morifumikirikita319:20170102234105j:image

😿なんと、凶を引きました。学問の神様に見放された!


f:id:morifumikirikita319:20170102234125j:image

😿もちろん、浪人しました。


f:id:morifumikirikita319:20170102234149j:image

😿多分、実力です。トホホ。


f:id:morifumikirikita319:20170102234242j:image

🙀受験生は無闇におみくじを引かない方がよいと思います。

 

※前の前の本堂
f:id:morifumikirikita319:20170102234302j:image

🙀そういえば、誰だったっけ? 山崎邦生(月亭方正)だったっけ? おみくじで白紙を引いた奴、いたなあ。ありえへん。

 

f:id:morifumikirikita319:20170102234355j:image

😽案内人に邪険に扱われる鶴瓶師匠。

 
f:id:morifumikirikita319:20170102234447j:image

🐱江戸時代に本尊の不動明王を入れて江戸まで出開帳に行った。出開帳自体は、それ程珍しくはないだろう。善光寺とかもやっていたような記憶がある。

🐱成田山新勝寺近くが出身の初代市川團十郎が信仰していて、歌舞伎で成田山新勝寺を取り上げたことがあったという。


f:id:morifumikirikita319:20170102235722j:image

タモリ「優柔不断が治りますように…」

🐱ということで、近江ちゃんの優柔不断が発覚した横浜編を振り返りましょう。

 

 

#38横浜

f:id:morifumikirikita319:20170103093755j:image

😽天候を気にする森田氏。

f:id:morifumikirikita319:20170102235738j:image

😽これですな。


f:id:morifumikirikita319:20170102235748j:image

🐱この回は、タモさん絶好調だったな。


f:id:morifumikirikita319:20170103084218j:image

🐱汽車の走る音。


f:id:morifumikirikita319:20170102235819j:image

🐱近江ちゃんに仕事をしている意識は皆無だな。


f:id:morifumikirikita319:20170103091727j:image

近江「中華街には行かないんですか?」

 


f:id:morifumikirikita319:20170103084837j:image

🐱前前前本堂まで残っている。

 

f:id:morifumikirikita319:20170103084855j:image

😽怪しい人発見。


f:id:morifumikirikita319:20170103084928j:image

😽鶴瓶かい。


f:id:morifumikirikita319:20170103084946j:image

😽苦笑いということで、伊勢・志摩シリーズを振り返ってみましょう。

 

#39志摩
f:id:morifumikirikita319:20170103091635j:image

😽おじいちゃんと孫娘のスナップ写真だな。


f:id:morifumikirikita319:20170103092910j:image

😽近江ちゃん、ほとんどリゾート気分。


f:id:morifumikirikita319:20170103092918j:image

😽近江ちゃん、アワビをかみ切れず。

 

#40伊勢神宮 #41お伊勢参り
f:id:morifumikirikita319:20170103091646j:image

😽近江ちゃん、京都に引き続き、修学旅行の思い出の地。


f:id:morifumikirikita319:20170103091655j:image

🐱ここの桜はきれいだったなあ。


f:id:morifumikirikita319:20170103091709j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103092933j:image

🐱近江友里恵、趣味はおいしいご飯を食べること。


f:id:morifumikirikita319:20170103092949j:image

 

◾スタジオに戻ります
f:id:morifumikirikita319:20170103085019j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103085040j:image

 

#42横須賀
f:id:morifumikirikita319:20170103093714j:image

😽通りすがりの「浦賀ペリー歯科」が印象に残った。


f:id:morifumikirikita319:20170103093731j:image

😽空母ロナルド・レーガンかっけーかった。

 

#後ろ前事件
f:id:morifumikirikita319:20170103143941j:image

😽これでかえって好感度が上がるという不思議。ドジっ子キャラが定着。

 

#43会津
f:id:morifumikirikita319:20170103142952j:image

😽この回から三回続けて雨が降りました。


f:id:morifumikirikita319:20170103155126j:image

😽恐るべし、雨女の怨念。


f:id:morifumikirikita319:20170103143001j:image

😽近江友里恵のファッションセンスが、ずっと気になっていたのですが、


f:id:morifumikirikita319:20170103094039j:image

😽ほとんど昭和時代の地方の女子大生のセンスですな。


f:id:morifumikirikita319:20170103155144j:image

😽チェックのシャツの率がやたら高い。

 

#44会津磐梯山
f:id:morifumikirikita319:20170103094011j:image

😽あと、赤とか、ピンクとか、単純な色の上着。


f:id:morifumikirikita319:20170103094021j:image

😽NHKということもあるだろうけれども、なんか、垢抜けていない感じがする。


f:id:morifumikirikita319:20170103094157j:image

😽桑子アナの時は気にならなかったものなあ。

 


f:id:morifumikirikita319:20170103135803j:image

🐱成田山新勝寺の方ですが、


f:id:morifumikirikita319:20170103135845j:image

🐱参道が下がってから、また、上がっていくということと、


f:id:morifumikirikita319:20170103135902j:image

🐱石段を登ったところにある本堂が下からは見えないようになっていることが、


f:id:morifumikirikita319:20170103135918j:image

🐱心理的に効果があるというような話でした。多分。


f:id:morifumikirikita319:20170103135940j:image

🐱お酒を飲みながら見ていたので、実際、よく覚えとらんのです。 

 

#45新潟
f:id:morifumikirikita319:20170103143807j:image

😽この回は、急に雨が降ったりした。


f:id:morifumikirikita319:20170103141922j:image

😽言ってはならないことを。


f:id:morifumikirikita319:20170103141939j:image

😽おっぱい星人タモリの好物。


f:id:morifumikirikita319:20170103141001j:image

😽たまに小芝居をする近江ちゃん。


f:id:morifumikirikita319:20170103142005j:image

🐱新潟弁は「い」と「え」が反対になるとか。

 

#46佐渡
f:id:morifumikirikita319:20170103141014j:image

🐱放送は、オリンピックで一カ月以上あいて久し振りのブラタモリだった。


f:id:morifumikirikita319:20170103141023j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103141030j:image

🐱コメントがそのまんま。


f:id:morifumikirikita319:20170103143822j:image

🐱この回からは、雨が降らなくなります。雨女の呪いが解けたようだな。


f:id:morifumikirikita319:20170103143830j:image

🐱ライフジャケットにブラタモのロゴ。正月の羽織にもブラタモのロゴ。

 

◾成田に戻ります
f:id:morifumikirikita319:20170103135954j:image

🐱ということでJR成田駅にやってきました。


f:id:morifumikirikita319:20170103140009j:image

🐱元祖飲み鉄・内田百閒の『第三阿房列車』を思い出した。


f:id:morifumikirikita319:20170103140021j:image

車窓から見る成田と云う町は、丘や谷の多い所らしい。その崖の陰や、方方の凹みから、無暗に夕餉の煙が立ち迷っている。

🐱昭和29年頃の成田の風景である。


f:id:morifumikirikita319:20170103140039j:image

🐱漱石がまだ生きていた頃、門下生の鈴木三重吉が成田中学の英語教師に赴任していたそうだ。ある日、鈴木三重吉は成田で、喧嘩なのか、単なる怪我なのかは分からないが、目の上に大変な負傷をして入院するという事件があったそうだ。


f:id:morifumikirikita319:20170103140052j:image

🐱小宮豊隆が見舞いに行って、漱石に様子を報告するのを百閒は聞いたという。

「三重吉の奴、畏まって、一に私の不徳と致すところで、と云うのです」

小宮さんが面白そうに、いくらかその口跡を真似て話す。漱石先生も可笑しくて溜まらない風であった。

 

 

#47高尾山
f:id:morifumikirikita319:20170103142906j:image

😽行楽に来たおじいちゃんと孫娘にしか見えない。


f:id:morifumikirikita319:20170103142917j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103142928j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103155347j:image

😽足小さい。


f:id:morifumikirikita319:20170103145526j:image

🐱近江ちゃんの表情がね、


f:id:morifumikirikita319:20170103145537j:image

🐱ナチュラル過ぎる。


f:id:morifumikirikita319:20170103145512j:image

🐱近江ちゃんに、仕事という意識はないな。

◾成田に戻ります
f:id:morifumikirikita319:20170103141118j:image

🐱こちらは、京成成田駅


f:id:morifumikirikita319:20170103140101j:image

 

f:id:morifumikirikita319:20170103085104j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103085119j:image

🐱今はそうだろうなあ。


f:id:morifumikirikita319:20170103142043j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103141152j:image

😽国鉄🆚京成の仁義なき戦い


f:id:morifumikirikita319:20170103142108j:image

😽ガッテン、ガッテン、ガッテンということで、広島・宮島編を振り返りましょう。

😽実は、鶴瓶のターンで「ごち」にチャンネル変えたんだよね。

 

 

#48広島
f:id:morifumikirikita319:20170103145614j:image

😽赤白のボーダーのシャツ。カープカラーを意識したのか。


f:id:morifumikirikita319:20170103145627j:image

🙀この後、富士山麓シリーズでは、磁石好きが判明。平泉では、砂鉄好きの過去が判明する。


f:id:morifumikirikita319:20170103145644j:image

🙀だんだんキャラが崩壊していくように思われる。


f:id:morifumikirikita319:20170103145653j:image

😽広島の角野卓造


f:id:morifumikirikita319:20170103150842j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103145709j:image

