森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です

新たなる世界の片隅で~ハジクラ第3世界編(1)

スマホでマイクラ生活・第3世界編


f:id:morifumikirikita319:20180715111211j:image

 

・・・

あれ? ここはどこだ?

見たことのない場所だな…

前回(廃坑にトロッコ軌道を敷設する~ハジクラ(57) - 森の踏切番日記)の私は廃坑にトロッコ軌道を敷設したはずなのだが…

そうだ、思い出した!

あれから世界が暗転して意識を失ったのだった…

どうやら別の世界に飛ばされてしまったようだ…

何となくそんな気がする…

ダイヤのエンチャント防具も、ダイヤのエンチャント剣も何もないではないか…

ここでまた一からやり直さなければならないのか…

理不尽な世界だな…

いや、嘆いている場合ではないな…

そうとなれば、やることは決まっている…

サバイバルを始めよう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180715112258j:image

 

て、木の上やないか~い!

取りあえず木の幹を伐りながら下に降りるか…

結構高い木だな…

途中だけど作業台を作ろう…

木の剣と斧とピッケルを作ってと…

ここからは木の斧で下まで伐ろう…

よし、やっと地面に降りられた…

待てよ…

この木を伐ってしまうと、スポーン地点にリスポーンしたとき、空中に放り出されることにならないだろうか…

ま、やっちまったことは仕方ないな…

あとで考えよう…

今は、とにかく羊を3匹狩らねば…

 

ここは動物の気配がないなあ…

移動しよう…

あれは何だ?

あ、これがカカオか…

あそこにあるのはスイカかな?

ここはジャングルバイオームなのか…

ジャングルバイオームは初めてだな…

動物はいないなあ…

 

 

ジャングルバイオームを抜けて、山を登って、ようやく第一羊発見…

ボコッ!

あっちは山岳バイオームか…

あっちへ行ってみるか…

第二羊と第三羊をまとめて発見!

ボコッ! ボコッ!

これでベッドが作れる♪

 

露頭している石を掘ろう…

あ、もう日が傾いてきた…

スポーン地点でぼんやりし過ぎたな…

今夜はどこかで野営しよう…

あの雪山の頂上が高くてよいかな…

 

雪山の頂上に到着…

作業台を設置してと…

ベッドとかまどを作って設置してと…

かまどで原木を燃料にして原木を焼いて木炭を作ってと…

出来上がった木炭を燃料にして原木を焼いてさらに木炭を作ってと…

松明を作ってと…

あ、日が暮れる…

念のため、松明を2つほど置いておこう…

モンスターが出没する前に、おやすみなさ~い…

 

 

何事もなく朝が来た…

余った石で、石の剣とピッケルとシャベルを作っておこう…

石が足りないので斧は後回しだな…

さて、撤収してスポーン地点方向へ戻るか…

仮設住居のための横穴をどこに掘ろうか…

取りあえず、ジャングルバイオームと山岳バイオームの中間地点にしておくか…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180715125151j:image

 

ということで、仮設住居が完成しました。

仮設なので見栄えは気にしません。

掘り出した石で斧も作りました。

しばらくはここを拠点にして、資材や食料を確保しながら、本格的な拠点を設ける場所を探したいと思います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180715142950j:image

 

最初の夜を過ごした雪山

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180715142758j:image

 

仮設住居辺りから見たスポーン地点方向。

 

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180715131131j:image

 

そんなわけで、私は新たなる世界の片隅で一からサバイバル生活をやり直すことになりました。

今はまだ第2世界で一からやり直すのは気が乗らないんですよね…

どこに何があるか分かっていると、かえってやりづらい面もありますし…

なので、少し時間を置きたいと思います。

そこで、気分転換にこの第3世界を作ったわけですが、どこまで続けるかは未定です…

しばらく遊んでみて、今後どうするか決めたいと思います。

 

※「ハジクラ」は「初めてのマイクラ生活」の略です。マイクラ世界の端っこで細々と遊んでいるという意味もあります(今考えたw)。「恥」という意味も含んでいたり、いなかったりw

 

 

 

 

関連日記

⛏️第2世界最初の夜~初めてのマイクラ生活・第2世界編(1) - 森の踏切番日記