森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です

サトウキビ自動収穫装置を作る~第3世界編(95)

スマホでマイクラ生活・第3世界編


f:id:morifumikirikita319:20181019120538j:image

 

サバイバルの世界に戻ってきました。前回クリエイティブの世界で試作したサトウキビ自動収穫装置を実作してみたいと思います。この限られたスペースに作らなくてはならないので、前回試作した装置とは少し構造を変えることにしましたが、基本的な部分は同じです。それでは、作っていきましょう!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019121121j:image

 

このネザーポータルステーションの屋上は、山小屋の敷地の4ブロック下になるのですが、サトウキビ自動収穫装置の土台となる部分を1ブロック敷きつめました。まず、ここに線路を敷設します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019121406j:image

 

必要なのは、加速レール2個と…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019121452j:image

 

感知レール1個と…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019121533j:image

 

普通のレールが18個です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019121651j:image

 

上のようにU字型に線路を敷設します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019121805j:image

 

横から見ると、こんな感じです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019121916j:image

 

水路の底になる部分を置きます。

長さ8ブロックです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019122039j:image

 

回収装置を作っていきます。

チェストは、この位置になります。

始点となる加速レールは、一旦外して下に穴をあけます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019122431j:image

 

チェストにホッパーをつなげます。このホッパーは連絡用のホッパーです。

スマホのアプリの場合は、スニーク(忍び足)にして、チェストのつなげたい個所をタップします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019122544j:image

 

チェストにつなげたホッパーに2つ目のホッパーをつなげます。このホッパーは水流の終点の下に位置します。

スマホのアプリの場合は、スニークにして、つなげたいホッパーのつなげたい個所をタップします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019122912j:image

 

始点となる加速レールの下にあたる個所に2つ目のホッパーとつながるように3つ目のホッパーを設置します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019123817j:image

 

加速レールを戻します。

※ホッパーの上にレールを置くときは、ホッパーをタップするとホッパーが開いてしまうので、隣のレールの端をタップすると良いです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019124044j:image

 

これで回収装置ができました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019131517j:image

 

加速レールの後方に車止めを設置します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019131622j:image

 

ロッコに乗って試験運転してみましょう。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019131733j:image

 

ガタンゴトン🎵

ガタンゴトン🎵

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019131818j:image

 

ガタンゴトン🎵

ガタンゴトントン🎵

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019131912j:image

 

楽しいな~🎶

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019132143j:image

 

軌道は問題なしということで、ホッパー付きトロッコを始点の加速レールの上に置きます。回収装置の方の試験も問題なしでした。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019132451j:image

 

上部を埋め立てていきます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019132618j:image

 

サトウキビを植える土ブロックを置いていきます。線路の真上になります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019132714j:image

 

横から見ると、こんな感じです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019132838j:image

 

ピストンの台となるブロックを置いていきます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019132926j:image

 

サトウキビ畑となる土ブロックの高さは、山小屋の敷地よりも1ブロック低くなっています。つまり、このピストン台が山小屋の敷地の地面と同じ高さになります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019133242j:image

 

このサトウキビ自動収穫装置の場合、ピストンは16個要ります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019133353j:image

 

オブザーバー(観察者)も16個要ります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019133452j:image

 

ピストン台の上に前方(畑側)からピストンを設置して、その上にオブザーバーを後方から設置していきます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019133740j:image

 

笠地蔵みたい…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019133835j:image

 

出来上がりは、こんな感じです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019133930j:image

 

ガラスで囲います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019134019j:image

 

オブザーバーの出力面(後方)にブロックを付けます。ピストンの後ろにはレッドストーンパウダーを並べていきます。反対側も同様にします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019134203j:image

 

両サイドのレッドストーンパウダーを加速レールの車止めの上までつなげます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019134421j:image

 

ピストン後方のレッドストーンパウダーを隠して階段状になるようにブロックを置いてみました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019134723j:image

 

笠地蔵に笠をのせてやりましたw

畑の上はガラスで天井を作りました。

水路の上にはジャック・オ・ランタンを6個設置して照明とします。

※1ブロック下に土ブロックを置いてからジャック・オ・ランタンを置いて、土ブロックを取り除くと良いです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019135229j:image

 

上から見ると、こんな感じです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019135315j:image

 

これで、主要部が出来上がりました💨

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019135453j:image

 

水を流します…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019135535j:image

 

サトウキビを植えて試験してみましょう…

3段目にサトウキビを置くと…

ガシャコンとピストンが動いてホッパー付きトロッコが発車し…ない?

あれ?

どして?どして?どして?

 

・・・・・・

 

あ、リピータ付け忘れてたわ f(^_^)

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019135921j:image

 

いろいろ試してみましたが、レッドストーンリピータを両サイドのこの位置に置くと収まりがよいようです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019140321j:image

 

レッドストーンリピータは4ティック(最大遅延)に設定します。これが無いと、トロッコがうまく発車しません。とても大事…

スマホのアプリの場合、4ティックはリピータの動く方のトーチを3回タップします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019142008j:image

 

ここは、つながってないようでつながっています。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019142118j:image

 

それでは、改めて試験してみましょう!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019142148j:image

 

リピータは一方通行なので、片側しか反応しません。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019142257j:image

 

ロッコもちゃんと作動しました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019142336j:image

 

全部回収されたようです。

(最初にひと株だけで試験しました)

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019142515j:image

 

反対側も試験します…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019142605j:image

 

こちら側もオッケーですね…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019142709j:image

 

全部回収できてます!