😽ちょっとセクシー。

f:id:morifumikirikita319:20170103145722j:image

😽かと思ったら、


f:id:morifumikirikita319:20170103145733j:image

😽この顔だよ。


f:id:morifumikirikita319:20170103145743j:image

😽近江てへぺろ


f:id:morifumikirikita319:20170103145757j:image

😿アニメ映画『この世界の片隅に』は、予告編を見ただけで涙が出そうになる。やばい。


f:id:morifumikirikita319:20170103145807j:image

🙀あの歌を使うのは、ずるいよなあ。

 

f:id:morifumikirikita319:20170103145815j:image

😽本編は絶対に見ないでおこう。

 

 

#49宮島
f:id:morifumikirikita319:20170103151536j:image

😽赤白のストライプのシャツ。カープカラーを意識したのか。


f:id:morifumikirikita319:20170103150746j:image

 
f:id:morifumikirikita319:20170103150805j:image

😽トリケラトプスです。

 

f:id:morifumikirikita319:20170103151608j:image

😽この後、近江ちゃんのファッションはピンク五回、今回を含めてチェックが四回。


f:id:morifumikirikita319:20170103155309j:image

😽まあ、無難ちゃあ無難か。


f:id:morifumikirikita319:20170103153923j:image

😽今回のチェックのコートなんか合格祈願に来た高校生みたいだもんな。


f:id:morifumikirikita319:20170103151558j:image

 
f:id:morifumikirikita319:20170103150824j:image

 
f:id:morifumikirikita319:20170103155324j:image

😽ちょっとアンニュイ。

 

 

鶴瓶の家族に乾杯に戻ります
f:id:morifumikirikita319:20170103151812j:image

😽近江屋で鶴瓶と合流。


f:id:morifumikirikita319:20170103152645j:image

タモリ「今は俺がしゃべっているんだよ」


f:id:morifumikirikita319:20170103151832j:image

🐱素人のおしゃべりおばさんに突っ込む森田氏。


f:id:morifumikirikita319:20170103152751j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103152803j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103152819j:image

 

f:id:morifumikirikita319:20170103152833j:image

🐱近江、爆弾発言。


f:id:morifumikirikita319:20170103152849j:image


f:id:morifumikirikita319:20170103152903j:image

🙀こんなグダグダなブログですけど、


f:id:morifumikirikita319:20170103152916j:image

🐱今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m


f:id:morifumikirikita319:20170103152924j:image

😽週末は、浦安ネズミランド🐭

 

 

 

📄関連日記

大阪でブラタモリやあ - 森の踏切番日記

大坂城・真田丸でブラタモリ - 森の踏切番日記

平泉でブラタモリ - 森の踏切番日記

目黒でブラタモリ - 森の踏切番日記

 

浦安でブラタモリ - 森の踏切番日記

さぬきうどんでブラタモリ - 森の踏切番日記

水戸でブラタモリ - 森の踏切番日記

別府温泉でブラタモリ - 森の踏切番日記




















 

 

 

 

 

 

『真田丸』最終回の感想・その4

大河ドラマ真田丸』最終回


f:id:morifumikirikita319:20161222171047j:image

その4

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高台寺

北政所片桐且元

寧「ほうですか…大坂城が…」
f:id:morifumikirikita319:20161222121021j:image

寧「全ては夢のまた夢」


f:id:morifumikirikita319:20161222121103j:image

😽片桐はん、こんな所に居たはったんや。 


f:id:morifumikirikita319:20161222121134j:image

寧「さっ、あがってちょーだゃー」


f:id:morifumikirikita319:20161222121144j:image

🐱このドラマは片桐且元に対して同情的だな。通説では、且元が山里曲輪の糒蔵に淀殿・秀頼母子が潜んでいることを家康に告げている。そして、5月28日に病死している。 

 

 

◾安居天神社

※幸村と佐助

f:id:morifumikirikita319:20161222121224j:image

🐱真田幸村の魅力は、「義の人」だったところ、強者になびかず己の誇りを貫く生き方をしたところにある。 


f:id:morifumikirikita319:20161222123046j:image

🐱大坂の陣の頃の上杉景勝伊達政宗は、藩主として家臣とその家族を養う義務があったし、領地を経営して領民を安んずる義務もあった。 


f:id:morifumikirikita319:20161222122843j:image

🐱だから、幸村のような生き方はもう出来ない。関ヶ原の頃までとは時代が変わった事をしみじみと感じていたのかもなあ。


f:id:morifumikirikita319:20161222123102j:image

😽この真田幸村は、どうだろう?

😽大坂の陣編に限って云えば、あまり魅力を感じなかったのだけれども。 


f:id:morifumikirikita319:20161222122901j:image

😽従来の作品と差別化を図るためか、役割を入れ替えたり、反対にしてみたり、ストーリーを変えたり、色々いじくっていたようだが、それで良くなったとは思わなかった。 


f:id:morifumikirikita319:20161222122911j:image

😽TVドラマとしては、面白いことは面白かったけれども、ベタな展開が多かったな。ドラマあるあるな感じで、くすぐりが多かったな。 


f:id:morifumikirikita319:20161222122924j:image

😽歴史ドラマとして見れば、突っ込みどころ満載だったな。意図的に通説をぶち壊しているものな。 


f:id:morifumikirikita319:20161222122940j:image

😽上手く言っているようで、上手くないセリフが多かったように思う。表層的で言葉に重みも深みも無いからだろう。


f:id:morifumikirikita319:20161222122953j:image

😽こういう小技は上手いんだけどなあ。 

 


f:id:morifumikirikita319:20161222133939j:image

幸村「ここまでのようだな」

幸村「長い間よう仕えてくれた」

佐助「はっ」


f:id:morifumikirikita319:20161222134203j:image

幸村「いくつになった?」


f:id:morifumikirikita319:20161222134213j:image

佐助「55でございます」


f:id:morifumikirikita319:20161222134228j:image

幸村「疲れたろう?」


f:id:morifumikirikita319:20161222134242j:image

佐助「全身が痛とうございます」


f:id:morifumikirikita319:20161222134254j:image

幸村「だろうな」


f:id:morifumikirikita319:20161222134305j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161222134339j:image

😽結局ダーツの矢が「切腹 」に刺さったようだな。


f:id:morifumikirikita319:20161222134348j:image

😽一番つまらん結果になったな。 

 

 

大坂城・山里曲輪糒蔵

f:id:morifumikirikita319:20161222135433j:image

😽主人公切腹のため、放置プレイにさらされた人たち。 


f:id:morifumikirikita319:20161222135444j:image

😽大助「あのう、僕も真田家の一員なんですけど、このまま放置ですか?」 


f:id:morifumikirikita319:20161222135453j:image

😽大蔵卿「私は悪くない。私は間違ってない。牢人どもがみんな悪い。そうに違いない」

😽治長「私は悪くない。私は間違ってない。母上がみんな悪い。そうに違いない」 


f:id:morifumikirikita319:20161222135500j:image

😽秀頼「サザエのつぼ焼き食べたいなあ」 


f:id:morifumikirikita319:20161222135509j:image

😽茶々「左衛門佐の言うとおりにしたから絶対に大丈夫。望みを捨てぬ者にのみ道は開けるのよ」

🐱竹内結子の表情の演技はすごいなと、改めて思った。

 

 

◾家康の陣・家康と秀忠

f:id:morifumikirikita319:20161222142133j:image

家康「お千!」

秀忠「よう戻った!よう戻った!」

千「はい」

😽なんか、むかつく三世代。

🐱このドラマは家康を良いように描きすぎだな。家康は、牢人どもを滅ぼすという目的にすり替えることによって、自分が豊臣家を滅ぼすという大義の無い戦を仕掛けたやましさを誤魔化そうとしたのだ。


f:id:morifumikirikita319:20161222142147j:image

😽送り届けただけかよ。

 

 

😽さて、きりは
f:id:morifumikirikita319:20161222181912j:image

①幸村に言った通り茶々の元へ向かう。ただし、大坂城内は火の海。しかも、徳川兵が女子供を乱取りしているので、たどり着けるかどうか。

②とりあえず大坂城へ戻り、内記の亡骸を発見。その場で大坂城とともに燃え尽きる。

③時代劇ファンタジーで、幸村の元へ駆けつける。佐助に再びプロポーズされるが、再び秒殺して、幸村の後を追う。

④そっと、家康の背後に忍び寄り短刀でグサリ。歴史を書き換える。

 

 

三匹の侍
f:id:morifumikirikita319:20161222142225j:image

 

※真田信吉の陣
f:id:morifumikirikita319:20161223122502j:image

 

 

f:id:morifumikirikita319:20161222142253j:image

😽結局、信政の方の家系が残るのだものなあ。 

 

※春と阿梅
f:id:morifumikirikita319:20161222142310j:image 

 

※十蔵とすえ
f:id:morifumikirikita319:20161222142343j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161222142421j:image

 

※幸村

f:id:morifumikirikita319:20161222145149j:image

😽しかし、切腹する真田幸村には違和感を覚える。 


f:id:morifumikirikita319:20161222145159j:image

😽賛否分かれるだろうな。 


f:id:morifumikirikita319:20161222145227j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161222145209j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161222145218j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161222145305j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161222145314j:image

