森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です

ものづくり名古屋でブラタモリ(2/3)

ブラタモリ』#90ものづくり名古屋(2/3)

~名古屋が生んだ“ものづくり日本”とは?


f:id:morifumikirikita319:20171119123946j:image

ものづくり名古屋でブラタモリ(1/3) - 森の踏切番日記 の続き

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f:id:morifumikirikita319:20171119124023j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119124042j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119124103j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119124117j:image

タモリ「ここから見れば台地の高さが分かる」


f:id:morifumikirikita319:20171119124136j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119124148j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119124210j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119124223j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119124237j:image

どういう事?


f:id:morifumikirikita319:20171119130102j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119130131j:image

ということで、タモリさんが見つけたのは…


f:id:morifumikirikita319:20171119130158j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119130213j:image

ずっと行くと空堀に通じている。

高低差が無いから…

f:id:morifumikirikita319:20171119130239j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119130255j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119130316j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119140007j:image

このカーブはすごいなあ。

f:id:morifumikirikita319:20171119135729j:image

二の丸に名古屋大学がある!

f:id:morifumikirikita319:20171119130433j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119130450j:image

1976年(昭和51)頃の名古屋城周辺。既に線路が無い。明和高校の左上の三角点付近に旧「どいした」駅があったが、さっきの緑地帯付近に移動している。


f:id:morifumikirikita319:20171119134000j:image

見るからに鉄ちゃんな人出てきた。


f:id:morifumikirikita319:20171119134016j:image

昭和50年頃の様子


f:id:morifumikirikita319:20171119134029j:image

瀬戸市まで(東へ約20キロほど)。


f:id:morifumikirikita319:20171119144911j:image

名鉄瀬戸線


f:id:morifumikirikita319:20171119134105j:image

瀬戸電

f:id:morifumikirikita319:20171119134121j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119134134j:image

瀬戸電一筋の山田司さん。

f:id:morifumikirikita319:20171119134145j:image

山田「貨物を運ぶのが大きな目的」

f:id:morifumikirikita319:20171119135547j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119135600j:image

タモリ「木材からもう離れましょう」

近江「引きずられちゃってます」

f:id:morifumikirikita319:20171119135616j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119135628j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119135640j:image

今は瀬戸物とかあまり言わないかも。

f:id:morifumikirikita319:20171119143156j:image

草彅「ここから陶磁器を運ぶことが」

f:id:morifumikirikita319:20171119143209j:image

草彅「台地を上らずに名古屋の中心部まで鉄道を引くのに」

f:id:morifumikirikita319:20171119143227j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119143244j:image

木村「日本の産業に生まれ変わっている」

f:id:morifumikirikita319:20171119143302j:image

明治時代の写真

f:id:morifumikirikita319:20171119143314j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119143326j:image

木村「明治37年に名古屋に工場をつくって、日本初の高級な洋食器をつくった森村組という会社の食器」

f:id:morifumikirikita319:20171119143337j:image

ノリタケ出ました。

f:id:morifumikirikita319:20171119143354j:image

ノリタケカンパニーリミテド

1904年(明治37)森村市左衛門によって日本陶器合名会社として創業された。

f:id:morifumikirikita319:20171119143406j:image

創業地が則武(現名古屋市中村区則武)だったからノリタケ。分かりやすい。(現在の本社は西区則武新町にある)

f:id:morifumikirikita319:20171119144848j:image

草彅「明治以降、瀬戸から運ばれてくる白い陶磁器に絵付けをする工場が名古屋に次々と出来ました」

f:id:morifumikirikita319:20171119144943j:image

草彅「かつて陶磁器を運んでいた電車が、どのように外堀の中を走っていたのか体感してみましょう!」

f:id:morifumikirikita319:20171119145001j:image

本日2度目のヘルメット着用。

f:id:morifumikirikita319:20171119145017j:image

山田「電車が走っております」

f:id:morifumikirikita319:20171119145034j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119151947j:image

