森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です/2018年4月からはマイクラ(BE)日記をつけています/スマホでのんびりしたサバイバル生活をしています/面倒くさいことは基本しませんw

山小屋に竹燃料かまどを増設したらますます重くなりました~ノスクラ(600)

スマホでのんびりマイクラ日記


f:id:morifumikirikita319:20200621165846j:image

 

ども、ネザー要塞エリアでのモンスターの湧きポイントに関する調査を終えて第2海底神殿の拠点ドラゴンハウスにやって来た私です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621170011j:image

 

ここには魚を取りに来たのですが、最近はここに長居をしないので、シュルカーボックス2個分しかありませんでした。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621170149j:image

 

プリズマリン系の素材もあまり残っていません…

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621170504j:image

 

続いて、北のゴーレムトラップ村にやって来ました。ここにはゼロティック式自動竹サボテン収穫装置があります。奥に見えるのは普通の自動竹収穫装置です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621170653j:image

 

普段はここで自動的にサボテンを焼くのですが、今回はシュルカーボックス1個分を山小屋に持って帰ります。

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621170830j:image

 

山小屋に帰ってきました。これは初期に作ったミニ自動サボテン収穫装置です。効率は良くないですが、サボテンはそんなに需要がないので、これで十分だったのです。気が付いたら増えてたなあ、という感じです。ここからもサボテンを6スタック取り出します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621171152j:image

 

竹燃料システムのかまどでサボテンを33スタック焼いて、樽に流れた経験値が保存されるかどうか確認します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621171356j:image

 

ジャングル牧場にヘンなヤツが混ざってるぞ…

ま、放っておくか…

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621171531j:image

 

再び、第2海底神殿です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621171614j:image

 

こちらはゼロティック式自動昆布収穫装置です。最初は山小屋の竹燃料システムのかまどで魚を焼くつもりだったのですが、気が変わって、昆布を焼くことにしました。いつもはここで焼いているのですが、シュルカーボックス2個分持って帰ります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621172012j:image

 

持ち出し分を生産しておきます。ガーディアントラップのアイテムのストックも少なくなりましたし、しばらくの間、海底神殿内の余分なブロックを回収して時間を潰すことにします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621172605j:image

 

神殿内に寝室があります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621172653j:image

 

Java版のゼロティックは次のアプデで使えなくなるという噂が飛び交っていますが、統合版の方はどうなのか、私の耳には情報が伝わってきていません。そこで、念のため、チェストを増設して作り置きすることにしました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621173136j:image

 

ガーディアントラップは、たき火式とマグマブロック式を併用しています。マグマブロック式の方は、アイテムを水流で集めて一括してチェストに収納しています。

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621212808j:image

 

山小屋に帰ってきました。竹燃料システムのもう一方のかまどで昆布を33スタック焼きます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621212926j:image

 

さて、こちらがゼロティック式自動竹収穫装置なのですが、敷地の東の外れに作ったために山小屋より西へ行くと装置が止まってしまうという欠点があります。付属のかまども時間が止まってしまうようです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621213436j:image

 

そこで、山小屋の近くにもう一つ竹燃料システムを作ることにしました。次のアプデで統合版のゼロティックも使えなくなると無駄になってしまいますが、修正されないことを願いますw

山小屋周辺の地上にはもうスペースがないですし、ゼロティックはガシャガシャうるさいので、地下のスライムトラップの東側に作ることに決めました

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621213735j:image

 

スライムトラップの第3層です。このトラップは、序盤に作ったものです。スライムトラップの湧き層の高さは2.5ブロックあればよいと云われていますが、余裕をみて高めに作りました。効率は、あまり気にしない方なので…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621214443j:image

 

その第3層の高さにゼロティック式自動竹収穫装置を作って、下の洞窟跡にかまどを置くつもりです。

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621214911j:image

 

オウムが騒ぐので、不法侵入者は処分することにしました。この敷地内にピリジャーが湧くのを確認したのは初めてです。

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621215115j:image

 

だいたいのスペースを確保しました。6×8×6ブロックの大きさです。上部はスライムトラップ第4層の高さになります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621215325j:image

 

それでは、作っていきましょう。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621215422j:image

 

ここが土台になります。観察者の奥に粘着ピストンがあります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621215528j:image

 

2段目に粘着ピストンを並べて…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621215613j:image

 

砂を付けます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621215643j:image

 

粘着ピストンの上にブロックを3段積んで、シリンダーの上には砂を2段積みます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621215756j:image

 

後ろの配線をつないで…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621215826j:image

 

収穫用のピストンを並べます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621215911j:image

 

砂に竹を植えて、周囲を囲みます。砂の手前にはホッパーを並べます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621220028j:image

 

下にかまどを置いて、かまどの後ろにホッパーとチェストを積み上げて、竹収穫装置のホッパーとつなげます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621220142j:image

 

かまどは2台設置しました。かまどの後ろに竹燃料供給用のホッパーが付いています。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621220305j:image

 

観察者を付けた粘着ピストンに信号を送るために赤石トーチを付けます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621220417j:image

 

ここはスライムトラップ第4層東側になります。竹回収用ホッパーを付けて、ガラスで囲みました。これでゼロティック式自動竹収穫装置燃料システム2号機が完成しました♪

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621220627j:image

 

スライムトラップ第3層東側です。竹回収用ホッパーは樽につながっています。そこからホッパーとチェストをつないでかまどに竹燃料を供給します。それでは試運転してみましょう。

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621223817j:image

 

お、重い~💦

無事稼働しましたが、やっぱりゼロティックはメッチャ重いです…

あと、ゼロティック稼働中は、なかなかスクショが撮れません。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621224143j:image

 

かまど部屋を整備しました。取りあえず、チェストに竹が満タンになるまで動かします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200621224303j:image

 

樽を含めて全部でチェスト15個分とホッパーが9個あります。周辺を整備しながら待つことにします。

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200622001240j:image

 

この真下に竹燃料システム2号機があります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200622001350j:image

 

地下の施設のほとんどがここよりも西にあるのですが、ここならゼロティックが止まる心配がありません。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200622001808j:image

 

かまどの上に入力用のホッパーと樽を付けました。後ろのチェストの様子が分かるように、かまど部屋を広げて、天井も高さをそろえました。竹の方は、ようやく下から3番目のチェストが満杯になろうというところです。まだ半分もいってませんが、ここで時間切れになりました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20200622002126j:image

 

竹燃料システム1号機の方は、まだ6割程度しか焼けていません。2号機は、ここからギリギリ6チャンク離れているので、ほとんどの時間、ここのかまどは動いてなかったようです。

 

 

 

 

⛏️関連日記