😽ドン・キホーテか。

 

f:id:morifumikirikita319:20161222150459j:image

😽本多正信は、この年、数えで78歳。夏の陣では籠に乗っていたという。


f:id:morifumikirikita319:20161222150512j:image

😽正信「私はね、全力疾走なんか出来ないですからね、先に抜け出したのですよ」 


f:id:morifumikirikita319:20161222150537j:image

🐱毛利勝永は城に戻って最期まで秀頼に付き従ったという。 


f:id:morifumikirikita319:20161222150600j:image

🐱ミサスキーは、戦場を突っ切って離脱、九州地方に潜伏したという。その後、南蛮に渡ったとも云われている。 


f:id:morifumikirikita319:20161222150615j:image

🐱長さんは、八幡近くの芦原に潜んでいるところを顔見知りに見られ捕縛される。5月11日、京の六条河原で斬首される。 


f:id:morifumikirikita319:20161222150632j:image

🐱大野治房は城に戻ったが、既に火の海で死に処を失い、そのまま行方をくらませている。 


f:id:morifumikirikita319:20161222150704j:image

🐱5月8日正午、秀頼、茶々たちが潜む山里曲輪の糒蔵(ほしいくら)に向かって、徳川軍の一斉射撃が始まった。 


f:id:morifumikirikita319:20161222150717j:image

🐱秀頼と茶々は、家康が助命する気が無いことをようやく悟り、自害した。大野治長毛利勝永真田大助らも自害。治長か勝永が煙硝に火を付け蔵を爆破炎上させた。


f:id:morifumikirikita319:20161222150736j:image

😽茶々「左衛門佐!これは、どういうことよ!」 


f:id:morifumikirikita319:20161222150842j:image

😽秀頼「最後にもう一度サザエを腹いっぱい食べたかったなあ」 


f:id:morifumikirikita319:20161222150856j:image

 🐱徳川家康は、翌年元和2年4月17日死去。享年75歳。(慶長20年7月13日に元和に改元

😽実は、夏の陣で家康は殺されていたという説がある。翌年に死んだのは影武者だったのだ。

😽佐助「次は、しくじりませんでした」


f:id:morifumikirikita319:20161222150905j:image

🐱正信は、家康の後を追うようにして、元和2年6月7日に没している。享年79歳。 


f:id:morifumikirikita319:20161222150917j:image

😽信之、あんたは長生きするよ。 

 

f:id:morifumikirikita319:20161222150957j:image

😽お家騒動で苦労するよ。 


f:id:morifumikirikita319:20161222151005j:image

😽これからも、どうでしょう人生が続くよ。 


f:id:morifumikirikita319:20161222151024j:image

😽やっぱり、縁起が悪かったな。 


f:id:morifumikirikita319:20161222151038j:image

😽こういう小技は上手いんだけどなあ。 


f:id:morifumikirikita319:20161222150930j:image

😽面白いことは、面白かったけれども。

 

f:id:morifumikirikita319:20161222152854j:image

🐱三谷幸喜早坂暁超えはならず。

 
f:id:morifumikirikita319:20161222151757j:image

😽そんな作品だったと思いました。 


f:id:morifumikirikita319:20161222151809j:image

😽次は、何で遊べばよいのだ?🐥

 

 

 

📄この記事の前

 

📄関連日記

 

『真田丸』最終回の感想・その3 「敗着」

大河ドラマ真田丸』最終回


f:id:morifumikirikita319:20161221192450j:image

その3「敗着」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:morifumikirikita319:20161221093348j:image

😽あ、よく似ているから間違えてしまったじゃないか。

 

有働「戦いは豊臣軍の圧勝」

😽有働「ゲームはアントラーズの歴史的勝利」

有働「…に思われた」

😽有働「…に思われた」

 

🐱豊臣軍の圧勝は言い過ぎだよな。真田隊も毛利隊も治房隊も予想外に善戦したことが過大に評価されている節があると思う。最終的には、数の力には勝てないのである。

 

 

◾戦場

f:id:morifumikirikita319:20161221093547j:image

治長「今こそ秀頼公ご出馬の時。城へ戻る!」


f:id:morifumikirikita319:20161223153336j:image

兵「これはどうなされますか?」

治長「むろん持ってまいる」

😽どうして、そこでモドリッチ


f:id:morifumikirikita319:20161223153356j:image

有働「この小さな行動が歴史を変えた」

😽有働「山本にイエローカードが出され、レアルマドリーにPKが与えられる。このPKが歴史を変えた」

 

勝永「よ~し、進め~!」

兵たち「馬印が!」

勝永「どうした?」

 

有働「戦場のあちこちで戦っていた兵士達は豊臣の馬印である千成瓢箪が城へ戻っていくのを見て動揺した。秀頼が城へ逃げ帰ったと思い込んだのである」

😽有働「フィールドのあちこちで戦っていた選手達は、ロナウドが冷静にPKを決めたのを見て動揺した」

 

🐱丸島和洋氏によると、大野治房が秀頼の馬印を持って出陣していたという(『イエズス会日本年報』)。

🐱また、丸島氏は、治房が秀頼の出馬を協議するために帰城するときに軍勢そのものを反転させてしまったことが敗走しているように見えてしまい、兵士達の動揺を誘ったのではないかとしている。

🐱さらに、大坂城に火の手があがったことが敗北の象徴のように映って、大坂方は戦意を喪失させたのではないかとしている。

🐱イエズス会の宣教師は、これが勝敗を逆転させるきっかけとなったと記しているそうである。

 

🐱ここで問題となるのは、イエズス会宣教師による情報の信頼性だが、明石全登らキリシタンとともに宣教師も城内にいたということなので、大坂方の情報は入ってきたと思われる。ただ、情勢判断が正しかったかどうかは分からない。

🐱真田隊も毛利隊も夕方には壊滅しているわけだし、治房隊にしても、かなりの兵力を消耗していたと考えられるから、いずれにしても、限界だったと考えるのが妥当ではないかと思う。

 

 

大坂城内・廚
f:id:morifumikirikita319:20161221093652j:image

😽音符が付いていると、楽しそうに見えるな。 


f:id:morifumikirikita319:20161221093704j:image

🐱この爺さんの火をつけたタイミングが絶妙だったのだろうな。

 

 

◾戦場
f:id:morifumikirikita319:20161221093720j:image

正純「大御所様… 大御所様!」

正純「城中より煙が上がっております」


f:id:morifumikirikita319:20161221094315j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161223153430j:image
有働「この最後の戦国武将は、戦には流れが変わる瞬間がある事を体で知っていた」

😽有働「この歴戦の名プレイヤーは、ゲームには流れが変わる瞬間がある事を体で知っていた」

 

😽有働「こいつらは、決してそれを逃さない」
f:id:morifumikirikita319:20161221093754j:image
 家康「好機じゃ」

😽ジダン「チャンスデース」


f:id:morifumikirikita319:20161222232704j:image

家康「陣を立て直せ~!」

😽ジダン「陣を立て直すデース」

 

有働「徳川軍の反撃が始まった」

😽有働「試合は延長戦にもつれ込み、レアルマドリーの反撃が始まった」

 

有働「井伊直孝隊と藤堂高虎隊が真田隊に襲いかかった」

😽有働「ロナウドベンゼマアントラーズに襲いかかった」

 

秀忠「風向きが変わった!」

😽カゼミロ「風向きが変わった!」

秀忠「我らも行くぞ!」

😽カゼミロ「我らも行くぞ!」

f:id:morifumikirikita319:20161221094334j:image
 

幸村「秀頼公はまだか~! 秀頼公は!」

😽この幸村は察しが悪いな。何かあったと思うだろう、普通は。

 

 

大坂城内・秀頼

f:id:morifumikirikita319:20161221123114j:image

大助「皆、秀頼公のご出馬を待っておりまする!」

大蔵卿「与左衛門は左衛門佐に斬られたと申しておる」

佐助「与左衛門!あの男は徳川と通じていることを知られ自害!」


f:id:morifumikirikita319:20161221123130j:image

佐助「寝返ったのは与左衛門の方でございます!」

 

家臣「廚から火の手が上がりました!」

大蔵卿「すぐ消し止めよ!」

家臣「はっ!」


f:id:morifumikirikita319:20161221123240j:image

 

治長「直ちにご出馬を。今こそ、その時」

治長「兵たちの士気も上がり必ず勝ちまする!」

秀頼「あい分かった!」

 

家臣「一大事でございます!」

秀頼「何があった?」


f:id:morifumikirikita319:20161221120431j:image

家臣「殿様のお馬印が戻ってきた事で、負け戦と思い込んだ雑兵どもが逃げ出しております!」


f:id:morifumikirikita319:20161221120348j:image

治長「なぜ持ってきた~!」

😽視聴者「お前が言ったからだろ!」


f:id:morifumikirikita319:20161221120546j:image
秀頼「まだ負けた訳ではない」

秀頼「私は今から出馬する。皆にそう伝えよ!」

家臣「はっ!」

 

家臣「真田勢、敵に押し返され退きました!」

家臣「毛利勢も苦戦の様子!」

治長「何だと…」


f:id:morifumikirikita319:20161221120407j:image

治長(秀頼に)「どうやら、流れが変わったようです」

😽視聴者「お前のせいだろ!」


f:id:morifumikirikita319:20161221123200j:image

😽有働「ロナウド、ゴーーーーール!」


f:id:morifumikirikita319:20161221123210j:image

😽有働「ロナウドハットトリック!」

 

 


f:id:morifumikirikita319:20161221131323j:image

😽有働「サポーターが天を仰いでます」

 

 

◾戦場・幸村

f:id:morifumikirikita319:20161221125343j:image

 

 

f:id:morifumikirikita319:20161221123327j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221123337j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221123349j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221123358j:image

😽あるある。

 

 

大坂城内・秀頼 
f:id:morifumikirikita319:20161221123417j:image

秀頼「これより討って出る」

大蔵卿「殿!」

秀頼「私とて太閤の息子である。おめおめと城の中で腹を切るなど真っ平じゃ」

秀頼「修理ついてまいれ」

 

