森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です

東の村を囲い込みに行く~ハジクラ第3世界編(40)

スマホでマイクラ生活・第3世界編


f:id:morifumikirikita319:20180824125503j:image

 

前回生まれたアカリ(左の方のブチ猫)は、あっという間に大きくなりましたw 

私は、これから「砂漠に呑み込まれて窒息死!~ハジクラ第3世界編(34) - 森の踏切番日記」で発見した東の村へ行って囲い込みをしたいと思います。前回、前々回と集めた資材で、取りあえず、松明を5スタックとフェンスを10スタック準備しました。これだけあれば、何とかなるでしょう。それでは、行ってきま~す。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824130049j:image

 

村が見えてきました。ちょうど1日の行程で着く距離にあります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824130150j:image

 

あ、どうも、皆様。初めまして。私、アルソコムから参りましたバルスと申します。これから皆様の安全を確保するために、フェンスの設置と湧き潰しを行いたいと思います。て、誰も聞いてへんがな~!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824130956j:image

 

ここ、空き家みたいだから間借りしよう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824184142j:image

 

屋上に住人がいたwwww

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824131104j:image

 

村の真ん中に洞窟が…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824131145j:image

 

ふさいじゃえw

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824131237j:image

 

さてと…

どれだけ囲めばいいかなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824131547j:image

 

とにかく西側から始めよう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824131659j:image

 

村人が溜まっとる…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824131757j:image

 

ここにも洞窟が…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824131840j:image

 

何故か穴ボコで談合したがる村人たち…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824132014j:image

 

こんなところにオウムがいた…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824132056j:image

 

このオウムは、シルバーアローと名付けました。オウムは近くに敵mobがいると、モノマネをして教えてくれます。シルバーアローが教えてくれたことから判断すると、この村の地下にはスケさんや匠さんやゾンビくんたちがウヨウヨいるようです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824133618j:image

 

フェンスの設置を進めていきます…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824133706j:image

 

こちらが東側の村はずれになります。この辺りは人影がありません。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824133847j:image

 

これで全部囲めたかな?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824133944j:image

 

あ、忘れてた…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824134034j:image

 

こちらの洞窟も封鎖しました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824134211j:image

 

この家は空き家だったので、東の村での拠点にすることにしました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824134352j:image

 

内部はこんな感じです。いずれ、本格的な邸宅を建てたいものです…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824134619j:image

 

荷物を移動させましたが、松明が全然足りませんでした。見込みがアマアマでした。一旦、山小屋に戻ることにします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824134713j:image

 

留守番は任せたよ、シルバーアロー…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824134953j:image

 

この村は、村人が確実に20人以上いますし、ドアも10個以上あります。なので、ゾンビ襲撃イベントの対象になると思います。用が終われば、村に長居しない方がよいでしょう。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824135309j:image

 

それにしても、なぜ屋根に上がりたがるかな?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824135432j:image

 

エンダーマンと目が合ったけど、何事も起こらず…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824135531j:image

 

山小屋に帰ってきました。まずは、カボチャを収穫してと…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824135627j:image

 

鉄のブロックを4個作ってと…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824135727j:image

 

それから、この前の遠征で採取したライラックから赤紫の染料を作りました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824135850j:image

 

白ヒツジを2匹、赤紫に染めて、毛を刈りました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824135940j:image

 

私が一番好きな赤紫のベッドを作りました。これを東の村の拠点のベッドにします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824153230j:image

 

リードも作っておこう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824153257j:image

 

さあ、村へ戻ろう。と思ったら、こんなときに限って、ヤマネコ親子が…

いやいや、こんな事をしている場合ではないな…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824153409j:image

 

何とか誘惑を断ち切って、村へ戻ってきました…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824184407j:image

 

東向きにベッドを置いてと…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824184504j:image

 

この辺りは村人のたまり場になっているので、洞窟を完全にふさぎました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824184704j:image

 

下に司書が一人閉じ込められたけどwwww

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824184824j:image

 

松明が残り少なくなってきたけど、だいたい湧き潰せたかなあ…

屋根の上もやらなくちゃなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824184923j:image

 

村の湧き潰しは大変だわ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824185044j:image

 

そろそろヤツを召喚するか…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824185125j:image

 

すいませ~ん💦 どいて下さ~い💦

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824185219j:image

 

出でよ! 伝説の鉄人!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824185331j:image

 

アイアンゴーレム!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824185410j:image

 

アルソコムから派遣された警備員さんですwwww

 

 


f:id:morifumikirikita319:20180824185507j:image

 

んじゃあ、オレは一旦、山小屋に戻るから。あとは任せたよ!