大成功です!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019142850j:image

 

 

これでサトウキビ自動収穫装置の完成です!

もう一度2段目まで植えて成長を待ちたいと思います。ガラスがなくなったので砂を焼かなければなりませんし、細かい修正や周辺整備はサトウキビの成長を見守りながらやっていきたいと思います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019154309j:image

 

取り急ぎ、ガラスだけは設置しました…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181019154354j:image

 

ちなみに下は、こんな感じになっています…

 

 

 

 

 

サトウキビ自動収穫装置を考える~第3世界編(94)

スマホでマイクラ生活・第3世界編


f:id:morifumikirikita319:20181018101006j:image

 

ども、バルスことPleiades0319です。今回は、クリエイティブの世界に来ています。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018101112j:image

 

これは、ホッパーを使った簡単なクロック回路です。この向かい合ったホッパーのどちらかに、何でもいいのでアイテムを一つ入れると…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018101326j:image

 

二つのホッパー間で、そのアイテムをキャッチボールします。それが信号のオンオフになって、左右のレッドストーンライトが交互に点滅を繰り返します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018101630j:image

 

面白いですね…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018101833j:image

 

これは、レッドストーンコンパレータのアイテム収容量測定機能を利用しています。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018102204j:image

 

例えば、チェストにつなげた場合、アイテム収容量に応じて、発信される信号の強さが変わります。

(下のチェストは関係ありません)

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018102312j:image

 

収容量がこれくらいだと…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018102445j:image

 

信号の出力は弱いですが…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018102540j:image

 

収容量が増えるにつれて…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018102626j:image

 

信号の出力が強くなっていきます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018102734j:image

 

半分近く入れると…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018102824j:image

 

7ブロックくらいですか…

チェストが満杯になると、最大の信号を出力して、16ブロック先まで信号が伝わります(うろ覚え)。これを利用すると、チェストが満杯になると知らせてくれる仕掛け(光ったり音が鳴ったり)を作ることができます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018103603j:image

 

ホッパーにつなげた場合…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018103657j:image

 

アイテムを入れると…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018103731j:image

 

同じように信号が出力されます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018103921j:image

 

アイテムが下のチェストに移るにつれて…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018104011j:image

 

出力信号は弱くなり…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018104045j:image

 

アイテムがなくなると…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018104131j:image

 

出力信号がゼロになります。これがホッパーを使ったクロック回路の仕組みです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018104252j:image

 

アイテムをこれだけ入れると…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018104323j:image

 

9ブロックくらいですか…

 

 

 

 

アイテム回収装置を考える

 

f:id:morifumikirikita319:20181018104557j:image

 

このレッドストーンコンパレータのアイテム収容量測定機能を利用したのが、アイテム回収装置です。上の装置は、適当に作ったアイテム回収装置の簡単な見本です。

今、回収装置の上のパワードレール(加速レール)はレッドストーントーチとつながっていて、オンになっています。空のホッパー付きトロッコがやって来ても停車せずに往復運動をします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018104800j:image

 

ホッパー付きトロッコにアイテムを入れて…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018104954j:image

 

回収装置まで進めると…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018105059j:image

 

アイテムが加速レールの下のホッパーに移ることによって、コンパレータに信号が出力され、レッドストーントーチがオフになるので、加速レールがオフになり、ホッパー付きトロッコが停車します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018105821j:image

 

アイテムがチェストに全部入ると、コンパレータが信号を出力しなくなるので、レッドストーントーチがオンになり、加速レールがオンになって、ホッパー付きトロッコが始動します。

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018111826j:image

 

実際にアイテムを適当にばらまいてみました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018111752j:image

 

それでは、ホッパー付きトロッコを動かしてみましょう。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018111958j:image

 

こんな感じで回収されます。面白いのは、上のブロックに落ちているアイテムも回収されることです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018112214j:image

 

両サイドは回収される範囲が狭いので、実用するにはレールを張りめぐらす必要がありそうです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018112421j:image

 

あ、この装置にリピータは要らないな…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018112549j:image

 

リピータ無しでオッケーでした… ('◇')ゞ

 

 

 

 

サトウキビ自動収穫装置を考える


f:id:morifumikirikita319:20181018120638j:image

 

前置きが長くなりましたが、ここからが本題のサトウキビ自動収穫装置です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018120838j:image

 

これが、最も基本的なサトウキビ自動収穫装置だと思います。サトウキビの2段目の高さにピストンを置いて、その上にオブザーバー(観察者)を設置します。オブザーバーは、顔に面するブロックの状態変化を検知して後ろの出力面から信号を出力します。

※設置するときは、プレーヤーが置いた側に出力面が向きます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018122025j:image

 

水流の終点にホッパーとチェストを設置しておくと、サトウキビの成長を検知したオブザーバーが発信してピストンを動かして、サトウキビを水流に落として回収するという仕組みです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018122306j:image