茶々「なりませぬ」
f:id:morifumikirikita319:20161221134813j:image

秀頼「母上…」

秀頼「どいて下さい」

茶々「城から出る事はならぬ!」

秀頼「武士らしく死なせて下さい」

茶々「死んではならぬ。生きる手だてはまだあります!」

秀頼「もはや勝つ見込みなど…」

茶々「勝てと言ってはおらぬ!」

茶々「生きよと言うておる」

茶々「母に生き延びるための策があります」

茶々「望みを捨てなかった者のみに道は開けるのです」

😽思いっ切り、幸村の受け売りやん。

😽秀頼「どっかで聞いたことがあるなあ」


f:id:morifumikirikita319:20161221130422j:image

茶々「恐れる事はありません」

😽幸村が変に期待を持たせた結果、秀頼ついに出馬ならず。どちらにしても、もう遅いけどね。

😽これだけ主人公のやることなすことが全部裏目に出るというドラマも珍しいな。

 

 

大坂城内・千姫

f:id:morifumikirikita319:20161221130437j:image

きり「千姫様!」

きり「急いで!」


f:id:morifumikirikita319:20161221131354j:image

きり「姫様!」

きり「あなた様に大坂城の全てが懸かっているんです!」

😽可愛くうなずく千姫。

😽もう遅いけどね。

 

 

大坂城内・高梨内記
f:id:morifumikirikita319:20161221133029j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221130501j:image

内記「若は、秀頼公のおそばへ!」

大助「内記も参れ!」

内記「わしは、ここで敵を防ぎまする」

大助「内記…」

内記「早く行かれよ!」


f:id:morifumikirikita319:20161221192938j:image

 

 

f:id:morifumikirikita319:20161221133926j:image

😿ぶすり。 


f:id:morifumikirikita319:20161221134003j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221133010j:image

高梨内記討死

 

😽長さん「やはり、真田関係者は最期の見せ場をちゃんと作ってもらえますな」

😽又兵衛「そんなもんか?」

😽塙ちゃん「所詮、我々中途採用組の扱いはあんなもんすよ」

😽木村クン「世の中、きびしいすね」

😽又兵衛「そんなもんか~!」

😽勝永「俺、今どこにいるんだろ?」

😽ミサスキー「あ~めん」

 

 

大坂城内・堀田作兵衛

f:id:morifumikirikita319:20161221131639j:image

😽時代劇ファンタジー。 


f:id:morifumikirikita319:20161221134105j:image



f:id:morifumikirikita319:20161221131458j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221133207j:image


 
f:id:morifumikirikita319:20161221131511j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221131521j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221131539j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221131549j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161224144347j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221131602j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221135439j:image

堀田作兵衛討死

 

😽えーと、作兵衛は徒だったから、茶臼山の南から大坂城まで走って帰ってきたのかな?わざわざ自分で耕した畑で死ぬ場面のために。時間的には幸村が死んだ後かもな。 

 

 

◾戦場・千姫ときり

f:id:morifumikirikita319:20161221210518j:image

😽とりあえず、千姫かわいい。


f:id:morifumikirikita319:20161224172318j:image

😽時代劇ファンタジー。

f:id:morifumikirikita319:20161221134915j:image

😽戦場を駆け抜ける幸村を見つめるきり

 


f:id:morifumikirikita319:20161221134925j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221151907j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221180156j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221151926j:image

 

 

◾家康

f:id:morifumikirikita319:20161221151941j:image

😽時代劇ファンタジー。

f:id:morifumikirikita319:20161221151847j:image

家康「なんじゃ?」

正純「真田でございます」


f:id:morifumikirikita319:20161221152113j:image

家康「またか!」


f:id:morifumikirikita319:20161221152037j:image

家康「あれは左衛門佐…」


f:id:morifumikirikita319:20161221152056j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221182112j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221182137j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221182203j:image

🙀ここ、一瞬よく分からなかったんですけど、外しちゃったの? 

🙀外しちゃってるわ。これが幸村の人生を象徴しておるな。


f:id:morifumikirikita319:20161221182226j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221182303j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221152201j:image

家康「手を出すな!」

😽あるある。


f:id:morifumikirikita319:20161221183127j:image
家康「殺したいなら、殺すがよい」


f:id:morifumikirikita319:20161221152215j:image

家康「されど、わしを殺したところで何も変わらん」

家康「徳川の世は既に盤石!」

家康「豊臣の天下には戻らん!」

 
f:id:morifumikirikita319:20161221180235j:image

家康「戦で雌雄を決する世は終わった!」


f:id:morifumikirikita319:20161221152245j:image

家康「お主のような、戦でしか己の生きた証しを示せぬような手合いは、生きていくところなど、どこにもないわ!」


f:id:morifumikirikita319:20161221152301j:image

幸村「そのような事は百も承知~!」


f:id:morifumikirikita319:20161221183220j:image

幸村「されど、私はお前を討ち果たさねばならぬのだ!」


f:id:morifumikirikita319:20161221183236j:image

幸村「我が父のため!」

幸村「我が友のため!」


f:id:morifumikirikita319:20161221183254j:image

幸村「先に死んでいった愛する者たちのために!」


f:id:morifumikirikita319:20161221183319j:image

😽この語りの場面は余分だよなあ。言わずもがなだよなあ。


f:id:morifumikirikita319:20161221174707j:image

😽あと、やっぱりちょっと違うと思う。そういうことではないと思う。


f:id:morifumikirikita319:20161221174726j:image

😽とっとと殺ってしまえば良かったのに。最後まで詰めが甘い幸村でした。


f:id:morifumikirikita319:20161221174802j:image

秀忠「父上!」

😽あるある。


f:id:morifumikirikita319:20161221192739j:image

秀忠「お助けに参じました!」

😽平匡「家康さん、あんな走れたんだなあ」


f:id:morifumikirikita319:20161221180329j:image

家康「遅い!」

😽家康「うるさい!みくりと江と二股かけやがって!」

f:id:morifumikirikita319:20161221180344j:image

秀忠「真田左衛門佐、ここまでじゃ~!」

😽平匡「運命が覆った瞬間です」


f:id:morifumikirikita319:20161221181219j:image

幸村「佐助!」

😽幸村「佐助!本物の奥さんじゃないか!」

f:id:morifumikirikita319:20161221181038j:image

秀忠「放て~!」

😽平匡「今更ですよ」


f:id:morifumikirikita319:20161221191418j:image

😽幸村「待て、ここは応相談で、じゃないのか?」


f:id:morifumikirikita319:20161221174849j:image

😽みくり「面倒を背負う必要はありません。やめるなら今です」 


f:id:morifumikirikita319:20161224172824j:image

😽平匡「一度出てしまった言葉は無かったことに出来ない」 


f:id:morifumikirikita319:20161221215738j:image
😽あ、よく似ているから間違えてしまったじゃないか。

f:id:morifumikirikita319:20161221185545j:image



f:id:morifumikirikita319:20161221185300j:image

😽上杉景勝伊達政宗、いつから仲良しになったのだ?


f:id:morifumikirikita319:20161221191330j:image

政宗「見事な戦いぶりよ」


f:id:morifumikirikita319:20161221185346j:image

景勝「武士として生まれたからには」


f:id:morifumikirikita319:20161221190516j:image

景勝「あのように生き、あのように死にたいものだ」

😽まだ死んでないよ。


f:id:morifumikirikita319:20161221185404j:image

兼続「戦は終わり申した。戻りましょう」


f:id:morifumikirikita319:20161221190537j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221190550j:image

 


f:id:morifumikirikita319:20161221192721j:image

 

😽この後、すっ飛ばして、信之の場面にしても良かったのではないだろうか? あとは蛇足だったような気がする。

 

 

😽さて、真田幸村
f:id:morifumikirikita319:20161221220631j:image

①力尽きるまで戦って討死

切腹

③家康に土下座して謝る

④秀頼を連れて逃亡

 

😽やっぱり、①だよなあ。②は無いよなあ。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20161222072126j:image

😽あ、アントラーズのエンブレムとよく似ているから間違えてしまったじゃないか。

😿クラブワールドカップ・ジャパン2016決勝戦結果

鹿島アントラーズ2-4レアル・マドリード

 

 

 

 

📄この記事の続き

 

 

📄この記事の前

 

📄関連日記

 

 


f:id:morifumikirikita319:20161222085118j:image

😽乙葉「佐助の家内でございます」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『真田丸』最終回の感想・その2 「馬印」

大河ドラマ真田丸』最終回

 

f:id:morifumikirikita319:20161220150554j:image

その2「馬印」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◾家康の陣

※家康、秀忠、本多正純

f:id:morifumikirikita319:20161220083649j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220083704j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220083719j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220092118j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220092133j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220092055j:image
正純「これは、いかがでしょう?」

 

🐱有働「正純は、幸村が寝返ったという噂を流し、その上で、豊臣家の喜ぶ条件で降伏を呼びかける文を送ることを進言する」


f:id:morifumikirikita319:20161220083806j:image

😽家康「正純、図に乗ってると、そのうち政敵に潰されるぞ」

 

 

◾茶臼山・幸村の陣

※幸村、勝永、治長、大助。
f:id:morifumikirikita319:20161220092150j:image

勝永「秀頼公は?」

治長「お支度に手間取っておられるのだろう」

勝永「大蔵卿のババアに止められているのではないか?」

幸村「それはないと思いたいが」

😽視聴者「あるある」


f:id:morifumikirikita319:20161220092522j:image

治長「とりあえず、これだけ先に運んでおいた。これがあれば、何とか雑兵たちはごまかせる」

勝永「秀頼公がおられるように見せるのか」

幸村「味方を欺くのは最後に取っておこう」

😽あんた茶々を欺いてない?

