森の踏切番日記

人生LARKしたい

雑記

武装換気扇VS鳩

先週の台風は、結構雨風が強くて、この辺でも被害がありましたが、今回は、大したことがありませんでした。鳩もこの程度の雨なら平気なのでしょうか。 実は、こいつらは厄介者なんです。というのも、去年の夏頃から妹の住む部屋の近辺に鳩が出没するようにな…

大政奉還150周年記念~明治維新当時の洛中洛外図

禁裏御守衛総督時代の徳川慶喜 ──────────────────── 本日の京都新聞の朝刊の全面広告「大政奉還150周年記念特集」は、永久保存版にしたいので、ここに貼り付けておきます。 大政奉還上意書(茨城県立歴史館蔵) 慶応3年10月14日(西暦1867年11月9日)…

はてなブログ一年目の反省会

子供の頃、夏休みの宿題でいちばん嫌だったのは、読書感想文だった。本を読むこと自体は好きだったけれども、私にとって読書は暇つぶしであり、現実逃避の手段に過ぎなかった。楽しい時間が過ごせられればそれで満足だったのである。本を読むという行為は個…

休止します

🙀諸般の事情により、テレビ番組の感想はすべて休止することにしました。再開は未定です。 🙀大きな龍雲が出ておったんでさあ… 引用元:This cloud looks like a dragon - Imgur

雑記・貴族探偵無惨

ドラマ『貴族探偵』第8回は、あまりのつまらなさに感想を書く気にもならなかった。 第8回は、原作小説『貴族探偵対女探偵』収録の短編「むべ山風を」の内容をアレンジしたもの。 小説『貴族探偵対女探偵』収録の短編の題はすべて百人一首から取られている…

ドラマ『貴族探偵』第7話感想など

夏めくや緑のポッキー抹茶味 先日、妹が宇治へ遊びに行きまして、季節限定の「ポッキー濃い深み抹茶」というのを持ち帰ってきました。まあ、宇治やなくてもあると思うけど。 その日は真夏日だったので、取りあえず冷蔵庫に入れておきまして、後で食べたんで…

ドラマ『貴族探偵』第4回感想など

あさぼらけ鳩が来たりて夏に入る 休日の散歩コースはツツジが満開で気持ちの良い季節になりましたが、最近困ったことがあります。それというのも、ハトが明け方からやって来てグオーグオー啼いて目が覚めてしまうのです。ハトの鳴き声を間近で聞くと「ポッポ…

ドラマ『貴族探偵』第3回感想とかアニメ『有頂天家族2』第4回感想とか

アニメ『有頂天家族2』第4回を視聴 今回は、狸将棋大会を中心とした話。狸将棋大会とは、狸が人間将棋のように駒に化けて将棋をするという大会で南禅寺で行われる。 何故、狸が南禅寺で将棋を指すかというと、これは史実だが、1937年(昭和12年)、坂田三…

ドラマ『貴族探偵』第2回感想など

思い出を噛みしめるようなフキの味 先日、フキを沢山いただきました。我が家では山菜料理は何故か私の担当なので(誰も下処理をしてくれない)、竹の子とフキの炊いたん(土佐煮風)と、フキとゼンマイとお揚げさんの炊いたん(信田煮風)と、豚肉とフキの炒…

ドラマ『貴族探偵』初回の感想など

面影が思い出せない花の雨 先週は満開だった桜も、あっという間に散ってしまいましたが、散歩道にあるしだれ桜が満開になり見頃です。 アニメ『有頂天家族2』第2回を視聴。先週は見なかったのだけれども、原作の良さを生かしながらも、アニメらしいスピー…

折れた鼻元に戻りて山笑う

今回は、春寒し天狗の鼻のばんそうこう - 森の踏切番日記でお伝えした鞍馬駅前の天狗の鼻の続報です。 今年1月に降った雪の重みで鼻が折れた叡山電鉄鞍馬駅前の天狗像の修理が24日に完了しました。 手術終わり“鼻”高々 京都・鞍馬駅前の天狗像、修復終わる…

Steampunk Girls 2

先々週から自分の中で突如として始まったスチームパンク・ブームとそれに続くゴス・ブームも今週に入ってようやく沈静化したようです。熱しやすく冷めやすい性格なのですぐに飽きてしまいます。 それでも、ピンタレスト(Pinterest)で集めたスチームパンク…

今日はパイの日

今日は、アルベルト・アインシュタインの誕生日です。 そして、パイの日(Pi Day)でもあります。 ということで、π にちなんだグッズなどを紹介します。 Etsy.com | 世界中のクリエイティブな人々からユニークなショッピング体験よりパイ・グッズいろいろ。 …

ピンタレストで見つけたゴスな画像

Goth Cat | ぬこ KAT | Pinterest | Pets, Kitty and Aesthetics ピンタレスト(Pinterest)は元々ファッション関係やアート関係に強いので、せっかくだからと思って「vive la vie」というタイトルのボードを作り、ステキな女性をテーマにファッション写真や…