 

後ろ側はこんな感じになります。オブザーバーの出力面にブロックを付けないと、下のピストンにつながっているレッドストーンパウダーに信号が伝わりません。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018122538j:image

 

この装置には問題点があります。実際に動かしてみれば分かります。サトウキビのどれかが3段目まで成長すると…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018122656j:image

 

ガシャコンとピストンが動いて、サトウキビを落としますが、雑な上に勢いがあるので…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018123319j:image

 

回収率悪っ!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018122903j:image

 

こんなに飛び散るんですね…

これは周りを囲うことによって解決できます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018123017j:image

 

問題は、この畑に落ちたサトウキビです。これは水流式では回収できません…

この程度ならあきらめても良いかとも思うのですが、どうしても気になる何とか回収したいと考える人もいたんでしょうね…

そこで、先に紹介したホッパー付きトロッコを使うことを思い付いた人がいたんでしょうね…

ということで、私なりに水流式サトウキビ自動収穫装置を改良してみます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018124056j:image

 

まず、ホッパーとチェストを上のように設置し直します。ホッパーがあるラインが水の流れるところです。その両サイドを一段掘り下げます。

※ホッパーは、奥上→奥下→手前下→チェストの順になるようにつなげます。

※奥上のホッパーは無くても大丈夫かも…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018133134j:image

 

レールは上のように環状に設置します。加速レールは1ヶ所設置すればいけると思いますが、念のため2ヶ所入れてもよいでしょう。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018133430j:image

 

ホッパーの上にレールを置こうとすると、ホッパーが開いてしまうので厄介です。この位置にホッパーを置く場合は、左右のレールを予め曲げておいてから上にレールを置いて下さい。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018133617j:image

 

ここだけ面倒な作業になります。コツは、隣のレールの端の近くをタップすることでしょうか。何回かやり直しました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018133745j:image

 

このレール上にホッパー付きトロッコを置きます。加速レールをオンにすると、ホッパー付きトロッコ環状線をクルクル回ります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018133912j:image

 

加速レールの動力源は、レバーレッドストーントーチの他にレッドストーンブロックが使われます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018134125j:image

 

ここでは先例にならってレッドストーンブロックを使っておきましょう。この上をトロッコが通過すると加速され、トロッコ環状線をいつまでもクルクル回り続けることになります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018134205j:image

 

サトウキビを植える土ブロックを戻します。

水路を挟んで画面右側にもサトウキビを植えることができるので、左側と同じようにピストンとオブザーバーを設置すれば、収穫量が倍増します。

(ここでは、簡単のため省略しています)

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018134525j:image

 

横から見るとこんな感じです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018135059j:image

 

サトウキビが飛び散らないように、周囲を囲って実験してみましょう。サトウキビが9個チェストに回収されれば成功です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018135040j:image

 

一つ残りましたね…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018135219j:image

 

ホッパー付きトロッコを動かしましょう。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018135249j:image

 

消えています…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018135324j:image

 

見事に全部回収されています。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018135605j:image

 

加速レールの動力源ですが、私の好みはディテクタレール(感知レール)です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018135920j:image

 

感知レールは、トロッコがその上を通過すると前後左右のブロックに信号を出力します。なので、感知レールと加速レールを並べておけば、トロッコが感知レールを通過するたびに加速レールがオンになるので、トロッコはいつまでもクルクル回ることになります。

これで完成でもよいのですが、これだとトロッコはずっと回りっぱになりますよね。トロッコが必要なのは落ちたサトウキビを回収するときだけで、ずっと回しておく必要はありません。そこで、もう一工夫してみましょう。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018141019j:image

 

ロッコの軌道を環状からU字型に変えました。加速レールは両端に設置します。折り返し側には感知レールを設置します。ホッパー付きトロッコは始点となる加速レール上に置きます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018144019j:image

 

ピストンから始点となる加速レールの後ろのブロックまでレッドストーンパウダーをつなげます。途中にレッドストーンリピータを挟んで4ティックに設定(最大)に設定します。これは、ピストンが動いてからトロッコが発車するまでの時間に余裕を持たせるための処置です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018144403j:image

 

始点はこんな感じです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018144444j:image

 

ここにホッパー付きトロッコを置いて…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018144521j:image

 

ピストンの動きに連動して信号が伝わると、トロッコが発車します(実際はこの信号はすぐに消えます)。折り返し点前の感知レールを通過すると、折り返し点の加速レールがオンになります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018144722j:image

 

折り返し点で加速されたトロッコが始点に戻って停車します。この間に上のアイテムを回収して、チェストにつながるホッパー上を2回通過して、アイテムをチェストに移します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018145035j:image

 

両サイドにサトウキビを植える場合は、反対側からもレッドストーンパウダーを始点につなぎます。レッドストーンリピータも同じように入れておきます。反対側のピストンが動いたとき、折り返し点の加速レールにも信号が伝わりますがすぐに消えるので影響はありません。

折り返し点の加速レールは感知レールの代わりに、加速レールの下にレッドストーンブロックを置いて、常にオンの状態にしても問題ないでしょう。感知レールを使ったのは私の好みに過ぎません。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181018150101j:image

 

