森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です

レールに関する基本を確認する・後編~ハジクラ(56)

初めてのマイクラ生活・第2世界編


f:id:morifumikirikita319:20180710060552j:image

 

前回の「レールに関する基本を確認する・前編~ハジクラ(55) - 森の踏切番日記」から引き続き、今回もレールに関する基本的なことを確認していきたいと思います。

まずは、分岐のギモンから…

 

 

 

T字分岐

f:id:morifumikirikita319:20180710060954j:image

 

上のように左右に延びる線路に対して垂直にレールを敷いてT字にした場合ですけど…

手前からトロッコをT字路に進入させたときレールの切れ目でどうなるのか、ということが気になったので確かめてみました。

(レバーは関係ありません)

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710061430j:image

 

左に曲がるんだ…

脱線とかはしないんだ…

何回か試しましたが、必ず左折しました。

では、右折するにはどうすればよいのか?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710061948j:image

 

ということで、T字路の接点のレールを外して置き直すと…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710062312j:image

 

何度やっても左に曲がります…

この状態で、線路が切れている右から進入した場合は直進します。

 

 

 

f:id:morifumikirikita319:20180710062526j:image

 

ここでレバーをオンにすると、線路が右に曲がりました。

つまり、レバーのオンオフで右折左折の切り替えができる、ということになります。

(この場合も、線路が切れている左から進入すると直進します)

 

 

 

f:id:morifumikirikita319:20180710063918j:image

 

ロッコに乗りながらレバーを操作すると、どちらへも進入することができます。あ、レバーは線路の隣のブロックに置いてもよいです。レッドストーンは特に必要ありません。

 

 

 

十字分岐

f:id:morifumikirikita319:20180710064219j:image

 

十字路の場合はどうなるのかも試してみました。

上の画面の手前から進入すると左折しました。

ところが、奥から進入すると右折しました。つまり、画面の左方向へ曲がりました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710085634j:image

 

線路の切れ目を逆にした場合は、上の画面の手前から進入すると左折して、奥から進入すると右折しました。つまり、どちらも画面の左方向へ曲がりました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710091520j:image

 

これは方角が関係しているようです。上の画面の奥が北になりますが、東西方向の線路に南北方向から進入する場合は東側へ曲がり、南北方向の線路に東西方向から進入する場合は南側へ曲がる、ということに決まっているようです。

なので、先ほどのT字路もレバーがオフの状態では南方向と東方向がつながったのでしょう。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710092102j:image

 

T字路の時と同じようにレールを置き直してみました。やはり、南方向と東方向がつながりました。十字路の場合のポイント切り替えはどうすればいいのでしょうか?

交点のレールの隣にレバーやレッドストーンを置くことができません。そこで、ひと工夫が必要になります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710092518j:image

 

上のような単純なレッドストーン回路を考えます。今、レバーはオフになっています。下のレッドストーントーチはオンになっていて上のブロックに信号を送るので、上のレッドストーントーチはオフになっています。これはレッドストーントーチの一般的な性質です。

(松明は単なる照明です)

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710093002j:image

 

レバーをオンにすると、下のレッドストーンパウダーに信号が伝わり、下のレッドストーントーチがオフになります。すると、上のレッドストーントーチは逆にオンになります。

上のレッドストーントーチの部分を十字路の交点のレールにすると、ポイント切り替えができるはずです。やってみましょう!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710103135j:image

 

出来上がりました♪

今はレバーがオフの状態になっていますが、西方向と北方向がつながりました。これは下のレッドストーントーチがオンなので、上のレールもオンになっているからです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710103249j:image

 

レバーをオンにすると、ポイントが切り替わって南方向と東方向がつながりました。下のレッドストーントーチがオフになったので、上のレールもオフになったわけです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710103455j:image

 

たとえば、こちらから進入する場合…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710103603j:image

 

レバーがオンの時は、左折します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710103656j:image

 

レバーがオフの時は、直進します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710103816j:image

 

右折したいときには直進してから戻るしかありません(あるいは、別にT字分岐を作る)。

 

 

 

※分かりやすいようにクリエイティブモードの世界で作ってみました(画面上が北になります)。

 

レバーがオフのとき

f:id:morifumikirikita319:20180710120433j:image


f:id:morifumikirikita319:20180710120738j:image

レールは西方向と北方向がつながります。

 

 

 

レバーがオンのとき

f:id:morifumikirikita319:20180710120619j:image


f:id:morifumikirikita319:20180710121219j:image

レールは南方向と東方向がつながります。 

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710103949j:image

 

こんな風につなげると[感知レール+加速レール]を通過するたびに加速されるので、レバーでポイントを切り替えない限り、いつまでもグルグル回ります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710104154j:image

 

わ~いグルグル~🎵 ヾ(^▽^)ノ

次は、坂路を上るとき加速レールをどれくらいの間隔でおけばよいのか、ということを確かめてみたいと思います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710104432j:image

 

グ~ルグ~ル楽しいなあ~🎵

あれ?

だんだん加速されていくぞ?

速すぎてレバーが操作できないよ~💦

止まらないよ~💦

どうしよう~💦

あ、飛び降りればいいのか…

 

 

 

 

坂路と加速レール

f:id:morifumikirikita319:20180710135849j:image

 

ということで、ブランチマイニング坑の階段に線路を敷いてみました。23段上って左折するルートを作りました。まずは、手動で上ってみます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710140034j:image

 

スピードは出ませんが、割と楽に上れました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710140216j:image

 

次に、スタート地点の加速レールだけで上ってみましたが、全然上れません…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710140336j:image

 

加速レールを1つ増やしては試乗して、どこまで上れるかを確かめていきます。

おや?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710140549j:image

 

スライム祭りじゃ~!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710140708j:image

 

だいたい4つ目ごとに加速レールをおけば、止まらずに上れるかな?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710140756j:image

 

ギリギリ上れたという感じかな…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710140856j:image

 

スタート地点をダブル加速レールにして…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710140932j:image

 

2つ目の加速レール(坂路最初の加速レール)を省略しても…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710141020j:image

 

上りきることができました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710141133j:image

 

結論としては、坂路は4つ目ごとに加速レールを置けば、なんとか上れます。3つ目ごとに置けば、スムーズに上れそうです。坂路の下はダブル加速レールにしてもいいかもね、という感じでしょうか…

あ、加速レールはレッドストーントーチでもオンのままにできます。レバーが足りなくなったので使いました(画面の後ろね)。

これでレールに関する基本的なことがだいたい納得できたので、次回は廃坑に軌道を敷設していきたいと思います。

おや?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710141819j:image

 

大スライム祭りじゃ~!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180710141842j:image

 

今回は、近い方のスライムチャンクからほどよい距離で作業をしたこともあって、スライムボールが大漁でした♪

スライムブロックで遊べるぞ♪