 

治長「いま一度、城に使いを出そう」

勝永「左衛門佐、この戦勝てるぞ!」

幸村「私も、そう思う」

😽本気で勝つ気か?勝永。


f:id:morifumikirikita319:20161220104317j:image

勝永「敵は三十万。しかし、ほとんどの兵はまことの戦を知らぬ」

幸村「秀頼公が城を出られたら、それを合図に我らで家康の本陣目指して突っ込む」


f:id:morifumikirikita319:20161220092632j:image

🐱勝永は、大坂の陣まではほとんど知名度が無かったのが、この戦で歴史に名を残したものな。幸村や又兵衛のような派手なエピソードがないので目立たないけれども、戦い方はうまかったというものな。


f:id:morifumikirikita319:20161220092655j:image

作兵衛「殿~!殿~!殿!」

作兵衛「松平忠直勢が毛利様の御陣に鉄砲を撃ちかけた模様です!」

作兵衛「毛利勢がそれに応じて撃ちかえし!」

幸村「まだ早い!」

 

f:id:morifumikirikita319:20161220104227j:image

勝永「俺のいない間に!」

😽指揮官が持ち場を離れるとは、初歩的ミス!

幸村「もはや後には引けぬ!」

😽あっという間に作戦崩壊!


f:id:morifumikirikita319:20161223152849j:image

勝永「家康の陣で待っている!」

😽大坂方の根本的な問題の一つに、冬の陣の時からずっと総大将の不在があるものな。それに豊臣家家臣が牢人に対して反感を持っていたこともあるしな。最後まで統制がとれなかったことが敗因の一つだろうな。 

 

◾有働「午前10時過ぎ」

f:id:morifumikirikita319:20161220092714j:image

有働「徳川方の松平忠直隊から天王寺口の毛利勝永隊に向けて突如鉄砲が撃ち込まれた」

😽有働「前半9分、アントラーズのゴールに向けて突如モドリッチのシュートが撃ち込まれた。曽ヶ端が弾いたが、ベンゼマが押し込んでレアルマドリーが先制」


f:id:morifumikirikita319:20161220092724j:image

有働「毛利隊は応戦し態勢を立て直すと目前に迫る本多忠朝隊を迎え撃った」

😽有働「アントラーズは押し込まれる展開ながらも応戦し態勢を立て直すとカウンターを仕掛けて目前に迫るレアルマドリーを迎え撃った」

 

 

大坂城内・秀頼

※秀頼と大蔵卿局

f:id:morifumikirikita319:20161223103907j:image

秀頼「今すぐ討って出る」

大蔵卿「なりませぬ!」

😽視聴者「ほらほら~」

 

秀頼「皆が待っておるのだ!」

大蔵卿「大御所様へのお返事はどうされるのです?」

秀頼「こんなものが真に受けられるか!」

秀頼「左衛門佐に約束したのだ」

大蔵卿「その左衛門佐が徳川に内通しているという噂がございます」

秀頼「ありえぬ!」


f:id:morifumikirikita319:20161223103927j:image

大蔵卿「左衛門佐の兄は徳川の大名。裏で通じていてもおかしくはございませぬ」

😽信繁は、こういう噂にずっと悩まされていたみたいだね。

 

秀頼「ここまで我らを導いてくれたのは誰じゃ」


f:id:morifumikirikita319:20161220110611j:image

大蔵卿「罠かも知れませぬ、お城を出られてはなりませぬ!」


f:id:morifumikirikita319:20161220110557j:image

秀頼「その噂の真偽、すぐに確かめよ!」

😽大坂方の根本的な問題の一つに、豊臣家の首脳部が牢人を雇っておきながら最後まで信用しきれなかった事があるよな。大蔵卿局がそれを象徴しているのだね。そして、最後まで徳川方の調略に振り回されてしまうのだね。

 

 

◾毛利隊

有働「毛利隊は破竹の勢いで本多隊を打ち破り、そのまま家康の本陣に向かった」

😽有働「前半終了間際、アントラーズは破竹の勢いでレアルマドリーの守備隊を打ち破り、そのままゴールへと向かった」
f:id:morifumikirikita319:20161220130318j:image

有働「その手前には真田信吉の陣があった」

😽有働「その手前には、キーパーのナバスがいた」

 

 

◾真田信吉の陣

※真田信吉、真田信政、小山田茂誠
f:id:morifumikirikita319:20161220130344j:image

矢沢三十郎が入ってくる。

三十郎「毛利勢がこちらに押し寄せて参ります!」

信政「我らで食い止めようぞ!」

茂誠「ここでぶつかれば必ず源次郎殿の軍勢も加勢にやって来ます」

茂誠「信吉様、ご決断を!」

信吉「我らはまだ攻めかかれとの命を受けてはおらぬ。無理押しはならぬ」

😽敵が攻めてきたら迎え撃つしかないと思うがな。


f:id:morifumikirikita319:20161220133504j:image

信政「三十郎ついてまいれ!」

三十郎「信政様!」

茂誠「勝手な事をしてはならぬ!」

😽暴走する次男坊。 

 


f:id:morifumikirikita319:20161220133644j:image

有働「真田信吉隊とぶつかった毛利隊は圧倒的な勢いでそれを撃破した」

😽有働「前半44分、土居の左サイドからのクロスを柴崎が左足でダイレクトボレー、圧倒的な勢いでナバスを撃破した」
f:id:morifumikirikita319:20161220165718j:image

有働「続けて毛利の動きを阻もうとした小笠原も撃退し、更に榊原、諏訪、酒井も突き崩す」

😽毛利隊の場面は全て有働におまかせ。

😽有働「アントラーズは、1-1で前半を終えた」

 

 

◾茶臼山・幸村の陣

幸村「これより我らも討って出ます」

治長「秀頼公は何をしておられるのか」

幸村「大助、すぐに城に戻り秀頼公に後出馬を促せ」

大助「・・・」

幸村「聞こえなかったか?」

大助「大助は父上のそばにいとうございます」

幸村「そなたは若輩の上、足に傷を負うておる。そばにおられては足手まといなのじゃ」

幸村「佐助」


f:id:morifumikirikita319:20161220140930j:image

幸村「大助を頼む」

大助「父上」


f:id:morifumikirikita319:20161220140206j:image

幸村「頼んだぞ」

😿これが親子の最後の会話になるとは…


f:id:morifumikirikita319:20161220140749j:image

幸村(治長に)「私が寝返るという噂が流れているようです」

幸村「疑いを晴らすにはこれしかござらぬ」

😽大助負傷説と人質説の両方を採用したな。これは、無理のない解釈だな。

 

 

大坂城内・秀頼

※秀頼と大蔵卿局

腹を負傷した与左衛門が連れてこられる。

大蔵卿「与左衛門、誰にやられたか殿に申しあげよ」


f:id:morifumikirikita319:20161223152941j:image

与左衛門「真田…」

大蔵卿「徳川の間者と会っているところを見てしまい、それで口封じに」

秀頼「信じられぬ…」

😽あの時、何故トドメを刺しておかなかったのか、幸村。ていうか、あのまま与左衛門を放置していたのか? 詰めが甘いぞ、幸村。

😽ここで与左衛門を使うのかあ。話が分かりやすくはなりますね。

 

 

◾進撃の幸村隊
f:id:morifumikirikita319:20161220142304j:image

 

 

◾真田信吉の陣

三十郎「我が方は討ち死に三十六、手負いの者は数知れず」

茂誠「戦場では一人の勝手な振る舞いで、多くの兵を失う事になる!」

信政「腹を切ればいいのか!」

😽逆ギレの次男坊。

信吉「信政は、大御所様をお守りするために毛利勢に向かっていったのです!おかげで大御所様のお怒りを受けずに済む」

信吉「礼を言うぞ」

信政に手をかける信吉。振り払う信政。

😽信政「兄上のそういう所がマジムカつく」

三十郎「信政様!」

陣から出て行く信政。後を追う三十郎。

 

 

f:id:morifumikirikita319:20161220144551j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220144605j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220144622j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220144647j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220144703j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220144717j:image

😽真田隊、遠回りして来たなあ。本来ならば、毛利隊と左右から挟み込む形で攻めないといけないのにな。まあ、テレビ的展開だから仕方がないけれども。 


f:id:morifumikirikita319:20161220144741j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220144819j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220144921j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220144957j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220175718j:image

f:id:morifumikirikita319:20161220150631j:image

槍を振り払う幸村。倒れ込む三十郎。


f:id:morifumikirikita319:20161220150645j:image

幸村「小物に構うな!行くぞ!」


f:id:morifumikirikita319:20161220150656j:image

作兵衛「三十郎様」

 

f:id:morifumikirikita319:20161220150721j:image

三十郎「ああ~!」
f:id:morifumikirikita319:20161220150735j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220150750j:image

三十郎「源次郎様~!」

😿じ~ん

 

 

有働「真田、毛利の攻撃によって徳川軍は大混乱となった。その中を信繁は家康のいる本陣へとまっすぐ突き進んだ」

😽有働「アントラーズの攻撃によってレアルマドリーは大混乱となった。後半開始早々、柴崎はゴールへとまっすぐ突き進んだ」

 


f:id:morifumikirikita319:20161220151807j:image

幸村「目指すは家康の首!」

f:id:morifumikirikita319:20161220151816j:image

幸村「ただ一つ!」 

 

 

徳川家康の陣

正純「真田がこちらへ向かっております」

正純「お逃げ下され!おい!」

正純「殿、お逃げ下され!」

正純「こちらでございます!さあ!さあ!」


f:id:morifumikirikita319:20161220173628j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220173655j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220173713j:image

有働「家康の馬印が倒されたのは」
f:id:morifumikirikita319:20161220173741j:image

有働「武田信玄に敗れた三方原の合戦以来の事であった」

 

f:id:morifumikirikita319:20161220173805j:image

幸村「家康~!」


f:id:morifumikirikita319:20161220174026j:image

😽逃げる家康、サイコー!