これで、サトウキビ自動収穫装置の試作が完成しましたが、これは一例に過ぎません。ググって、チラッと見た限りでは、水流を使わずにホッパー付きトロッコだけでサトウキビを回収する装置がよく紹介されているようです。確かに、その方がスマートだと思うのですが、全く同じ装置を作っても面白くないので、少しひねくれてみました。

次回は、サバイバルの世界に戻ってサトウキビ自動収穫装置を実作してみたいと思います。

 

 

 

 

 

ネザーポータルを装飾する~第3世界編(93)

スマホでマイクラ生活・第3世界編


f:id:morifumikirikita319:20181016150446j:image

 

今回は、前回に引き続いてブランチマイニングしてます。後ろの洞窟が気になるので、あの辺りまでは掘る予定です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016150613j:image

 

ということで、洞窟までブランチマイニングしたのですが、洞窟はすぐに行き止まりました。

期待はずれ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016150852j:image

 

上の方はシャリシャリウゴウゴにぎやかですね…

水の流れる音もします…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016151005j:image

 

途中、[耐久力Ⅲ、効率Ⅳ]の鉄のピッケルを修繕しました。2回目なので、経験値のコストは3に上がりました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016151127j:image

 

予定していた区画をすべて掘り終わりましたが、結局、ダイヤ鉱石は最初に見つけた6個だけでした…

予想通りというか…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016151249j:image

 

この北階段からの主坑道と南階段からの主坑道の間の溶岩帯近辺にダイヤがありそうな気がしたのですが、見事に空振りでした…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016153919j:image

 

洞窟の上の方が気になるので、様子を見ることにしました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016154028j:image

 

また面倒な洞窟を発見してしまったな…

匠さんがチラッと見えました……

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016154131j:image

 

下にも洞窟があります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016154217j:image

 

このさらに下の洞窟につながるようです…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016154343j:image

 

今回の目的はダイヤなので、上の洞窟は後回しにして、下の洞窟だけ湧き潰すことにしました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016154652j:image

 

この洞窟も短いものでした…

この高さではダイヤは無いですね…

スケさん2体とゾンビくん7体を片付けましたが、まだシャリシャリウゴウゴ聞こえてきます。おそらく上の洞窟でしょう…

今回は、洞窟探検が目的ではないので、これで引き上げることにしました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016155421j:image

 

今回のブランチマイニングの成果は、こんな感じになりました。スケさんがドロップした矢は自分の矢にしました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016155628j:image

 

スライムトラップを作るときに採掘した分も合わせて、ダイヤ鉱石6個、エメラルド鉱石13個、ラピスラズリ24個をこの幸運のピッケルで一気に回収します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181016155838j:image

 

ダイヤは18個になりました。上出来です♪

 

 

 

 

ネザーポータルステーションを作る


f:id:morifumikirikita319:20181017143018j:image

 

いくらグダグダなマイクラ日記でも、これでは記事にならないので、前々からやろうと思っていたネザーポータルステーションを作ることにします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017143231j:image

 

まずは石レンガで柱を立てていきます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017143334j:image

 

こんな感じかな?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017143423j:image

 

天井は、「磨かれた閃緑岩」と「磨かれた花崗岩」のツートンにしました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017143747j:image

 

屋上は、取りあえず湧き潰しておこう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017143853j:image

 

ネザーウォート植えます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017143601j:image

 

下はいいけど、上はちょっと違うか…

あとで直そう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017143726j:image

 

ここをどうするか…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017144104j:image

 

こんな感じかな?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017144136j:image

 

贅沢にエメラルドブロックをあしらってみました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017144222j:image

 

両端のジャック・オ・ランタンの向きは、この方が良いかな?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017144437j:image

 

青の羊毛が欲しい…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017144514j:image

 

2頭染めて繁殖させます…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017144542j:image

 

毛を刈ります…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017144656j:image

 

この色の組み合わせが好きでして…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017144738j:image

 

結局、こうするのが無難か…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017144934j:image

 

ネザーポータルステーションが完成しました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017150920j:image

 

イメージはジャングルの古代文明の祭壇ですw

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017145032j:image

 

正面から見ると、こんな感じです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017145113j:image

 

隠し扉を開けると、こんな感じになります。

 

 

 

f:id:morifumikirikita319:20181017145225j:image

 

それでは、山小屋に戻りましょう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181017145319j:image

 

ここは、かさ上げしてサトウキビ自動収穫装置を試作する予定です。

 

 

 

 

おまけ

f:id:morifumikirikita319:20181017145309j:image

 

巨大スイカが根付きましたw

 

 

 

 

 

簡単クロック回路のトランポリンを作る~第3世界編(92)

スマホでマイクラ生活・第3世界編


f:id:morifumikirikita319:20181015110530j:image

 

ども、バルスことPleiades0319です。前回はこの巨大スイカを作りましたが、どうも面白味に欠けると反省しまして、少し細工を施すことにしました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015110900j:image

 

まず、中の柱と梯子を取り払って床にジャングルの木の木材を敷きました。中のスペースは3×3の広さになります。高さは4ブロックです。

その中央に土ブロックを置いて、その上に上向きに粘着ピストンを置きます。上向きに置くためには上から置かなくてはならないので、横に土ブロックで台を作って乗せました。

次に、この粘着ピストンの上にスライムブロックを置きます。設置し終わったら、下の土ブロックは取り除きます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015111455j:image

