読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森の踏切番日記

人生LARKしたい

『おんな城主直虎』第14回の感想

大河ドラマ『おんな城主直虎』

第14回「徳政令の行方」


f:id:morifumikirikita319:20170409215400j:image

井伊直虎柴咲コウ)が徳政令の約束を破ったことに腹を立てた甚兵衛(山本学)ら農民は、蜂前神社の禰宜(ダンカン)を通して今川に徳政令を直訴する。

直虎の政策に家臣たちが異議を唱える中、小野政次高橋一生)は徳政令の発布を命じる今川の書状を読み上げる。だが、直虎は驚くべき策で、これをはねのける。徳政令を無効にされた甚兵衛たちは、ついに最終手段に打って出る。

 

🙀今回は、色々不具合がございまして、不本意な内容となっております。

(土曜日の再放送のあと、直しを入れてマシになりました)

🙀画像の順番は、ドラマの進行通りにはなっていない箇所があるかも知れません。

────────────────────────────


f:id:morifumikirikita319:20170415135903j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415135917j:image

🐱方久のような商人が荘官になるケースはあったので、直虎の案は特に奇抜というわけではないと思う。それに、この時代は江戸時代のように身分が固定されていた訳ではないので商人を家臣に取り立てると言うことも、あり得ると思う。中野直之奥山六左衛門も理屈ではなく感情で反発しているだけなのだが、こういう愚かな連中の方が厄介なものだ。 


f:id:morifumikirikita319:20170411135652j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415135946j:image

瀬戸・祝田の百姓たちは、蜂前神社の禰宜に相談を持ちかけ、禰宜を通じて今川家に徳政令を直訴した。


f:id:morifumikirikita319:20170411135726j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415140003j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411135802j:image

今川にとっては、思うつぼ。


f:id:morifumikirikita319:20170411135816j:image

🐱今回のドラマの内容としては、如何にもテレビドラマらしい展開で、良く云えば安心して観られる、悪く云えば新鮮味がないという感じでした。


f:id:morifumikirikita319:20170411135824j:image

🐱まあ、面白く観られましたし楽しみましたけれども、特に感想という程のものはありません。


f:id:morifumikirikita319:20170411135832j:image

🐱ただ、小野政次の真意がどこにあるのかがハッキリとしないので気が揉まれます。政次の複雑な心の揺れ動きが見所だったと云えましょう。


f:id:morifumikirikita319:20170411135839j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415140040j:image

🐱方久さん、正解。ただし、政次が乗っ取りまで考えているかどうかは、明らかではない。なるようにしかならないと思っているのかも知れないし、己の職務を忠実に果たすことが結果的に直虎の為になると信じているのかも知れない。いずれにしても、いざという時には直虎の力になりたいという秘めた想いを抱いていると見たい。


f:id:morifumikirikita319:20170415140028j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411141343j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415141928j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415141941j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415142007j:image

政次は、瀬戸村を治める新野左馬之助の長女・あやめと、祝田を治める虎松の母・しのを懐柔する。

 


f:id:morifumikirikita319:20170415142029j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415142042j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415142059j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411141402j:image

さらに、徳政令を井伊に命じる今川家の朱印状も用意し、直虎・方久包囲網を着々と築く。

 


f:id:morifumikirikita319:20170415142130j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415142155j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411141934j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f:id:morifumikirikita319:20170412094451j:image

🐱政次は、三河一向一揆のことを引き合いに出して上のセリフを言ったわけですが、例えば、一揆軍側の蜂屋半之丞という世に聞こえた槍の名手は、家康方の将兵を散々苦しめましたが、家康が馳せ着けると一目散に逃げたと言います。さすがに、殿には刃を向けられなかったようです。家康はこういう一揆の弱味に乗じて、徹底的に応戦したと言われています。

🐱上のセリフは、今川家は希望的観測で三河一向一揆を過大評価していて、その情報に基づいて政次は理解していたと考えることもできますな。


f:id:morifumikirikita319:20170412094459j:image

🐱4月7日放送の『歴史秘話ヒストリア』は、徳川四天王酒井忠次本多忠勝榊原康政井伊直政)を取り上げましたが、通説通りの内容で、まあ良かったです。井伊直政の出番は少なかったけど。一番若いから仕方ないか。

🐱三河一向一揆について補足すると、家康は浄土宗を信仰していたので、一向一揆が勃発したときには、浄土宗に改宗する家臣もいました。本願寺教団の布教の仕方は他宗派とは異なり独自なものがあり、農村の在地領主や名主・作人を一括して講組と呼ばれる信仰組織にまとめ、土豪・地主の在地支配を拠り所にして共同体ぐるみ門徒に組織していました。そのため、在地領主でもある松平武士団の中にも本願寺門徒が多かったわけです。