f:id:morifumikirikita319:20161220174101j:image

😽全力疾走する徳川家康73歳。

f:id:morifumikirikita319:20161220174041j:image

正純「大御所様!大御所様!」

 

有働「戦況は圧倒的に豊臣方の有利であった」

f:id:morifumikirikita319:20161220232814j:image

有働「岡山口にいた大野治房隊は秀忠の本陣に襲いかかった」

 

徳川秀忠の陣
f:id:morifumikirikita319:20161220175808j:image

😽治房乱入!


f:id:morifumikirikita319:20161220175828j:image

治房「うら~!うお~!どりゃ~!」

😽治房のキック出たあ!


f:id:morifumikirikita319:20161220175854j:image

😽視聴者「逃げ恥~!」


f:id:morifumikirikita319:20161220175912j:image

😽秀忠「あ!忘れてた!」


f:id:morifumikirikita319:20161220175923j:image

😽秀忠「仕事!仕事探さなきゃ!」


f:id:morifumikirikita319:20161220175936j:image

治房「◯△□」

 


f:id:morifumikirikita319:20161220181124j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220181156j:image

家康「もうよい」

家康「これまでじゃ」


f:id:morifumikirikita319:20161220181939j:image

家康「わしは」


f:id:morifumikirikita319:20161220181209j:image

家康「腹を切る」

正純「大御所様!」

 

正純「大御所様をお連れ申せ!」

家康「お前ら何を…何をする!」


f:id:morifumikirikita319:20161220181717j:image

家康「もうよい!死なせてくれ!」

😽ワッショイ!ワッショイ!


f:id:morifumikirikita319:20161220181738j:image

😽ワッショイ!ワッショイ!


有働「戦いは豊臣軍の圧勝」

😽有働「柴崎がグランダーのミドルを放ってナバスを撃破。ゲームはアントラーズの歴史的勝利」

有働「…に思われた」

😽有働「…に思われた」

 

 

 

😿やはり、三十郎に尽きるな。🐥

 

 

📄この記事の続き

 

📄この記事の前

 

 

📄関連日記

 

 

😽一方、ASKAの今日のコメントはこちら

 

 

😽有働「一方、平匡とみくりは」

f:id:morifumikirikita319:20161220232947j:image

😽秀忠、逃げたと思ったら、こんな所にいたのか。 

 

 

 

 

『真田丸』最終回の感想・その1 「腐縁」

大河ドラマ真田丸』最終回


f:id:morifumikirikita319:20161221235852j:image

その1「腐縁」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
f:id:morifumikirikita319:20161218232110j:image


f:id:morifumikirikita319:20161220231300j:image


f:id:morifumikirikita319:20161223145746j:image
 

 

五月六日夜 

◾とある尼寺

※尼僧と真田信之

尼僧「まことに申し訳なき事ながら何分小さな尼寺ゆえ」

尼僧「実は、もう一方見えられまして」

尼僧「もしよろしければ、相部屋をお願いできましょうか?」

 

※信之と本多正信

正信「いや、ご無沙汰を致しております」

信之「驚きました」

正信「大坂から江戸へ帰るところでございましてな」


f:id:morifumikirikita319:20161218232145j:image

信之「さようでござったか」

正信「山道の半ばで行き暮れてしまいまして」


f:id:morifumikirikita319:20161218232156j:image

正信「たまたま目についたこの山寺に一夜の宿を求めた次第で」

信之「いや、相部屋も知った顔なら楽しゅうござる。さあさあ、ご遠慮なく!」

正信「おお~! では…」

🐱あり得ない展開だけど、この組み合わせは笑えるな。正信は、わざと後を付けてきたと考えることも出来るな。

 

正信「んご~、んご~」(寝息)
f:id:morifumikirikita319:20161218232205j:image

😽最後まで、どうでしょう。


f:id:morifumikirikita319:20161218232215j:image

🐱さんざん悪知恵を働かせてきた正信が何にうなされているのだか。

 

 

大坂城内・ダメ田十勇士 
f:id:morifumikirikita319:20161219094115j:image

ダメ田十勇士「🎵坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いたぜ!」

😽こいつらこんな所で何してんだ?


f:id:morifumikirikita319:20161219094127j:image

ダメ田十勇士「あっ、真田様!」

😽アントラーズの選手達「あっ、監督!」


f:id:morifumikirikita319:20161219084956j:image

才蔵「いよいよ大戦(おおいくさ)ですな」

😽小笠原「いよいよ決勝ですな」

清海入道「徳川家康なんぞ、蹴散らしてやりましょう」

😽曽ヶ端「レアル・マドリードなんぞ、蹴散らしてやりましょう」


f:id:morifumikirikita319:20161219085009j:image

幸村「頼りにしてるぞ」

😽石井監督「頼りにしてるぞ」

佐助「さあ、今夜は早く寝ろ!」

😽柳沢「さあ、今夜は早く寝ろ!」

鎌之介「大丈夫です、必ず勝ちますから」

😽柴崎「大丈夫です、必ずゴールを決めますから」

十蔵「そうだ、負ける訳がねえ」

😽金崎「そうだ、負ける訳がねえ」

伊佐入道「勝つに決まっとる!」

😽昌子「勝つに決まっとる!」


f:id:morifumikirikita319:20161219085022j:image

幸村「お前達、明日の戦、負けると思っているようだな」

😽石井「お前達、明日の決勝戦、負けると思っているようだな」


f:id:morifumikirikita319:20161219085050j:image

鎌之介「勝てる訳ねえ」

😽柴崎「勝てる訳ねえ。敵はロナウドだけで年俸が60億円ですぜ? わしら全員合わせても20億円にしかなりませんぜ?」

甚八「だけど、わしら、死に物狂いで戦いますから」

😽植田「だけど、わしら、死に物狂いで戦いますから」

六郎「真田様のためなら、命なんぞ惜しくないです!」

😽ファブリシオ「サポーターのためなら、命なんぞ惜しくないデース!」

幸村「私は命が惜しい。だから、明日も決して死なん」

😽石井「年俸の事は口にするな。私だってジダン程もらってはおらんのだ。だから、明日も決して負けん」


f:id:morifumikirikita319:20161219103738j:image

幸村「必ず、ここへ戻ってくる」

🐱本人は死ぬ気だろうな。


f:id:morifumikirikita319:20161219103747j:image

才蔵「みんな聞いたか?」

一同「はい!」

幸村「命を惜しめ、そして、必ず勝て!」

ダメ田十勇士「承知しました!」

😽博多華丸「アタックチャーンス!」

 

幸村(佐助に)「急ごう!」

 

f:id:morifumikirikita319:20161219085100j:image

(😽誰?)「大したお方じゃ」

 

 

大坂城内・厨

※与左衛門。幸村、佐助がやって来る。 
f:id:morifumikirikita319:20161219125032j:image

佐助、筵を捲り上げ、与八の死体を発見。


f:id:morifumikirikita319:20161219125046j:image

幸村「もっと早く気付くべきだった」


f:id:morifumikirikita319:20161220082205j:image

幸村「お前は常にここで我らの策を耳にしていた」

佐助「徳川の間者か?」

😽だからそんな所で作戦会議をする君らが迂闊なだけでしょ。

 

f:id:morifumikirikita319:20161219125100j:image

与左衛門「信長公の下で台所番を務めておった。その後は太閤殿下。徳川に仕えた事などないわ」

😽1983年の大河ドラマ徳川家康』では服部半蔵だったけどね。徳川に仕えてたけどね。

 

幸村「では何ゆえ?」


f:id:morifumikirikita319:20161219173051j:image

与左衛門「娘は太閤に手込めにされ、それを苦に命を絶った。妻も一緒だ」


f:id:morifumikirikita319:20161219173105j:image

与左衛門「以来、わしは、ずっとここにいる、秀吉と大坂城がこの世から消え去るのをこの目で見るまで」


f:id:morifumikirikita319:20161220082221j:image

幸村「事情はともかくお前を生かしておくことは出来ぬ」

与左衛門「役目は終わった。この城も明日で終わりじゃ」

与左衛門、串で腹を突く。

与左衛門「うっ!」

黙って見つめる幸村と佐助。

ニヤリと笑って倒れ込む与左衛門。


f:id:morifumikirikita319:20161223145840j:image

 

🐱この爺さんには、そんな設定があったのか。執念深い爺さんだな。さり気なく大坂城もからめてきたしな。この爺さんが死んだら誰が城に火をつけるのだ? この爺さんの正体はジョン・マクレーンだぞ。ダイ・ハードだぞ。簡単には死なないぞ。しかも、服部半蔵で、偽ルパンだぞ。 

 

 

五月七日

f:id:morifumikirikita319:20161219143628j:image

 

大坂城内・評定

f:id:morifumikirikita319:20161219143651j:image

幸村「本日はお味方総がかりで参ります」


f:id:morifumikirikita319:20161219143715j:image

勝永「我が毛利勢と真田勢が天王寺に陣取り」


f:id:morifumikirikita319:20161219144220j:image

勝永「敵を引き付けまする」

ミサスキー「その間、この明石率いる騎馬衆が」

 

f:id:morifumikirikita319:20161219144234j:image

ミサスキー「背後へと回り込み、敵を挟み込みます」 

幸村「岡山口は大野治房殿の軍勢が受け持たれる」

治房「承知!」

幸村「そして、満を持して秀頼公御自らご出馬頂きます」


f:id:morifumikirikita319:20161219143726j:image

秀頼「いよいよか」


f:id:morifumikirikita319:20161219143735j:image

治長「豊臣家の御馬印千成瓢箪が揚げられたるを合図に全軍一斉に敵に襲いかかりまする」

幸村「必ずや家康の首、取ってご覧にいれまする」


f:id:morifumikirikita319:20161219143751j:image

😽やっとまともな作戦が出てきたな。

😽ババアがいないと話がまともに進むなあ。 

 