 

壁に2×2ブロックの穴を空けます。下にはジャングルの木の切り株を置きました。回路を3×3の中に収めようといろいろ工夫してみたのですが、無理でした。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015112305j:image

 

レッドストーンコンパレータを上のように設置して減算モードにします(タップする)。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015112521j:image

 

このコンパレータに垂直にレッドストーンリピータを設置して、3ティックに調節します(2回タップする)。

※いろいろ試してみましたが、3ティックが速すぎず遅すぎずちょうど良いと思います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015121307j:image

 

レッドストーンパウダーをクルリとつないで、クロック回路にします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015121422j:image

 

クロック回路と粘着ピストンをつなげます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015121522j:image

 

壁の部分も上のように1ブロック上げます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015121630j:image

 

スライムブロックの高さにレバーを設置します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015121726j:image

 

バーをオンにすると、クロック回路が作動して、レッドストーン信号がクルクル回ります。それによって、粘着ピストンがオンオフを周期的に繰り返して、ピストン運動をします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015121943j:image

 

壁の穴はジャングルの木の葉で隠します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015122044j:image

 

天井は十字に空けました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015122128j:image

 

配線を切らないように注意しながら回路を隠して、スライムブロックに乗るための階段にします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015122255j:image

 

これで簡単クロック回路のスライムブロック・トランポリンが完成しました♪

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015122331j:image

 

入り口の位置を変えました…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015122504j:image

 

それでは、試乗してみましょう!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015122539j:image

 

スライムブロックの真ん中に乗って、レバーをオンにすると…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015122637j:image

 

びょ~ん!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015122715j:image

 

びょ~ん!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015122804j:image

 

大成功です!

スクショに撮るのが難しくて、うまく撮れませんでしたが、タイミングが合うと結構高く上がります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015123011j:image

 

あ痛たたた…

三人称前方でスクショを撮りながらジャンプするのは難しいなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015123200j:image

 

もう一度、チャレンジ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015123237j:image

 

下を向いた方がバランスが良くなって、高く跳べるような気がします…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015123314j:image

 

なんか、ダメージ受けてるんですけど…

やっぱり、スクショを撮りながら跳ぶのは難しい…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015123555j:image

 

ダメージを軽減するために、床をスライムブロックに変えました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015123708j:image

 

うほほ~い🎵

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015123836j:image

 

うほほ~い🎶

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015133717j:image

 

うほほほ~い🎵🎵🎵

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015133808j:image

 

高くジャンプするよ~🎵

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015133955j:image

 

降りたいときには、下に来たタイミングでレバーをオフにするか、前に飛び降りると良いです。バランスが良ければ、結構長く跳び続けられます。何の実用性も無いギミックですが、遊園地のアトラクションなどにいかがでしょうか? いろいろ応用が利くと思います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015134300j:image

 

ここは、スイカ畑にすることにしました。

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015134359j:image

 

そんなこんなで、エンチャント・タイムです…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015134536j:image

 

ネザー用のダイヤのブーツに[落下軽減Ⅳ]を付けます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015134635j:image

 

オマケが[とげⅡ]かよ~💨

「とげ」が付くと消耗が早くなるような気がするんだよなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015134802j:image

 

続いて、鉄のシャベルに[シルクタッチⅠ]を付けます。草ブロックを草ブロックのまま回収したいときに使います。滅多にないけど…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015135013j:image

 

最後に、鉄のピッケルに[耐久力Ⅲ]を付けました。オマケが[シルクタッチⅠ]でした。3本目だ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015135212j:image

 

金床を使って、[耐久力Ⅲ、効率Ⅳ]の鉄のピッケルを修繕します。経験値のコストは2でした。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015135322j:image

 

巨大スイカの作り替えでシルクタッチの斧が消耗したので、修繕します。こちらも経験値のコストは2でした。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015135629j:image

 

ダイヤの備蓄がすっかり減ってしまったので、今回は久し振りにブランチマイニングをします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015135840j:image

 

その前にニワトリを増やそう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015135921j:image

 

地下に下りて、スライムトラップのチェストを確認してみると、スライムボールが14個増えていました。山小屋はスライムチャンクから程よい距離にあるので、山小屋にいるとスライムが湧いてくれるはずなのです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015140136j:image

 

自動回収用のサボテンも機能しているようです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015140235j:image

 

こちらも異常なしと…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015140315j:image

 

今回は、久し振りに北階段側のブランチマイニング坑を掘り進めたいと思います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015140421j:image

 

いきなりダイヤだ!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015140457j:image

 

ダイヤ鉱石は6ブロックありました。

こういう時って、スミ1だったりするからなあ…

私は、だいたい最初だけ良いんですよ…

4月が一番元気な子供でした…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015140600j:image

 

スゲ~! 横一列だ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015152114j:image

 

今回は、ここで時間切れとなりました。ここまでの採掘の成果はこんな感じです。もう少しダイヤを見つけたいので、次回もブランチマイニングを続行します。

 

 

 

 

