森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です

チビゾンビが遊びに来たお~初めてのマイクラ生活・第2世界編(3)


f:id:morifumikirikita319:20180416110315j:image

 

というわけで、仮設住居の床を掘り下げていくことにしました。それから、そろそろまともな家に住みたいものです。同時進行で、掘り出した石を使って丘の上に家を建てようと思います。

 

仮設住居の南側と西側は海なので、まずは東側に階段状に掘り下げてから北に向かって階段状に掘り下げていくことにします。

 

あ、水が出た。迂回、迂回…

また水が出た。迂回、迂回…

なんか、怪しげな声がするなあ…

お、洞窟とつながった…

あ、チビゾンビくんがいた。

あれ、殺られた…

油断したなあ…

オレ、弱すぎね?

 

復活!

あ、チビゾンビくんが上がってきた…

チビゾンビ「あぞぼおおおおおおおおお」

ヤダッ!

ボコッ!ボコッ!ボコッ!

上からなら負けへんわ!

 

チビゾンビが潜んでいた洞窟は小さなものでした。

こんなところにボッチでいたとはな…

チビゾンビ、寂しいヤツだったんだ…

 

さて、どんどん掘り下げていこう。

おっと石炭発見♪

お、やっと鉄鉱石発見♪

これでバケツが作れる♪

鉄の剣と鉄のピッケルも作っちゃおう♪

 

新住居も順調に出来上がり、畑もきれいに整備し直して、第2世界でのサバイバル生活もようやく軌道に乗ってきました。あとは、どんどん掘り下げていくだけです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180416110628j:image

新居完成! 建物はシンプルなデザインが好きです。豆腐上等。旧仮設住居の1階部分はリフォームの途中なのでつぎはぎw

余裕ができたら上に天守閣でも作ろっかなあ。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180416111059j:image

新居内部。西ドアのある西側の壁と北側の壁です。部屋の大きさは7×7ブロック。床は白樺の木材で、壁と天井は石ブロック。アクセントに花崗岩を磨いたものを使っています。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180416111707j:image

東ドアのある東側の壁と南側の壁です。シンメトリーになっています。寝ぼけると出口を間違えてしまいます。感圧板は必需品です。 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180416112033j:image

西ドアからの景色。ニワトリは趣味で飼っています。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180416112240j:image

東ドアから見た二の丸予定地。どんでん返しとか作れないかなあ。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180416112631j:image

旧仮設住居の1階部分への上り下りには梯子を使うことが多いですが、降りるとき2回に1回は、「ウッ!」てなります。

 

 

 

イクラ基礎の基礎

石ブロックは、まず丸石をかまどで焼いて石にしてから作業台で作ります。