 

大坂城内・茶々

※茶々と幸村

茶々「このごろ城と共に滅びる夢をよく見ます」

😽若い頃に二度の落城を経験したことによるトラウマですな。

 

茶々「死ぬる時は誇り高くありたいもの」

幸村「世の中に誇り高い死などございませぬ」

😾この意見には賛成できんな。死に様は生き様を象徴するものだと思うな。死に方を間違えた結果、人生台無しになることもあると思うな。終わりよければ全て良しということもあると思うな。

 

幸村「お上様には誇り高く生きて頂きたい」

茶々「死ぬのは怖くありません」

幸村「燃える城の中で喉を突き、血まみれになって息絶えるご自身のお姿をお考えになったことがございますか?」


f:id:morifumikirikita319:20161219180632j:image

幸村「秀頼公のお首が三条河原にさらされるさまを思い描いてみた事がございますか?」

茶々(取り乱して)「ああ~!うわ~!」


f:id:morifumikirikita319:20161219150450j:image

幸村(抱きとめて)「申し訳ごさいませんでした」

😽まず相手を動揺させるのは、詐欺師の手口であるな。


f:id:morifumikirikita319:20161219180655j:image

茶々「私の親しい人は、皆、死んでいく…」

😽戦国時代は、そういう時代ですよ?

 

幸村「茶々様は長い間、悪い夢を見てこられたのです。それも間もなく終わります」

😽死神「死ねば楽になれますよお」


f:id:morifumikirikita319:20161219182128j:image

幸村「左衛門佐が連れ戻して差し上げます」

😽カンペキに詐欺師の手口だな。こういうのにコロリと騙されるおなごもいるのであろうな。

 

幸村「お上様にお願いしたきことが」

茶々「出来ることですか?」

幸村「これより、家康の首、取って参ります。家康が死ねば戦は終わります」

😽すでに、家康が死んで戦が終わる段階ではないですな。

 

幸村「そこからは、豊臣と徳川が、この先どう折り合いをつけていくかの談判となります」

😽家康は、殺る気満々だってば。

 

幸村「また戦になれば次は必ず負けます」

茶々「左衛門佐がいれば勝てる」

幸村「・・・」

茶々「死ぬつもりなのですね?」

幸村「戦に勝ったあとなら、よりよき和議の案を突きつける事ができます」

😽考え方が甘いのではないか。

 

幸村「大坂城を捨てる代わりに、豊臣家を四国全土の主として認めさせるのです」

茶々「分かりました」

😽幸村は、本気で言っているのだろうか。そうだとしたら、ただの無能だな。そうでないなら、罪な男よなあ。

 

幸村「そして万に一つ」

幸村「私が家康を打ち損じ徳川の兵が城に攻め込んできた時は…」

茶々(取り乱して)「ああ!」

幸村「万に一つと申しました」

幸村「その時は和睦の使者として千姫様を秀忠のもとへお遣わし下さい」

茶々「千を?」

幸村「姫様なら必ず方々をお救い下さいます。くれぐれもお忘れなきよう」


f:id:morifumikirikita319:20161219160100j:image

幸村「望みを捨てなかった者にのみ道は開けるのです」

😽希望的観測で言われてもなあ。気安めにもならんなあ。

 

f:id:morifumikirikita319:20161219180722j:image

😽あ~あ、期待させちゃったあ。


f:id:morifumikirikita319:20161221235654j:image

😽このドラマでは、本来なら大野治長が担う役割の一部を幸村が担っている訳だが、治長が無能だから、代わりをする幸村が無能に見えてくるのだろうな。

😽千姫を淀殿・秀頼の助命嘆願の切り札にするのは、従来なら治長の案なのだが、相手が豊臣家を滅ぼす決意を固めた後では、遅すぎるというものだ。本来の幸村の考え方ではないだろう。

 

 

大坂城内・幸村


f:id:morifumikirikita319:20161221235424j:image

真田昌幸の位牌の前に高梨内記が坐っている。堀田作兵衛は、幸村の戦支度を手伝っている。


f:id:morifumikirikita319:20161221235449j:image

幸村「父上は、今の私を見たら何と言われるかな?」

内記「もちろん、お喜びになられるでしょう」

幸村「私という男がこの世にいた証しを何か残せたのか」

内記「人のまことの値打ちというものは己が決める事ではございません」

幸村「誰が決める?」

内記「時でござる。戦国の世に義を貫き通し、徳川家康と渡り合った真田左衛門佐幸村の名は日の本一の兵(つわもの)として語り継がれるに相違ございません」

幸村「どんな終わりを迎えてもか?」

内記「大事なのはいかに生きたかでございますゆえ」

六文銭を掌にのせ見つめる幸村。蝉の声。

内記「早蝉ですな」

作兵衛「ええ、今年は陽気がいいんで、先走ったやつが出てきたんでしょう」

幸村「では、私もひとつ、せわしなく鳴いてくるか」

蝉の鳴き声。

幸村「行ってまいる!」

😽「時が決める」というよりも、世間が決めることだろうな。

😽「どんな終わりを迎えても」というのは、全てが失敗した場合も想定しているのだろうな。

 

 

◾有働「五月七日早朝」 

f:id:morifumikirikita319:20161219173312j:image

😽有働「ここ横浜日産スタジアムでは、間もなくクラブワールドカップ・ジャパン2016決勝が始まろうとしております」


f:id:morifumikirikita319:20161219200158j:image

😽有働「アントラーズの先発メンバーは、曽ヶ端、西、植田、昌子、山本、永木、小笠原、遠藤、柴崎、土居、金崎」


f:id:morifumikirikita319:20161220082257j:image
有働「それに対し徳川方は、松平忠直・本多忠朝を主軸にして、数段に及ぶ陣を構える」

 

f:id:morifumikirikita319:20161219173346j:image

😽有働「それに対してレアル・マドリードの先発メンバーは、ナバス、カルバハル、バラン、セルヒオラモス、マルセロ、カゼミロ、モドリッチ、クロース、バスケスベンゼマ、そして、ロナウド


f:id:morifumikirikita319:20161219173359j:image

😽有働「間もなくキックオフ!」


f:id:morifumikirikita319:20161219173411j:image

😽有働「望みを捨てなかった者にのみ、道は開ける!」


f:id:morifumikirikita319:20161219173420j:image

😽有働「歴史を塗り替えろ!」

😽大助、なぜ白目?


f:id:morifumikirikita319:20161219173436j:image

😽有働「真田幸村! そして、鹿島アントラーズ!」

 

明石全登の陣

祈りを捧げるミサスキー御一行

ミサスキー「あ~めん」

😽有働「サポーターが祈りを捧げております!」

 

大坂城内・秀頼

治長「茶臼山の様子を見て参ります」

鎧を身につけた秀頼「戦場で会おう」

😽有働「オーナーも闘志満々です!」

 

 

大坂城内・茶々 
f:id:morifumikirikita319:20161219175234j:image

きり「落ち着いていらっしゃるんでほっと致しました」

茶々「この戦勝ちますゆえ」

きり「はい、左衛門佐様がそうおっしゃっていました」

きり「あの方が勝つと言えば勝ちます」


f:id:morifumikirikita319:20161219180740j:image

茶々「ずっと気になっていました。二人はどんな間柄?」

きり「ひと言では説明できませんねえ」

 

f:id:morifumikirikita319:20161219180757j:image

きり「腐れ縁?」


f:id:morifumikirikita319:20161221235524j:image

 
f:id:morifumikirikita319:20161221235551j:image

きり「お上様の番でございますよ」

😽理想の男女関係、腐れ縁。

 

 

 

📄この記事の続き

 

 

📄この記事の前

 

📄関連日記

 

 

😽有働「そして、ASKAは不起訴となった」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目黒でブラタモリ

ブラタモリ』#57東京・目黒

~目黒は江戸のリゾート⁉~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f:id:morifumikirikita319:20161218081600j:image

ブラタモリ再び東京へ

スタートは中目黒駅


f:id:morifumikirikita319:20161217224745j:image

😽久し振りの東京23区内。


f:id:morifumikirikita319:20161217224306j:image

近江「あっそんな、30年」

近江(私、生まれてない)

 

f:id:morifumikirikita319:20161217224925j:image

😽もはや恒例のニセ合成。


f:id:morifumikirikita319:20161218123958j:image

目黒川は東京を代表する桜の名所


f:id:morifumikirikita319:20161217224905j:image

タモリ「まあ、そういや、そう…か…」


f:id:morifumikirikita319:20161217225102j:image

🐱出た!確実に怪しい奴。境界協会。

 
f:id:morifumikirikita319:20161217225625j:image

朱引が江戸の範囲

墨引が江戸の奉行が管轄した範囲

 

近江「あっ中目黒…えっ?」

近江「中目黒村ってあったんですか?」
f:id:morifumikirikita319:20161217231558j:image

タモリ「ちょっと卑猥な形になっていますね」

😽卑猥な所が中目黒?


f:id:morifumikirikita319:20161217231638j:image

タモリ「こんな出べそ無いでしょ」


f:id:morifumikirikita319:20161217231717j:image

🐱目黒といえば目黒寄生虫館

タモリ「あそこ、意外とカップルが多いんですよ」

近江「そうなんですか?」

タモリ「カップルが多いって何だろうな」

タモリ欲求があるんですかね」

f:id:morifumikirikita319:20161217231757j:image

🐱ある意味お化け屋敷よりホラーなミュージアム。


f:id:morifumikirikita319:20161218135321j:image


f:id:morifumikirikita319:20161217231853j:image


f:id:morifumikirikita319:20161217231951j:image


f:id:morifumikirikita319:20161217232027j:image

😽欲張りな森田氏71歳。

 