おまけ

f:id:morifumikirikita319:20181015152350j:image

 

昨日(2018/10/14)の夕方のことですが、YouTubeを開くと、おすすめにカズクラの生配信があったので、何気に覗いてみると、まさにカズさんがチャネリングをエンチャントしたトライデントで雷を呼び寄せようとしているところでした。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015152845j:image

 

トライデントにチャネリングをエンチャントすると、招雷できることは知っていましたが、実際に目の当たりにするのは初めてでした。おそらく、クリーパーに雷を落として帯電クリーパーを作って、頭をゲットしようとしていたのだろうと思うのですが…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015153259j:image

 

なんと、雷はカズさんに直撃して、カズさんは死んでしまいましたw  人は信じられない出来事に直面すると、本当に言葉を失うものですねw しかも、カズさんは余裕をぶっこいてのんびりアイテムを回収に行ったものだから、全ロスですよw ロストアイテムにはエリトラも含まれていたようです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015153912j:image

 

いや~、チャネリングって諸刃の剣なんですね… 私もいつかトライデントにチャネリングをエンチャントして雷を呼び寄せようかと思うのですが、考え直そうかな…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015154242j:image

 

実は、私はマイクラの生配信を今まで見たことがなくて、今回初めて見てみたんですね…

それが、まさかの落雷死全ロスとはwwww

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181015154544j:image

 

それにしても、カズさんは何を作ろうとしていたのかな? 途中から見たので、もひとつテーマが分からんかったな…

 

 

 

 

 

ジャングルの巨大スイカ~第3世界編(91)

スマホでマイクラ生活・第3世界編


f:id:morifumikirikita319:20181014143044j:image

 

あれ? 

またジャングル牧場にヤマネコが入ってるなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014143144j:image

 

そういえば、もうすぐヤマネコとは別にネコが導入されるようですね。それに伴って、ヤマネコはネコ化しなくなるとか…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014143326j:image

 

生け捕り成功♪

ゼンメツには番猫になってもらおう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014143552j:image

 

このコはヤマネコのまま飼うことにしました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014143748j:image

 

地下の撤収作業を終えて、スライムトラップのチェストを確認してみると、9個増えていました。スライムブロックを使った仕掛けも何か作ってみたいなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014144634j:image

 

今回は、久し振りに山小屋の雑事を片付けていきたいと思います。木材の備蓄が減ってきたので、まずは木を伐ります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014144838j:image

 

さっぱりした…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014144910j:image

 

久し振りに農作業もしようっと…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014144957j:image

 

すっきりした…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014145044j:image

 

牛に餌やりま~す…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014145159j:image

 

続いてニワトリ…

まだまだ少ないなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014145337j:image

 

ヒツジにも…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014145505j:image

 

カボチャを収穫します…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014145552j:image

 

ジャングルのカボチャも収穫します。

カボチャに乗って、柵の外に出るんだな…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014145706j:image

 

礼ぐらい言えよ、ブタ野郎…

 



f:id:morifumikirikita319:20181014145842j:image

 

イカもシルクタッチで収穫します。

あ、またヤマネコだ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014145952j:image

 

敷地内に入ってきた…

脇から入れるんだ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014150111j:image

 

お前、殺られるぞ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014150158j:image

 

案の定、ニワトリを狙いに来たので手なずけました。本当はこのコもヤマネコのまま生け捕りにしたかったんですけどね…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014150400j:image

 

ジャングル牧場のラマが知らないうちにまた増えていました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014150503j:image

 

このラマには黒のカーペットを着けて、クラマと名付けました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014150611j:image

 

もう1頭います…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014150720j:image

 

このラマにはアオラマを襲名してもらいます。これで、ようやくゴラマンジャーが復活しました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014150942j:image

 

ラマは合計8頭になりました。

 



f:id:morifumikirikita319:20181014153042j:image

 

キミの名前はアマツカゼにしよう。オウムのナナと一緒にジャングル遊歩道の管理人になってもらうからね…

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014152953j:image

 

あんな所に巨大スイカが!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014153146j:image

 

ま、私が作ったんですけどねw

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014153226j:image

 

スライムトラップの湧き場を掘るという単調な作業を続けていると、下らないことばかり思い付くんですよね…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014153702j:image

 

なんの仕掛けもありません…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014153745j:image

 

単なる見晴台です…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014153826j:image

 

ジャングルにヘンなものをたくさん作ろうプロジェクトでも始めようかな…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014154810j:image

 

カボチャ燈籠…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014154919j:image

 

雨の日は山小屋のチェストの整理をしました…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014155042j:image

 

ジャングルに発生した偽サボテン…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181014164648j:image

 

しょ~もなwwww

 

 

 

 

 

改良サボテン式スライムトラップでスライム祭じゃあ!~第3世界編(90)

スマホでマイクラ生活・第3世界編


f:id:morifumikirikita319:20181013125526j:image

 

ども、バルスことPleiades0319です。今回は、前回ようやく完成した改良サボテン式7層スライムトラップの実力を検証してみたいと思います。私は、スマホでマイクラ(Bedrock Edition)をやっているので、あまり期待はしてませんが…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013125932j:image

 