🐱家康にとって、三河国を統一し強力な武士団を作り上げるためには避けては通ることの出来ない事件だったようです。こういった強気の姿勢は信長を見習ったのではないかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f:id:morifumikirikita319:20170415165408j:image

政次の根回しによって、中野直之(カス野郎)と奥山六左衛門(でくの坊)は政次の後見を支持。


f:id:morifumikirikita319:20170415165431j:image

そこへ、小野政次登場。嫌味な態度が芝居がかっていてわざとらしい。


f:id:morifumikirikita319:20170415165445j:image

政次は今川からの下知だと言って直虎に書状を差し出す。


f:id:morifumikirikita319:20170415165651j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411151505j:image

直虎と方久は、前夜に南渓和尚と相談し対策を立てていたのだ。


f:id:morifumikirikita319:20170411151537j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411152006j:image

思わず直虎の手をつかむ政次。


f:id:morifumikirikita319:20170411151520j:image

😽政次(下手したら殺されるよ)


f:id:morifumikirikita319:20170411151528j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411151551j:image

😽政次(やっかい城主直虎)


f:id:morifumikirikita319:20170411151602j:image

😽政次(やはり一筋縄ではいかぬお方だ)


f:id:morifumikirikita319:20170411155157j:image

直之(バカ野郎)「意味分かんねえ」


f:id:morifumikirikita319:20170415165901j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415165911j:image

直虎「だとしたら男というのは随分おめでたい生き物じゃのう!」


f:id:morifumikirikita319:20170411155204j:image

直之(ゲス野郎)「男女の仲でもおありになるのか?」

😾いるよなあ、こういうクソ野郎。死ねばいいのに。

(すみません。少し、興奮し過ぎました)

 


f:id:morifumikirikita319:20170415170041j:image

政次(ならば、次の手を)


f:id:morifumikirikita319:20170411220405j:image

ダンカン(この野郎)「そなたらは、方久に売られたのじゃ」


f:id:morifumikirikita319:20170411211521j:image

その夜、方久誘拐される。

 


f:id:morifumikirikita319:20170415142252j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415142305j:image

翌朝、一晩中寝ずに考えた直虎は、母の化粧料分をあやめとしのの分の代替とすることにする。


f:id:morifumikirikita319:20170415142326j:image

意外にドライな考え方をする直虎さん。


f:id:morifumikirikita319:20170415142350j:image

そこへ百姓たちからの脅迫状が届く。たどたどしい誤字だらけの脅迫状。


f:id:morifumikirikita319:20170415142406j:image

f:id:morifumikirikita319:20170411211546j:image

直虎「裏で糸を引いておる輩がおるのです」

 


f:id:morifumikirikita319:20170415144856j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415144908j:image

 

f:id:morifumikirikita319:20170411212551j:image

直虎は村へ向かい、百姓たちを探し回るが、人の姿が見当たらない。


f:id:morifumikirikita319:20170411211610j:image

😽本来の逃散は、こんな生易しいもんじゃないと思うけど。


f:id:morifumikirikita319:20170415142614j:image

🐱ん?


f:id:morifumikirikita319:20170415145004j:image

直虎が神社に行ってみると、そこには筆と硯と紙が用意してあった。


f:id:morifumikirikita319:20170415145139j:image

百姓たちの要求を受け入れる覚悟を決めた直虎。


f:id:morifumikirikita319:20170411212627j:image

🐢亀(よいとこらせ)


f:id:morifumikirikita319:20170411212637j:image

🐢亀(結構遠いずら)


f:id:morifumikirikita319:20170411212702j:image

そこへ亀がやって来て邪魔をする。


f:id:morifumikirikita319:20170415145333j:image

🐢亀(ふう、疲れた)

f:id:morifumikirikita319:20170411212649j:image

🐢亀(やだ)


f:id:morifumikirikita319:20170411212753j:image

直虎「…亀」


f:id:morifumikirikita319:20170411212715j:image

🐢亀(回想シーン)


f:id:morifumikirikita319:20170415145405j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415145422j:image

🐢亀(諦めるのは、おとわらしく無い)


f:id:morifumikirikita319:20170415145432j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411212814j:image

🐢亀(ミッション・コンプリート)

🐱永禄8年(1565)5月2日の設定のようですな。


f:id:morifumikirikita319:20170415145607j:image

直虎を心配して瀬戸村に駆けつけた傑山はひと安心。


f:id:morifumikirikita319:20170415145659j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411213620j:image