タモリ「まず…ぼけないように」

🐱頭にバシャー。
f:id:morifumikirikita319:20161217232113j:image

🐱全身にバシャー。

😽水かけ不動「この季節はお湯にしてくれ」

 


f:id:morifumikirikita319:20161217232908j:image

長~い階段を上がって本堂へ


f:id:morifumikirikita319:20161218074700j:image

※中目黒は目黒不動門前町になっていて、人出の絶えない観光名所だった。

➡江戸じゃないけど江戸の奉行の管轄になった。

※江戸時代には末社が四十程あり、ここへ来れば一度に色々な神様をお参りできる。

➡何でも願いがかなう便利なパワースポットだった。

タモリ「商売うまいな。これね」

 

f:id:morifumikirikita319:20161218074408j:image

目黒不動には将軍も立ち寄った

案内人「近江さん、鷹狩りってご存知ですか?」

 

f:id:morifumikirikita319:20161217233110j:image

😽カンで言ったな。

 

f:id:morifumikirikita319:20161217235510j:image

😽テキトーな奴。


f:id:morifumikirikita319:20161218125851j:image


f:id:morifumikirikita319:20161217233258j:image


f:id:morifumikirikita319:20161217233359j:image


f:id:morifumikirikita319:20161217233415j:image

😽テキトーに?


f:id:morifumikirikita319:20161217233433j:image

😽記憶がテキトー。


f:id:morifumikirikita319:20161217235713j:image


f:id:morifumikirikita319:20161217233328j:image

 
f:id:morifumikirikita319:20161217233631j:image


f:id:morifumikirikita319:20161217233702j:image


f:id:morifumikirikita319:20161217233723j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218081529j:image

ある日の将軍「腹減った。なんか食わせろ」


f:id:morifumikirikita319:20161217233747j:image

🐱豊臣秀頼はサザエが好きだったそうで、


f:id:morifumikirikita319:20161217233802j:image

🐱毎日サザエばかりを大量に食べていたそうな。


f:id:morifumikirikita319:20161217233821j:image

🐱それで典医が心配し、賄いの者(与左衛門?)と相談して、食膳にサザエを上がらなくしたそうな。


f:id:morifumikirikita319:20161217233833j:image

🐱そしたら、秀頼が「サザエはどうした?」と、聞いたそうな。


f:id:morifumikirikita319:20161217233851j:image

🐱典医は、「市正(片桐且元)が全部持ち去りましてござりまする」と、嘘をついたそうな。


f:id:morifumikirikita319:20161217233925j:image

🐱秀頼は、「市正がサザエの樹を根まで掘って持ち去ったのか」と、驚いたそうな。


f:id:morifumikirikita319:20161217233948j:image

🐱以上、司馬遼太郎『城塞』からの逸話でした。


f:id:morifumikirikita319:20161218121308j:image

将軍「やはりサンマは目黒に限る」


f:id:morifumikirikita319:20161217235600j:image

🐱昭和天皇がある日侍従長に、納豆というものを食してみたいと、おっしゃったことがあったそうな。

 

f:id:morifumikirikita319:20161218074509j:image

🐱侍従長は、あんなネバネバしたものを陛下の食膳にお出ししてもよいものだろうかと困惑して、料理長と相談したそうな。


f:id:morifumikirikita319:20161218000239j:image

🐱そこで料理長は、納豆を水洗いしてネバネバを全部洗い流して、小鉢に上品に盛り付けてお出ししたそうな。

 

行人坂は、かなりの急勾配
f:id:morifumikirikita319:20161218074550j:image

🐱陛下は、それを見て怪訝なお顔をされたが、その洗い納豆を黙々と召し上がったそうな。

 

目黒が江戸のリゾートであるもう一つの理由とは?
f:id:morifumikirikita319:20161218000318j:image

🐱そして、この納豆はあまり美味しくないねと、ポツリとおっしゃったそうな。


f:id:morifumikirikita319:20161218001153j:image

🐱森繁久弥


f:id:morifumikirikita319:20161218075559j:image

近江「山ですか?」

タモリ「富士山」

近江「坂の上から富士山」

草彅「そう、行人坂の上からは、富士山がきれいに見えるんです」 

 


f:id:morifumikirikita319:20161218074538j:image

タモリ「江戸時代、目黒は農産物の産地で」

f:id:morifumikirikita319:20161218000410j:image

タモリ「行人坂を通って江戸に運ぶ」


f:id:morifumikirikita319:20161218000434j:image

タモリアスファルトじゃないんで」


f:id:morifumikirikita319:20161218150439j:image

タモリ「雨が降ると帰りに馬車ごと暴走して川に突っ込む」

近江「え~!川まで行っちゃうんですか」


f:id:morifumikirikita319:20161218075651j:image

細川家の大名屋敷があった


f:id:morifumikirikita319:20161218075701j:image

🐱景色がいいからね。

タモリ「誰も高層ビルを建てない」


f:id:morifumikirikita319:20161218151900j:image

タモリ「水が大変なんだよ」

😽テキトーに答える近江アナ。


f:id:morifumikirikita319:20161218075714j:image

タモリ「昔あった、三田用水っていうのが」

近江「あ、用水路ですか」


f:id:morifumikirikita319:20161218152108j:image

案内人「意外な場所に驚きの痕跡が残っておりました!」

案内人「三田用水そのものがある」

タモリ「それはないです」


f:id:morifumikirikita319:20161218075731j:image 


f:id:morifumikirikita319:20161218090428j:image

😽NHKはどこにでも入れるからいいなあ。


f:id:morifumikirikita319:20161218075825j:image

戦前は海軍の技術研究所だった


f:id:morifumikirikita319:20161218075838j:image

タモリ「この研究所が、気になって気になって」

🐱タモリさんは、以前からこの施設が気になっていたそうな。


f:id:morifumikirikita319:20161218075845j:image

タモリ「水道橋があったんだ」


f:id:morifumikirikita319:20161218112833j:image

🐱南禅寺水路閣みたいなものだね。


f:id:morifumikirikita319:20161218090441j:image

🐱秘密基地に潜入。


f:id:morifumikirikita319:20161218081710j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218082302j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218081734j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218082319j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218082336j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218082354j:image

実験の精度を保つため水を入れかえない


f:id:morifumikirikita319:20161218152818j:image

50年前に三田用水から引いた水が残っている

🙀なんか、ディープな話だったなあ。こういった普段見られない施設が見られて良かった。

 


f:id:morifumikirikita319:20161218082453j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218084723j:image

🐱目黒雅叙園


f:id:morifumikirikita319:20161218084735j:image

大名屋敷跡に造られた


f:id:morifumikirikita319:20161218084744j:image

🐱百段階段。落ちたらたいへん。


f:id:morifumikirikita319:20161218082525j:image

😽豪華絢爛。


f:id:morifumikirikita319:20161218082701j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218082811j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218082543j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218083713j:image

階段を上がりきった所にある広間

🐱崖の上まで階段があるんだ。階段の一段の高さを27㎝としたら、100段で27mの高低差があるということか。


f:id:morifumikirikita319:20161218083725j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218084558j:image

🐱大名気分を味わいたかったのだろうね。


f:id:morifumikirikita319:20161218083742j:image

タモリ「庭に滝があると…」

タモリ「俺は必要ないと思うけど、豪華だね」

😽島田紳助の豪邸にはあったな。


f:id:morifumikirikita319:20161218085207j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218083752j:image

大名屋敷の時代から水が引かれていた。


f:id:morifumikirikita319:20161218155624j:image

🐱今回分かったこと。


f:id:morifumikirikita319:20161218085226j:image

😽近江ちゃんのコメントはほとんどテキトー。


f:id:morifumikirikita319:20161218085249j:image

😽近江ちゃんは下ネタのスルーの仕方に嫌味がない。


f:id:morifumikirikita319:20161218112933j:image

🐱無事カエル


f:id:morifumikirikita319:20161218085425j:image

😽そこまで凄いかという気がしないでもない。


f:id:morifumikirikita319:20161218085319j:image


f:id:morifumikirikita319:20161218085331j:image

😽飲むなよ。


f:id:morifumikirikita319:20161218085350j:image

😽テキトーに言ってね?

 


f:id:morifumikirikita319:20161218085503j:image

🐱一年ぶりのタモリVS鶴瓶

 


f:id:morifumikirikita319:20161218085603j:image

😽三木鼠男🐭


f:id:morifumikirikita319:20161218085625j:image

😽浦安ネズミリゾート🐭


f:id:morifumikirikita319:20161218085640j:image

😽現代の目黒不動だね🐭

 

 

 

📄関連日記

 

 

 

 

🔘安藤広重
f:id:morifumikirikita319:20161218131416j:image

江戸自慢三十六景・目黒行人坂富士

 

 

f:id:morifumikirikita319:20161218131446j:image

名所江戸百景・目黒太鼓橋夕日の岡

 


f:id:morifumikirikita319:20161218132535j:image

名所江戸百景・目黒爺々が茶屋

(目黒のさんまの茶屋)

 


f:id:morifumikirikita319:20161218131530j:image

東都名所・目黒不動尊

 


f:id:morifumikirikita319:20161218131543j:image

江戸名所・目黒不動

 


f:id:morifumikirikita319:20161218131556j:image

江戸名所・目黒不動尊