シャーロック・ホームズとスチームパンクとマリア・アマンダ

MY LIBRARYーーーーーーーーー シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち(1・2) ジョージ・マン/編 尾之上浩司/訳 扶桑社ミステリー(2015/09/10・11/10) ★★★ ──────────────────────────── Sherlock Holmes by Sydney Paget(1904) 先週は…

Steampunk Girls

そんなこんなで Pinterestに Steampunkのボードを 新たに作ったので その一部を紹介します #steampunk #fashion #costumes | Steampunk | Pinterest | Steam punk, Steampunk fashion and Gothic steampunkopath: Steampunk Girls | Steampunk | Pinterest |…

少し前のアニメが私気になります

ピンタレスト(Pinterest)では、アニメやマンガのボードを作っている人も沢山いて、それも海外の人が日本のアニメやマンガのボードを作っていて、本当に日本のアニメ・マンガ文化が海外に浸透していることを実感できる。それらのボードを見てみると、オリジ…

窓際の猫振り返る春浅し ~ボケてみました(4)

私たち、どう考えても道を間違えたよね! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今月は、ピンタレスト(Pinterest)で見つけた画像に、新たに自分でキャプションを付ける遊びにはまっています。上の画像は、Pixabayで見つけた画像ですが。 ※一部Pixabay…

懲りずにボケてみました

今年こそ晴れ女になりますように ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ピンタレスト(Pinerest)に、このブログで使った画像の一部をまとめた、「HATENA」というタイトルのボードを作っています。 今日もボケてみました - 森の踏切番日記で使ったダレ…

江戸城最古級の絵図「江戸始図」

江戸図屏風(17世紀) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2月9日の朝刊で気になったのは、松江歴史館で見つかった、徳川家康が築いた江戸城を描いた最古級の絵図「江戸始図」の記事である。 最古級の江戸城絵図、松江で発見 「最強の要塞」裏付け : …

春寒し天狗の鼻のばんそうこう

今回は、遅ればせながら1月20日の記事、天狗の鼻が折れるとは… - 森の踏切番日記で紹介した京都の鞍馬山の天狗の折れた鼻の続報です。ご存知の方も多いかもしれません。 まず、折れる前の元気な天狗の姿がこちらです。 この天狗は発泡スチロール製で、1994…

今日もボケてみました

坊さんが屁をこいた! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ピンタレスト(Pinterest)では、ホームの画面に、画像の閲覧傾向から判断されたおすすめ画像を送ってくるのだが、オモシロ画像ばかり見ていたら、オモシロ画像ばかりをおすすめしてくるよう…

ボケてみました

新しいPPAPのネタ思いついた! えっ? もう古いの? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 昨日、不調だったピンタレスト(Pinterest)が今日は大丈夫だ。はてなブログも今日は大丈夫だ。昨日は何だったのだ? 厄日か? ホントにもう。まあいいや。 昨…

回復したと思ったら…

先月は、はてなブログのアプリの具合が悪くて、文字の入力に不自由していたのだが、先週末に、ようやく復調してサクサク入力できるようになったと思ったら、さっきまた、具合が悪くなった。何度かやり直して、やっと普通に入力できるようになった。どうやら…

ピンタレスト中毒

はてなブログのアプリの具合が相変わらずよろしくない。一度、もうブログを止めてしまおうかと思ったのだが、気を取り直して、しばらく様子を見ることにした。(『こんぴらさんでブラタモリ』は出来ませんでした) そんなこんなで、最近は読書をする気にもな…

天狗の鼻が折れるとは…

今日も、はてなブログのアプリの具合が悪くて、ひらがな一文字しか打てなくて、濁点も打てなくて、変換も出来なくて、漢字は候補の文字しか使えません。 タイトルは何故か普通に打てるので、一度タイトルで漢字を打ってから、本文を打たなければならないので…

故障中

はてなブログのアプリの具合が悪くて、文字が打てません。 ひらがな一文字ずつしか打てません。 濁点も打てません。 変換もできません。 あとは、候補の文字を使って入力するしかありません。 タイトルは普通に打てるのに本文が打てません。 どういうことだ…

Runners In The Snow

1月16日(月)の朝刊の文芸欄の〈季節のエッセー〉の担当は、詩人の最果タヒ。タイトルは「あなたから見た雪」。 雪に対するイメージは、筆者のように雪を頻繁に見ない人間と雪国の人とでは同じではないというところから、朝も夜も雨も太陽も知っているのは…

なんちゃって鴛鴦茶を作ってみた

鴛鴦(えんおう)はオシドリのことです 鴛鴦茶は紅茶とコーヒーを混ぜ合わせる 香港のポピュラーな飲み物です 中国では二種類のものを組み合わせるとき 「鴛鴦」を使うことが多いようです 鴛鴦茶を飲んだことがないので 一度飲んでみようと思って 鴛鴦茶の作…

春寒み胃がいたむなり京のこひ  ~京における夏目漱石

12月9日は、漱石の命日。なむなむ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 京における夏目漱石 漱石は、生涯で四度、京都を訪れている。 ◾明治25年(1892:25歳)7月、正岡子規とともに京都、大阪、堺を旅行。 7月8日京都着、麩屋町通り姉小路上ルの柊…