メイエキ


f:id:morifumikirikita319:20171119160008j:image

名鉄の正式名称を聞いたことがないな。名古屋鉄道か。

f:id:morifumikirikita319:20171119145048j:image

問題のカーブが見えてきました。

f:id:morifumikirikita319:20171119145845j:image

瀬戸電は、1905年(明治38)瀬戸自動鉄道として開業。翌年、瀬戸電気鉄道と社名を変更した。

1911年(明治44)堀川駅まで延伸され、「お濠電車」として親しまれた。

1935年(昭和10)ご多分に漏れず、日中戦争の影響による電鉄会社の合併で名古屋鉄道が誕生。

1939年(昭和14)瀬戸電も名鉄に合併され、名鉄瀬戸線となる。

f:id:morifumikirikita319:20171119145903j:image

1976年(昭和51年2月15日)お濠区間が廃止される。戦後はどちらかというとお荷物区間になってしまったようだ。

1978年(昭和53)栄町乗り入れを果たす。

ということは、上の地図はその間の貴重な地図ということになるか。

名鉄瀬戸線 - Wikipediaを参考にしました)

f:id:morifumikirikita319:20171119145918j:image

積み荷は壊れ物だし。

f:id:morifumikirikita319:20171119145935j:image

タモリチィー

f:id:morifumikirikita319:20171119145947j:image

近江「大変ですね、鉄道は」

f:id:morifumikirikita319:20171119150003j:image

至芸ですな。

f:id:morifumikirikita319:20171119150016j:image

タモリ「折れていくわけですか」

f:id:morifumikirikita319:20171119150028j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119150040j:image

からくり人形の時よりリアクションが大きい近江アナ。

f:id:morifumikirikita319:20171119150703j:image

からくり人形の時より食いついてる近江アナ。

f:id:morifumikirikita319:20171119150719j:image

ギリギリ

f:id:morifumikirikita319:20171119150735j:image

おお~、リアル!

f:id:morifumikirikita319:20171119150756j:image

Attack on Tamori

f:id:morifumikirikita319:20171119152013j:image

草彅「かつて瀬戸電の終点があった場所です」

f:id:morifumikirikita319:20171119152030j:image

草彅「ここに終点があったんです」

f:id:morifumikirikita319:20171119152044j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119152104j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119152123j:image

山田「ここまで線路が来ていた」

f:id:morifumikirikita319:20171119152139j:image

「ほりかわ」駅

f:id:morifumikirikita319:20171119152152j:image

草彅「駅舎の奥の石垣が今も同じ姿で残っています」


f:id:morifumikirikita319:20171119155213j:image

草彅「実は、ここが終点になった理由が駅のすぐ近くにちゃんとあるんです」

f:id:morifumikirikita319:20171119155227j:image

ということで、向かった先は…

f:id:morifumikirikita319:20171119155241j:image

堀川です。

f:id:morifumikirikita319:20171119155253j:image

渡ってないわけです。

f:id:morifumikirikita319:20171119155304j:image

タモリ「ここで積み込むんだ」

f:id:morifumikirikita319:20171119170303j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119170323j:image

草彅「駅で降ろされた陶磁器は堀川で船に載せられ世界中に運ばれました」

f:id:morifumikirikita319:20171119170335j:image

ノリタケの位置から考えると、堀川駅の西側に絵付けの工場がたくさんあったのだろうな。

f:id:morifumikirikita319:20171119170411j:image

草彅「水運に乗せる目的もあったんです」

f:id:morifumikirikita319:20171119170430j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119170444j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119170459j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119170528j:image

名古屋の陶磁器産業が

f:id:morifumikirikita319:20171119170538j:image

よ~く分かりました。

f:id:morifumikirikita319:20171119171407j:image

木村「産業が発展するにともない大きな問題が出てきた」

f:id:morifumikirikita319:20171119171431j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119171446j:image

f:id:morifumikirikita319:20171119171509j:image


f:id:morifumikirikita319:20171119181308j:image

次の記事へと続く 

 


f:id:morifumikirikita319:20171120153219j:image

🍤関連日記

名古屋でブラタモリ(1) - 森の踏切番日記 

名古屋でブラタモリ(2) - 森の踏切番日記

名古屋城と地形の関係など)