直虎に頼られて、なんか嬉しそうな傑山


f:id:morifumikirikita319:20170411213627j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415161545j:image

腕力に訴えるのかと思いきや… 


f:id:morifumikirikita319:20170415145735j:image

動揺し始める百姓たち。


f:id:morifumikirikita319:20170411214800j:image

直虎にも味方がいないわけではない。


f:id:morifumikirikita319:20170411230109j:image

直虎は、百姓たちも田んぼの事は気になっているはずだから、


f:id:morifumikirikita319:20170411214814j:image

田植えをすれば、きっとやって来るに違いないと、考えたようだ。


f:id:morifumikirikita319:20170411214834j:image

案の定、姿を現した甚兵衛たち。


f:id:morifumikirikita319:20170411214845j:image

直虎は、暴力に訴えるのではなく、現状を説明して百姓たちを説得する。


f:id:morifumikirikita319:20170411214855j:image

😽文字もろくに書けない百姓たちに禅語で説得するとは、難しくね?

🐱例によって直虎は独自の解釈をしているようです。本来の意味は、難しくてよく分かりませんが、悟りを得た後の清々しい心境を表しているようです。それから、これは明らかに秋の句です。季節が違う。


f:id:morifumikirikita319:20170411214904j:image

🐱それはともかく、誠心誠意説明をして説得する直虎の姿勢は、誰かさん達に対する批判がこめられていると思うな。


f:id:morifumikirikita319:20170411214913j:image

😽まあ、心にも無いことを平気で言う輩も居りますけどね。


f:id:morifumikirikita319:20170415161619j:image

甚兵衛、感動。


f:id:morifumikirikita319:20170411214948j:image

六左衛門(戦力外)、感動。


f:id:morifumikirikita319:20170411215617j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411215627j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411215644j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411215654j:image

😽政次(ずっと、見ていたもん)

🐱今回のポイントは、やはりここですな。


f:id:morifumikirikita319:20170411231428j:image

直虎が百姓たちに何か希望はないか尋ねると


f:id:morifumikirikita319:20170415161919j:image

字を教えて欲しいと言う。


f:id:morifumikirikita319:20170411231502j:image

脅迫状を思い出す直虎。


f:id:morifumikirikita319:20170415162009j:image

😽なんか、ものすごく既視感があるんですけど、この展開。なんかで見たか読んだかした気がするんですけど。


f:id:morifumikirikita319:20170415162100j:image


f:id:morifumikirikita319:20170411220038j:image

😺いつものように、緩急をつけるのが上手いですな。


f:id:morifumikirikita319:20170415162127j:image

一方、祐椿尼はあやめとしのを説得。


f:id:morifumikirikita319:20170415162143j:image

f:id:morifumikirikita319:20170415162254j:image
ベテランには、頭が上がらない光浦。


f:id:morifumikirikita319:20170415162335j:image

世の中(井伊谷)は、面倒なのばっかり。

 


f:id:morifumikirikita319:20170415163340j:image

直虎は南渓和尚に亀の話をする。


f:id:morifumikirikita319:20170411220419j:image

竜宮小僧?の美羽ちゃん。


f:id:morifumikirikita319:20170415163404j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415163414j:image

これからが大変。


f:id:morifumikirikita319:20170411223907j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415163430j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415163440j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415163457j:image


f:id:morifumikirikita319:20170415163512j:image

😽リリー様のラスボス感がハンパ無い。


f:id:morifumikirikita319:20170411224459j:image

🐱政次としては、最も恐れていた展開になってしまったということか。どうする、政次。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20170411224520j:image

🐍亀の次は蛇の登場か?


f:id:morifumikirikita319:20170415140153j:image

次回は、直虎暗殺計画?


f:id:morifumikirikita319:20170415140232j:image


f:id:morifumikirikita319:20170412122330j:image

😾久し振りにドラマの登場人物に殺意を抱いてしまった。

 

 

 

🐯この記事の続き

🔘『おんな城主直虎』第15回の感想 その1 - 森の踏切番日記

🔘『おんな城主直虎』第15回の感想 その2 - 森の踏切番日記

 

🐯関連日記

 

🔘『おんな城主直虎』第13回の感想(1) - 森の踏切番日記

🔘『おんな城主直虎』第13回の感想(2) - 森の踏切番日記

 

🔘『おんな城主直虎』第12回の感想 その1 - 森の踏切番日記

🔘『おんな城主直虎』第12回の感想 その2 - 森の踏切番日記

 

🔘『おんな城主直虎』第11回の感想 - 森の踏切番日記

🔘『おんな城主直虎』第10回の感想 - 森の踏切番日記