森の踏切番日記

ただのグダグダな日記です/2018年4月からはマイクラ(BE)日記をつけています/スマホでのんびりしたサバイバル生活をしています/面倒くさいことは基本しませんw

マイクラのんびりサバイバル第5世界編#143~新型焼き鳥マシンを作ってみる

スマホでのんびりマイクラ日記


f:id:morifumikirikita319:20211026093916j:image

 

ども、エンティティ消失バグで北の村とゴートラ村が全滅して途方に暮れている私です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026094024j:image

 

アプリを開けたら、北の村とゴートラ村の村人も動物もゾンビ先生もトロッコもボートも動くものは全て消えてしまいました。前回新たにスポーンしたネコも消えました。村と認定されなくなったからでしょう。

この前も部分的なエンティティ消失があったので、これが二度目ということになります。村人ゾンビを2体確保して治療して村人を増やせば復興させることは出来ますが、またエンティティ消失バグが発生したらシャレになりません。しばらくは様子を見た方が良さそうです。

 

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026100755j:image

 

ということで、今回はクリエイティブの世界で日和ることにしました。スキンもクリエ用に着替えました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026101158j:image

 

さて、こちらは旧来の焼き鳥マシン(左)と鶏肉精肉マシン(右)です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026101505j:image

 

焼き鳥マシンは、ヒヨコが成鳥になると溶岩で焼かれるという昔からある定番装置ですが、いつかのアプデでヒヨコが巻き添えで焼死するようになったので、発射装置と溶岩を1マス空ける対策をとりました。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026101833j:image

 

ところが、最近のアプデで、これもヒヨコが焼死するようになり、効率が低下したので、新たな対策を立てる必要があるのです。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026102038j:image

 

鶏肉精肉マシンの方は溶岩を使わないので、これでも問題ありません。鶏肉は肉屋に売れますし、副産物の羽は矢師に売れます。この2人をエメ1さんに改造すると、かなりボロい儲けになります。

 

 

 

 

⛏️新型焼き鳥マシン


f:id:morifumikirikita319:20211026102325j:image

 

こちらが、新型の焼き鳥マシンです。溶岩が一瞬しか出ないので、ヒヨコが巻き添え死することがありません。最近は、このタイプの焼き鳥マシンが主流になっています。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026102633j:image

 

それでは作っていきましょう。まずは樽を置いて、それに向けてホッパーを付けます。樽を下置きにしても構いません。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026103153j:image

 

上のように発射装置を置いて、それに向けてホッパーを付けます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026103253j:image

 

発射装置の前にハーフブロックを置きます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026103351j:image

 

上のように、コンパレータと不透過ブロックを置きます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026103546j:image

 

発射装置の上に、もう1個発射装置を置き、中に溶岩バケツを入れておきます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026103521j:image

 

上のように、コンパレータの上には下向きに、その隣の不透過ブロックの上には上向きに観察者を置きます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026103845j:image

 

ここで発射装置の後ろのホッパーを2段の高さで囲って、ニワトリを十数羽入れます。画像はヒヨコを入れていますが、普通は成鳥のニワトリを入れます。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026104101j:image

 

種を使って、上手く誘導しましょう。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026104150j:image

 

こんな感じにトラップドアでフタをします。2段目の囲いは撤去します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026104321j:image

 

発射装置の前も、こんな感じに囲います。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026104407j:image

 

トラップドアは、中に仮ブロックを置いて付けると、やりやすいでしょう。トラップドアを取り付けたら仮ブロックは撤去します。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026104614j:image

 

上のように観察者と発射装置の上に赤石粉を置きます。これで完成です。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026105146j:image

 

ニワトリが卵を生むとホッパーに入ります。するとコンパレータがオンになって、それを観察者が感知します。その信号が上の発射装置に届いて溶岩を出します。成鳥がいれば、ニワトリだけ焼かれます。ホッパーに入った卵は、すぐに手前の発射装置に移動して発射されます。発射装置の後ろのホッパーは直ぐに空になるので、コンパレータも直ぐに消えます。上の観察者がそれを感知して上の発射装置に信号を送るので、溶岩はすぐに発射装置に戻ります。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026105751j:image

 

なので、ニワトリだけ焼かれてヒヨコが巻き添えを食うことが無いわけですね。

 

 

 

 

⛏️新型鶏肉精肉マシン


f:id:morifumikirikita319:20211026111932j:image

 

新型焼き鳥マシンを上のように変えると、鶏肉精肉マシンになりますが、もっと簡略化出来そうですね。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026112114j:image

 

これで、いけますね。

 

 


f:id:morifumikirikita319:20211026131440j:image

 

ここまでコンパクトにしてみました。

ただし、トラップドアの鶏小屋は、うっかり開けると大脱走されてしまうので注意が必要です笑