森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です

やっとのことで製図家から「海洋探検家の地図」を入手する~ハジクラ第3世界編(50)

スマホでマイクラ生活・第3世界編


f:id:morifumikirikita319:20180903141016j:image

 

前回(東の村の拠点を改築する~ハジクラ第3世界編(49) - 森の踏切番日記)、製図家のコンパス氏との取引をしくじった私ですが、再度取引するために紙とコンパスとエメラルドを集め直すことにしました。あといくつ必要になるのか分からないので、十分に用意したいと思います。エメラルドについては、これまでお得意さんにしていた働かない農民のレイジーと取引できなくなったのが痛いです。この日は、フェンスゲート前に他の農民さんがたたずんでいたので、少しだけ取引することが出来ました。日替わりで様々な職業の村人がフェンスゲートにやって来るのは、取引のチャンスを与えてくれているのでしょうか…

 

 

 

そんなある日…

f:id:morifumikirikita319:20180903142356j:image

 

あれ? 村内に馬が入り込んでる…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903142445j:image

 

この馬は気難しいなあ…

なかなか懐いてくれへん…

あれ? もう1頭おるやん…

なんで?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903142637j:image

 

2頭とも手なずけて、馬小屋に収容しました。画面右の最初に見つけた気難しい馬には小麦を与えてから手なずけました。左の馬は、前回手なずけるのをあきらめた馬と同じ馬のようです。あの時はエサを持ち合わせていなかったんですよね… 今回は、あっさり懐いてくれました。改築中の馬小屋は3頭のつもりで大きさを決めたのに、いきなり5頭に増えるとは困ったことになりました。どうしたものか…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903145513j:image

 

まあ、増えてしまったものは、仕方ありません。何とかなるでしょう…

私は、ホワイトソックスの試し乗りを兼ねて、建築材料や取引材料を取りに山小屋に戻ります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903150251j:image

 

この馬は、スピードも出ますし、ジャンプも上手いですし、乗りやすい馬です。気に入りました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903150547j:image

 

前々回(製図家を拉致監禁したのだが~ハジクラ第3世界編(48) - 森の踏切番日記)同様、山小屋の動物たちを繁殖させます。今回は、赤い子ヒツジが生まれてくれました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903151054j:image

 

ジャングル牧場も、にぎわいが戻ってきました。

そろそろ迷路をもう少し複雑にしようかな…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903151246j:image

 

今さら気がついたことなんですが、消耗した道具二つを合わせることが出来るんですね…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903151436j:image

 

これには経験値コストは必要ありません。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903151554j:image

 

ただし、エンチャントされた道具を合わせようとすると、エンチャントが消えてしまうので要注意。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903151656j:image

 

三つ同時に合わせたり、

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903151731j:image

 

四つ同時に合わせたりは出来ません。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903151808j:image

 

釣りで中古のブーツをよく釣るのですが、まとめるとチェストがスッキリ♪

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903152405j:image

 

ということで、動物や農作物が育つまで釣りでもしま…

なんで、子牛が?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903152617j:image

 

仕方ないなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903152647j:image

 

さあ、おいで…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903152732j:image

 

もう一息…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903152816j:image

 

収容完了…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903152936j:image

 

改めて、釣りでもします…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903153008j:image

 

2日間の釣果は上の3行です。エンチャント本は、[落下軽減Ⅳ]とか[ノックバックⅡ]とかでした。[パワーⅣ(射撃ダメージ増加)]とか[水中呼吸Ⅲ]とか[水中作業]とかが欲しいのですが…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903153404j:image

 

経験値レベルが30を超えたので、鉄のピッケルに[耐久力Ⅲ]をエンチャントしたところ、また[幸運Ⅲ]がオマケで付いてきました。これで3本目になります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903153605j:image

 

金床でホワイトソックスの名札も作りました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903153639j:image

 

くすぐったいってば!

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903154545j:image

 

山小屋で建築材料と取引材料を調達して村に戻ってきました。建築材料は、丸石を焼いて、石を3スタック持ってきました。取引材料としては、山小屋で採掘したエメラルドとコンパスを作るための鉄インゴットを補充しました。他に、ジャングルの木のフェンスや松明なども補充しました。

紙とコンパスとエメラルドの用意は整いました。これから、コンパス氏との取引に向かいます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903155505j:image

 

コンパスさんよぉ、今日こそは取引を成立させようじゃないか。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903155605j:image

 

まずは紙から…

今回は、紙は10回取引しました。全部で270枚売って、エメラルド10個を受け取りました。

続いて、コンパスですが、これは1回の取引で終わりました。これまでに、何個売ったか覚えていませんが、少なくとも10個は売ったと思います。

紙とコンパスが最低いくつ必要なのか、はっきりしたことは言えませんが、紙は最低5スタック、コンパスは最低1ダースは準備しておいた方がよいと思います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903155636j:image

 

第三段階は、エメラルド10個と空っぽの地図の取引です。これは7回取引しました。前回しくじったときにも合計7回取引したと思います。従って、この段階でエメラルドが最低70個必要になります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903160850j:image

 

あれ? 次の段階に行かないぞ?

マジかよ!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903160953j:image

 

焦った~💨

最終段階が出るまで少し時間がかかるようです。

早とちりして、あきらめてはダメだわ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903161210j:image

 

最後の取引ではエメラルドが15個とコンパスが1個必要になります。従って、エメラルドは最低85個必要だということになります。余裕を持って、2スタックは準備しておきたいところです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903161635j:image

 

これで、ようやく「海洋探検家の地図」を手に入れることが出来ました。この取引は1回では終わりませんが、同じ地図を売りつけられるような気がしたので、1回で止めました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903161652j:image

 

それにしても、要領が悪かったために無駄を重ねてしまったものです。いい経験になりました。製図家との取引は、途中で止めずに最終段階まで一気に持っていかなければならないようです。これでもうコンパス氏を解放してもよいのですが、なんかムカつくので、当面はこのままにしておきますw

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903164145j:image

 

これが「海洋探検家の地図」か…

とりとめのない地図だなあ…

東の海にあるようだけど…

海底遺跡か…

攻略が面倒くさいなあ…

いろいろ準備しないとなあ…

先にネザーに行かなければならないなあ…

イヤだなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903165504j:image

 

コンパス氏との取引がヒントになって、レイジーとの取引も[取引]の状態で待ってみると、少しだけ取引が復活しました。村人との取引は、まだ分からないことが多いです。

もうひとりの製図家の偽コンパス氏は森林の邸宅の地図でも持っているのでしょうか? 牛とニワトリを大量虐殺すれば、肉屋や革職人とも取引できるのですが、今は村人との取引はもう満腹という感じです。しばらくは、取引は控えたいと思います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903170106j:image

 

さて、馬小屋の改築を進めることにしましょう。まず、馬を馬小屋から出します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903170219j:image

 

新入りの2頭も外に出します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180903170354j:image

 

ホワイトソックスは、すでに出来上がった個室に収容します。これで、奥を改築できます。