いつものように、スライムトラップから程よい距離にある蜘蛛スポナートラップで経験値稼ぎをしながら待機します。ここで蜘蛛が湧いてもスライムがスポーンすることは確認済みです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013130137j:image

 

また、あそこにゾンビくんが居るなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013130225j:image

 

地下渓谷全体を湧き潰すのは至難の業だなあ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013130329j:image

 

周辺の洞窟は、前回のゾンビスポナーを発見した洞窟で、ほぼ湧き潰せたと思うのですが、どこからかゴボゴボとドラウンドの声が聞こえます。どこに潜んでいるのか分かりません…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013130543j:image

 

気分転換にスライムトラップ周辺を少し整備しました。ブランチマイニング坑からスライムトラップと蜘蛛スポナートラップまでの通路は徐々に整備していくつもりです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013130659j:image

 

ここで待機してもスライムが湧いてくれません…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013131138j:image

 

また雷が鳴ったので、地上の様子を見に上がってみました。特に異常はありませんでしたが、馬小屋の中にニワトリがスポーンしていました。

消えたゼッタイリョーイキの代わりか?

不条理な世界だな…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013131348j:image

 

絶賛反省中のゼンメツはすみっこに追いやられていましたw 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013131454j:image

 

上の牧場のニワトリもすっかり減っていたので、繁殖させました。

そろそろ地上の雑事もした方が良さそうだな…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013131652j:image

 

地下に戻ってみると、スライムボールが2個増えていました。

湧いたんだ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013131948j:image

 

ブランチマイニング坑へ下りる南階段の途中にある洞窟からスライムトラップの回収装置までのルートの整備をしました。このドアの向こう側がスライムトラップのすぐ横にある洞窟広場に通じています。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013132252j:image

 

先ほどのドアから上の画面左に出ます。画面右から奥へ行くと、スライムトラップの回収装置に通じます。今のところ、地上からの最短コースになります。

 

 



f:id:morifumikirikita319:20181013132846j:image

 

やはり、スライムは全然湧いてくれませんでした…

仕方ありません…

奥の手を使いましょう…

一旦、設定をピースフルモードにしてモンスターを全てリセットします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013133028j:image

 

それから、再び設定をノーマルモードに戻して、モンスターが湧く状況にします。

それでは、もう一度ここで待機して様子を見てみましょう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013133312j:image

 

湧いたーーーーーーーーーー!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013133420j:image

 

スライム祭じゃあ~!

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013134154j:image

 

また来た♪

 



f:id:morifumikirikita319:20181013134929j:image

 

一気に48個増えました♪

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013134332j:image

 

来た来たw

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013134544j:image

 

サボテンにぶつかって…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013134622j:image

 

分裂して…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013134712j:image

 

小スライムが流れ着くと♪

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013134824j:image

 

ウハウハやないか~い♪

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013134231j:image

 

42個増えました♪

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013135309j:image

 

ここで待機すると、蜘蛛が湧かないことに気がつきました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013135359j:image

 

千客万来

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013135453j:image

 

これは仕方ないか…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013135522j:image

 

サボテンの上に土ブロックを置いてスライムボールを弾き落としてから土ブロックも落としました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013135726j:image

 

ここがスライムトラップからギリギリの距離かな?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013135956j:image

 

ようやく苦労が報われたな…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013140039j:image

 

スマホのアプリでこれだけ湧いたら十分でしょう…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013140200j:image

 

だいたい一日で40~50個になるのかな…

あ、私の剣には[アイテムボーナスⅢ]がエンチャントされています。自動回収すると、もっと減るはずです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013144757j:image

 

これで、この改良サボテン式7層スライムトラップが十分機能することが実証できたと思います。スマホのアプリのマイクラ(Bedrock Edition)ではスライムがあまり湧かないので、スライムチャンクが合っていて周辺の湧き潰しが十分にできていてもスライムが湧かない場合には、変な意地を張らずに、一旦設定をピースフルモードにしてモンスターを一度リセットしてからノーマルモードに戻す方法をおすすめします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013145637j:image

 

上の小スライムは素手でボコりましたが、27個増えました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013145515j:image

 

地上に戻る前に自動回収用のサボテンを植えておきます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013145758j:image

 

大スライムがつかえてる?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181013145831j:image

 

砂利が落盤してました…

おかしいなあ…

見落としがあったのかな…

サボテンによる自動回収では大スライム1体から7個だけでした…

 

 

 

 

 

⛏️関連日記

 

 

 

 

 

ついに改良サボテン式7層スライムトラップが完成~第3世界編(89)

スマホでマイクラ生活・第3世界編


f:id:morifumikirikita319:20181012135914j:image

 

今月に入ってから、サボテン式スライムトラップの製作に熱中している私ですが、前々回の改良がもう一つ気に入らなくて、前回は装置を再考しました。今回は、前回の試作に基づいて、このサボテン式スライムトラップの仕掛けを作り直したいと思います。第5層まで完成したスライムの湧き場も第7層まで一気に完成させるつもりです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012141617j:image

 

まず、サボテンを取り払って、最終誘導路に向かう左右の誘導路の流れを変えます。

※最終誘導路の水は止めておきます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012141740j:image

 

凹の字形の凹んだ部分を埋めて、2×3ブロックの長方形にしました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012141859j:image

 

水流は上のようになります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012142112j:image

 

反対側も同じようにします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012143807j:image

 

次にサボテンを植える砂ブロックを置きますが、置く位置は上の個所になります。ここに砂ブロックを2ブロックの高さに置いてサボテンを植えます。流出口の水路の上の部分(ガラスブロックの部分)は小スライムだけが流れるように塞ぎます。先にこうしてしまうと作業が大変になるので、手順は次の通りになります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012142153j:image

 

流出口の水路の上の部分は、脱出する個所を除いて埋めます(ガラスブロックの部分)。サボテンを置く位置に砂ブロックを1個置きます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012142758j:image

 

その砂ブロックの上に乗って、最終誘導路に水を流します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012142933j:image

 

まず右に水を置いて…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012143023j:image

 

次に中央に水を置きます。

※左に水を置くと、中央が無限水源になって流れが出来ません。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012143127j:image

 

これで、水流の終点が上のようになります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012143337j:image

 

砂ブロックを上にもう一つ置きます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012143429j:image

 

流出口の脱出口から脱出して…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012143518j:image

 

脱出口を塞ぎます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012143728j:image

 

次にホッパーを取り付けます。チェストは改良前と同じ位置ですが、この位置が良いと思います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012144353j:image

 

まず、チェストにアイテムを入れるホッパーをチェストにつなげます。

スマホのアプリの場合はスニーク(忍び足)にして、チェストの手前背面をタップします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012144630j:image

 

次に、このホッパーにつながるホッパーを上に取り付けます。

スマホのアプリの場合はスニークにして、つなげたいホッパーのつなげたい面をタップします。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012144914j:image

 

続いて、(チェスト正面から見て)その後ろのホッパーを取り付けます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012144814j:image

 

さらに、その隣のホッパーを取り付けます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012144858j:image

 

これで、〈左奥→中央奥→中央手前→中央手前下→チェスト〉とつながりました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012145521j:image

 

最後に、右手前のホッパーを中央手前のホッパーにつなげます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012150001j:image

 

これで、ホッパーの取り付けが完了しました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012154239j:image

 

自動回収用のサボテンを置くための砂を置きます。今は、サボテンを置く所も砂ブロックにしておきます。サボテンの側面になる部分は空けておきます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012154517j:image

 

ガラスブロックで周囲を塞いで、ボコるためのトラップドアを設置します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012154658j:image

 

最後にサボテンを3ブロックの高さに植えて完成です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012154807j:image

 

横から見ると、こんな感じです…

あれ?

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012154842j:image

 

早くもお客様第1号のご来店だ!

ビックリ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012155128j:image

 

前回掘ったトンネルは塞いで元に戻しました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012155231j:image

 

上から見ると、こんな感じです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012155318j:image

 

これで、改良工事が完了しました。かなり良くなったのではないかと思います。これから第7層まで一気に仕上げて、改良サボテン式7層スライムトラップを完成させたいと思います。

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012155519j:image

 

第7層まで梯子を設置しておきました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012155623j:image

 

こちらが第7層非常口前になります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012155703j:image

 

まずは、第6層から掘っていきます…

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012155751j:image

 

第6層がほぼ完成した日、地下まで雷鳴が轟きわたりました。その翌朝、念のため地上に出て様子をみてみると、愛馬のゼッタイリョーイキ号が消えていました。

青いオウムも寂しげだ…

雷との因果関係は不明です…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012160005j:image

 

しかも、ジャングル牧場の中にヤマネコが入り込んでいるではないですか!

散々追いかけ回して、何とか隔離しましたが、ジャングル牧場のニワトリは全滅していました💨

ったく、なんてヤツだ💢

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012170209j:image

 

お前の名前はゼンメツなっ!😾

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012170256j:image

 

当分の間、そこで反省してなさいっ!😾

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012173450j:image

 

ヤマネコのまま飼うという手もあったかな…

今度、ヤマネコトラップ作ってみようか…

いや、意味がないか…

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012173841j:image

 

第6層が完成しました。引き続き、第7層を掘っていきます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012174306j:image

 

第7層が完成しました。

これで、改良サボテン式7層スライムトラップの完成です。

長かった💨

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012174558j:image

 

ようやくスライムトラップが完成しましたが、検証するまでもなく、スマホのマイクラではスライムの湧きはあまり期待できません。まあ、一応次回に検証してみますけど…

私もこのサボテン式スライムトラップを思い付かなかったら、こんな大規模なスライムトラップは作らなかったでしょう。思い付いてしまったら、作りたくなりますもんねぇ…

このサボテン式スライムトラップはかなりの自信作なんですけどね…

PC(Java Edition)で試したかったなあ…

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

⛏️検証結果はこちら👇


f:id:morifumikirikita319:20181013161517j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

そして…

f:id:morifumikirikita319:20181012175551j:image

 

周辺の地下洞窟で、まだ湧き潰せていないルートを探検してみたら、ゾンビスポナーを見つけちゃいましたアハハ…

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012175845j:image

 

チェストの中は、こんな感じです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20181012175916j:image

 

ゾンビスポナー制圧中に妹から📱があったが、着拒してやったわ😤